CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«(一社)静岡学習支援ネットワーク 令和2年度活動報告会「新型コロナウイルス影響下で子どもたちと繋がるには?」(オンライン開催) | Main | 「砂防ボランティア基金」令和3年度助成»
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
(公財)ポーラ伝統文化振興財団2021年度助成 [2021年03月13日(Sat)]
logo.png

公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団
2021年度助成

日本には先人が残したすばらしい文化遺産が数多くあります。日本人の英知と感性から生れた世界に誇る伝統文化は、一度失ったら再び取り戻すことが困難なもので、 大切に受け継がれていかなければなりません。
本事業は、助成を通じて、日本の伝統文化の維持・向上にささやかながら貢献しようとするものです。

対象分野
日本の無形の伝統文化の保存・振興をはかるため、伝統工芸技術、伝統芸能、民俗芸能・行事の各分野で保存・伝承・振興活動および調査・研究活動において、有効な成果が期待できる事業に対し、補助的な援助を行うものです。

申請者の資格
  • [1] 個人、団体のいずれも申請することができます。
    (但し、一個人、一団体につき一件の申請に限ります)
  • [2] 団体の場合、法人格の有無は問いません。但し、永続性のある活動団体である事を原則とします。
募集する事業
@無形の伝統文化に関する保存・記録作成事業
A無形の伝統文化の後継者育成・普及事業
B無形の伝統文化に関する調査・研究
C無形の伝統文化の復元・伝承事業
D無形の伝統文化の保存のために欠くことのできない技術や原材料・道具等に関する伝承事業

助成の対象とならないもの
@営利を目的とし、あるいはその結果が直接営利に結びつくような事業。
Aイベント、演奏会、個展等の運営経費。

応募期間
申請書受付期間 2021年2月1日から2021年3月31日まで。
【当日消印有効】

ひらめき応募に関する詳細は財団ホームページをご覧ください。

お問合せ
ポーラ伝統文化振興財団 事務局
電話(03-3494-7653)
またはメール(info@polaculture.or.jp)まで
お問合せ対応時間(10:00〜17:00 ※土・日・祝祭日除く)


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント