CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«フリーWi-Fiはメンテンナンス中です | Main | 名所江戸百景〜広重の残した最後の江戸風景〜»
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
2021年度 富士フィルム・グリーンファンド助成 [2021年03月29日(Mon)]
2021年度 
公益信託富士フィルム・グリーンファンド
活動助成・研究助成

目的(抜粋)
公益信託富士フイルム・グリーンファンドは、自然保護 をテーマとした日本初の民間企業による公益信託として 1983年に設立され、これまでの間に183件の活動及び研 究助成事業を行ってきました。本年も引き続き、活動及び 研究助成事業を行います。 

応募資格
  1. 活動助成を申請するものは、身近な自然の保全や自然とのふれあいを積極的に行っていること
  2. 研究助成を申請するものは、身近な自然環境の保全・活用の促進に関する具体的な研究や、ふれあいの場としての緑地の質的向上を目指した実証研究等を行っていること


対象となる活動・研究
  1. 営利を目的としない活動及び研究
  2. 活動及び研究が行われるフィールドは、日本国内である
  3. 活動助成の場合には、活動フィールドができる限り申請者(申請団体)によって既に確保されている等、活動フィールドの基盤がしっかりしているもの
  4. 研究助成の場合には、フィールドでの研究に対し地権者の許可もしくは協力関係が保たれているもの
  5. 個人もしくは団体申請において、活動及び研究の実績があるもの(ある程度実績があり、発展的な活動や研究を行うための申請であれば対象となる)
  6. 個人による申請の場合、助成金の使途が助成の趣旨に沿って適格・厳正であり、助成金の使途において本人あるいは親族等、特別な関係のある者に利益を与えないもの
  7. 団体による申請の場合、代表者または管理者の定めのある団体で、役員その他の機関の構成、選任方法、その他事業の運営に重要な事項が特定の者、あるいは特別の関係者等の意志に従わずに、決定・運営されている団体。また、特定の者等に特別の利益を与えていない団体
  8. 科学研究費による研究が好ましいと思われる研究は、助成対象としない。
  9. 過去に当ファンドの助成を受けた個人・団体は助成対象としない。


応募締切
2021年5月6日(木)

ひらめき募集要項、その他詳細は、財団ホームページをご覧ください

お問合せ
一般財団法人自然環境研究センター 事務局 公益信託基金担当
〒130-8606 東京都墨田区江東橋3丁目3番7号
TEL:03-6659-6310(平日10時〜17時)  FAX:03-6659-6320
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント