CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年01月09日

朝日千葉版が、人のつながり生む「居場所」として、「民間図書館」を紹介

 1月8日付の朝日新聞千葉版は、連載「千葉のチカラ 戦後70年」の第6回で、「知」の今昔として、千葉県内の図書館の話題を取り上げました。記事では、「昔」は「全国に広がった移動図書館」、「今」は「空き店舗など活用 民間図書館―人のつながり生む『居場所』」の見出しで、それぞれの話題を紹介しています。
http://www.asahi.com/area/chiba/articles/MTW20150108121480001.html (朝日新聞デジタルに会員登録すると、全文読めます)

 民間図書館を運営するのは、船橋市のNPO法人「情報ステーション」。本をきっかけに居場所をつくり、人とつながろうと考え、現在、船橋を中心に33カ所展開しています。図書館内の中でおしゃべりしてもよいし、忘年会やミニセミナーも開いています。代表の岡直樹さんは「近場に図書館が多くあれば、出歩く人が増えて社会での孤立防止に効果がある」と話しています。
 朝日新聞デジタルで読めない方は、下記のpdfおよび画像をご覧ください。
20150108asahi_chiba.pdf

●NPO法人情報ステーション
http://www.infosta.org/
https://www.facebook.com/infosta

20150108asahi_chiba_01.jpg
posted by こんぶ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

リクルートの情報サイトが埼玉・幸手の元気スタンド・ぷリズムを紹介

 リクルートの住まい・暮らしに関する情報サイト「SUUMOジャーナル」は、埼玉県幸手市の「元気スタンド・ぷリズム」を取材し、「50代〜90代の高齢者が常連!? 健康相談が無料でできる“医療カフェ”」というタイトルで、2014年9月11日付で紹介していました。
 運営者の小泉圭司さんがカフェを開いたきっかけや、隣接する東埼玉総合病院の医師や看護師が来て、月1回行っている「暮らしの保健室」に、歌声喫茶やレンタルセニアカー(電動車椅子)などについて紹介しています。
 記事は下記をご覧ください。
http://suumo.jp/journal/2014/09/11/68812/

R0019510.JPG

posted by こんぶ at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組

北陸中日が富山県砺波市の「みやの森カフェ」を再訪し、紹介

 不登校、引きこもりやニートを経験している人や障害を持つ人の就労を支援するコミュニティカフェ「Y'sさくらcafe」を運営してきた加藤愛理子さん。その加藤さんが、富山県砺波市宮森の古民家を改装し、病気、障害のある人や、不登校の若者らの看病、介護、見守りをしている人が交流し、のんびりと過ごすことができる「富山型ケアラーズカフェみやの森」をオープンして、4カ月がたちました。
 北陸中日新聞は2014年12月25日付の富山版で、「回顧録'14」の8回目として、「みやの森カフェ」を再訪し、その後を紹介しました。
 記事は下記でご覧ください。CHUNICHI Web上からの記事削除に備えて、本文をコピペでも紹介します。
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/toku/syunju/CK2014122502000206.html

みやの森カフェ10298945_745644905513491_9216762307034217906_n.jpg
posted by こんぶ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組