CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«同じ趣味の仲間を作るチャンスイベント(小学生) | Main | 森・川・海 ごみ削減実践活動支援事業費補助金»
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
第133回ふじのくに防災学講座 [2021年04月17日(Sat)]
20210417102533882_0001.jpg

第133回ふじのくに防災学講座

日時 令和3年5月15日(土曜日)10時30分〜12時00分

テーマ 「富士山ハザードマップの改定 〜最新知見に基づく噴火想定〜」

講師 静岡県 危機管理部 危機情報課 吉永 尚史 課長

概要
富士山は、古代から噴火を繰り返している活火山である。1707年の宝永噴火以降300年が経過し、火山専門家から、次の噴火はいつ起きてもおかしくないとも言われている。現在、噴火の兆候は確認されていないが、私たちが経験したことのない富士山噴火が起きた場合に、どのようなことが想定されるのか、富士山火山防災対策協議会(静岡・山梨・神奈川の3県と関係市町村、火山専門家等で構成)が、最新の知見に基づき本年3月末に改定した富士山ハザードマップの内容について解説する。

会場 静岡県地震防災センター2階ないふるホール
   (静岡市葵区駒形通5丁目9-1)

対象 どなたでも受講できます。

受講料 無料

申し込み締切 5月11日(火曜日)

開催方法
昨年度に引き続き、今年度の開催についても新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、会場での受講とZoom配信での受講の2通りの方法で開催いたします。

申込方法

※防災学講座申込み受付のメールアドレスが新しくなりました。 bousaigaku@amail.plala.or.jp
 (1) 会場での受講を希望の方
  電話又はメールで、「1.会場受講、2.住所(市区町)、3.氏名(ふりがな)、4.連絡先電話番号」をお知らせください。

 (2) Zoom配信での受講を希望の方
  メールで、「1.Zoom受講、2.住所(市区町)、3.氏名、4.Zoom情報受信希望のメールアドレス」の4点についてお知らせください。


ひらめき詳細は静岡県公式ホームページをご確認ください


お問い合わせ

静岡県地震防災センター

 〒420-0042 静岡市葵区駒形通5-9-1

  電話 054-251-7100  

  Email bousaigaku@amail.plala.or.jp

 ※今年度から防災学講座申込み受付のメールアドレスが新しくなりましたので御注意ください。

 ※電話の場合は火曜日〜日曜日の9時00分〜16時00分におかけください。

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント