CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«JAZZコンサート | Main | 第32回コメリ緑資金»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
愛鷹山と生きる 原始・古代の生存戦略 [2021年09月19日(Sun)]
20210919145957586_0001.jpg
秋のテーマ展
令和3年度沼津市・富士市連携埋蔵文化財活用特別展示
愛鷹山と生きる 原始・古代の生存戦略

古代より愛鷹山とともに生きてきた多くの人々は、愛鷹山のもたらすさまざまな恩恵を利用してきました。

旧石器時代から縄文時代までは、周辺の資源を有効活用しながら生活し、弥生時代になると、大陸からの技術を受け入れつつ、自然環境に合わせて生活を変化させました。古墳時代には、愛鷹山にも多数の古墳が築かれました。古墳を造った集団は、当時最先端の渡来系技術者とも関わりが深い人物で、富士山の噴火によって荒廃した土地を拓き、のちの律令社会の礎を築きました。

本展示会では、静岡県東部の皆さんにとって身近な山である愛鷹山に焦点をあて、そこに生きた旧石器時代から奈良時代の人々の生存戦略を、発掘された資料から紹介します。

※マスク着用のうえ、展示室での大きな声での発声はお控えください。

 展示品や展示ケースへはなるべく触れないようにお願いいたします。


開催期間 令和3年(2021)9月18日〜11月28日(日)


開催時間 午前9時〜午後5時(11/1からは午後4時30分閉館)


会場 富士山かぐや姫ミュージアム 2階 展示室D

   (静岡県富士市伝法 66-2


休館日 月曜日(祝祭日を除く)、9/21(火)、9/24(金)、11/4(木)、11/24(水)


観覧料無料

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント