CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«富士発・女と男のフォーラム 五感が心を育てる  | Main | 季節を紡ぐクリスマスリース作り»
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
リンク集
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
プロフィール

特定非営利活動法人 東海道・吉原宿さんの画像
https://blog.canpan.info/com-f/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/com-f/index2_0.xml
東海道が日本遺産に認定記念イベント [2020年10月28日(Wed)]
東海道が日本遺産に認定記念イベント

「江戸時代の旅人が食べた磯料理とスイーツを味わおう!」

開催期間  
  • 2020年 11/21(土)〜 11/23(月)
202

集合:JR由比駅 11時
東海道を歩き、途中、江戸時代の名主の館を訪れます。お昼には、江戸時代の旅人が味わった磯料理と、当時の名物スイーツである「たまご餅」を、いただきます。「たまご餅」は、このままで完成品ではありますが、現代風にアレンジしたデザートとして、いただきます。

大まかには、午前11時にJR由比駅前に集合。さった峠を目指して、
名主の館「小池邸」で一服。その後、磯料理専門店「くらさわや」にて、
磯料理と現代版バージョンのデザートの「たまご餅」をいただきます。
終了は、午後2時頃。「くらさわや」では、参加者どうしで、東海道の魅力を語り合います。その後は、自由解散となります。さった峠のウォーキングを、楽しまれてください。

tamago.jpg 

江戸時代のスイーツ「たまご餅」

静岡市の由比の「たまご餅」は、膝栗毛にも紹介されています。

参加費用は、磯料理と「たまご餅」デザートの時価となります。

主催:KUMAMOTOフードツーリズム研究所

https://www.facebook.com/nitta.kumamoto

わたしたちは、「食べもの」を通して、地域の活性化に取り組んでいます。

  • 江戸時代、東海道を旅した人々が味わった「名物」の掘り起しです!
  • 詳細記事については下記ジモティーのサイトをごらんください。

https://jmty.jp/shizuoka/ser-gou/article-l7m1l

トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント