CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年11月17日

12月23日(水祝)、千葉市の「ひかり輝く道」がオープニングイベント

 千葉市美浜区で「デイサービスまさご」や「ケアマネまさご」などの介護事業を手がける「千葉ケア企業組合」(町野美和代表)は、真砂第一団地1階の部屋にコミュニティカフェ「ひかり輝く道」をオープンします。12月23日(水祝)10時から「ひかり輝く道」で、餅つき大会やカラオケ大会などのオープン記念イベントを開催します。関心ある方はぜひご参加ください。
 イベントの詳しい内容や所在地などは、チラシのpdfまたは画像をご覧ください。
コミュニティカフェ ひかり輝く道チラシ.pdf
コミュニティカフェ ひかり輝く道_01.jpg
posted by こんぶ at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2015年08月05日

「コミュニティカフェFun」、1週間で260超の「いいね!」を獲得

 横浜市の米田佐知子さんが開設したFacebookページ「コミュニティカフェFun」が好評を博しています。7月29日にページを本格稼働させて、一晩で約170の「いいね!」を獲得、その数は現在、260を超えています。
 コミュニティカフェFunは、コミュニティカフェの訪問レポートページ。訪問時に見聞きしたカフェの様子やほかの客との会話、感想などを簡潔な文章で表し、数枚の写真とともに掲載しています。訪問するカフェは、米田さんが住む横浜市や隣の川崎市などのカフェが多く、「コミュニティカフェ的と思えた場」も含むそうです。
 米田さんは、「コミュニティカフェは、誰かの思いや地域・社会の課題を背景に生まれる場ですが、カフェの利用や応援がなくては、続けることが難しいです。各カフェを訪ね、運営者の皆さんに敬意を感じつつ、お話を聞かせてもらっています。各カフェの存在と魅力を知らせて、実際に足を運んでもらいたくて、このページを立ち上げました。素敵なカフェがあれば、ぜひシェアして、お友達にもお知らせください。コミカフェFunの輪がひろがるとうれしいです」と話しています。
●コミュニティカフェFun
https://www.facebook.com/communitycafeFun

11698609_444937649009743_3463956041703875138_n.jpg
posted by こんぶ at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2015年06月19日

徳島県美波町で講演

 事務局の昆布山は6月13日(土)、徳島県美波町で講師を務めました。
 同町は人口約7,500人、高齢化率40%超の過疎化、高齢化が進んでいる町。南海トラフ地震が発生すると、10mを越える大津波が予測されており、就職や結婚を機に、町外に転出する「震災前過疎」という現象も起きています。
 このような状況下、多世代交流や高齢者の生きがいづくり、介護予防等を目的に、遊休化している高齢者福祉センターで2014年10月から、自主防災組織の女性役員たちがコミュニティカフェ「まったりカフェ・みなみ」を2週間に1回開いています。

20150614_095417.jpg


 同町では今年度、地方創生予算交付金を活用して、高齢者福祉センターを改修し、多世代交流拠点として整備する計画があります。今回、あらためて町民にコミュニティカフェの必要性や効果を考えてもらうため、事務局に講師派遣を依頼してきたものです。
 会場となった由岐公民館には町民約40人が集まり、講演『コミュニティカフェが生み出す地域の絆』に耳を傾けました。講師はコミュニティカフェの定義や必要性、効果、分類などの基礎知識を開設したあと、全国の27事例を紹介。どのように始めたらいいかや、人材確保、持続活性化のための課題にも触れました。
 会場からは「近くの食堂の営業の妨害にならないか」「今まで開いているカフェでが来ている人がいつも同じだが、来ない人に来てもらうためにはどうしたらよいか」「近くの駅舎にも居場所があるが、どのようにすみ分けたらよいか」など、都市部とは違った課題やこの町なりの問題について、質問が寄せられていました。

IMG_9115.JPG


※コミュニティカフェや認知症カフェについて、テーマに応じて、事務局や担当理事、コミュニティカフェ運営者等の講師を派遣します。
 また、行政等でのコミュニティカフェ開設講座、地域デビュー講座等の企画・運営を承ります。
 詳細は、下記までお問い合わせください。


公益社団法人 長寿社会文化協会(WAC)
全国コミュニティカフェ・ネットワーク 事務局
TEL:03-5405-1501
E-mail:com-cafe@wac.or.jp
タグ:美波町
posted by こんぶ at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2015年01月03日

コミカフェの場所の整備にも活用できる助成金応募受付中!

 一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団は、「住まいとコミュニティづくり活動助成」2015年度の助成対象団体を募集している。
 これは、全国の市民の自発的な住まいづくりやまちづくり、地域活動づくりを支援するもので、1件あたり100万円が上限。ただし、「既存の施設を活用して地域の活性化を図る活動」については上限が200万円となる。過去には、コミュニティカフェの活動に助成した事例もある。営利を目的としない民間団体(NPO法人、法人化されていない任意の団体など)が対象。
http://www.hc-zaidan.or.jp/josei/01-2.html

 助成の対象となる活動や申込方法等については、下記をご覧ください。申し込み締め切り:1月20日(火)(必着)。
http://www.hc-zaidan.or.jp/josei/josei23/index.html
posted by こんぶ at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2014年10月23日

メサ・グランデが12月からの「night チャレンジシェフ」募集中!

 川崎市のメサ・グランデからのお知らせです。
http://mesa-grande.blogspot.jp/2014/10/12night.html

 飲食店、コミュニティカフェの起業を検討中の方! オープンキッチンの本格的な設備のあるカフェの夜の時間帯を2カ月間、まるまる使って自分の腕を磨いてみませんか?
 営業体験によって、売れ筋や収益を確保できるメニューの開発など、実際のお客様の反応を見ながら、プランを固めることができます。
 特に12月〜1月は忘年会・新年会のシーズン。まとまったパーティーメニュー、コースメニューなどの経験が積める時期です。
(メサ・グランデのスケジュールに合わせて、年末年始の休業が入ることをご了承ください)
 
 詳細は、チラシ画像をご覧ください。
お問い合わせ先:メサ・グランデ
TEL:044-872-9795  FAX:044-872-9325
E-mail:tachib@grassk.org

チャレンジシェフ 2014 チラシ画像.jpg
posted by こんぶ at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2014年07月17日

東京都文京区が「ふれあいサロン提案型講座」の企画・運営業務委託事業者を公募

 東京都文京区では、地域コミュニティの活性化を図るために行う、生きがいづくりや区民間の交流支援を目的とした各種講座と場を「ふれあいサロン」と呼んでいます。今回、区内4カ所の地域活動センターでふれあいサロンの講座を実施、運営する事業者と講座企画案を募集します。文京区外の事業者も応募できます。
 7月22日(火)13:30から文京シビックセンター(区役所)で行われる説明会(参加任意。当日受け付け可)や応募方法など詳細は、下記をご覧ください。
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kumin_jigyou_fureaisaron.html

proposal.jpg


posted by こんぶ at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2014年05月30日

世田谷トラまちが「世田谷らしい空き家等の地域貢献活用モデル」企画募集

 一般財団法人「世田谷トラストまちづくり」(略称:世田谷トラまち)は、区内の空き家等(空き家・空き室・空き部屋)で、オーナーや地域活動団体が主体となって行う地域貢献活用企画を募集します。1モデルあたり最大200万円を助成するもので、現在、応募相談を受け付けています。9月に応募を受け付け、10月に公開審査、採用されれば、その後、初期整備、来年3月に成果報告会という、1年がかりの事業です。
 「シェア奥沢」や「グリーフサポートせたがや」など昨年度の採用団体の企画提案書類も含めて、詳細は下記をご覧ください。
http://www.setagayatm.or.jp/trust/support/akiya/
posted by こんぶ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

世田谷トラまちが『地域共生のいえ かわら版』を創刊

 東京都世田谷区内の家屋等のオーナーによる、自己所有の建物の一部あるいは全部を活用したまちづくりの場づくりを支援している一般財団法人「世田谷トラストまちづくり」(略称:世田谷トラまち)は、『地域共生のいえ かわら版』を創刊しました。
 創刊号と第2号で、3月に誕生した「ケアラーズカフェ KIMAMA」「いいおかさんちであ・そ・ぼ」をはじめ、15カ所の地域共生のいえを掲載。また、長野市の「まちの縁側育みプロジェクトながの」の取り組みも紹介しています。
 地域共生のいえの一つである「岡さんのいえ TOMO」のオーナー、小池良実さんが編集、またTOMOの見守り隊員、小塚秀忠さんがイラストを描いています。
 かわら版は、下記をクリックしてください。
http://www.setagayatm.or.jp/trust/support/ie_system/img/kawaraban.001.pdf
http://www.setagayatm.or.jp/trust/support/ie_system/img/kawaraban.002.pdf
posted by こんぶ at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2014年01月18日

「芝の家」がスタッフ募集中

 東京都港区にある「芝の家」からのお知らせです。
http://www.shibanoie.net/2014/01/21/staffrecruit/

だれもが”ほっハート(トランプ)”とできる地域の交流の場/芝の地域力再発見事業の拠点
「芝の家」では、現在スタッフを募集しています。

子ども、大人、お年寄り、在住・在勤・在学の人など、だれでも自由に出入りできる地域の居場所。
ちょっと休憩したり、お弁当を食べたり、おしゃべりを楽しんだり、宿題をしたり、おもちゃで遊んだり。
暮らすまちを考え創(つく)るという場が、これからも多くのみなさまと共に育つことを願っています。
あなたも「芝の家」のスタッフの一人として「まち」や「ひと」に関わってみませんか?
まずはぜひ一度遊びに来てください。

●「芝の家」の、日々の「場」づくり(お当番スタッフ)
●運営を支えるお手伝い(広報、経理、備品管理など)
●部活動やイベントの企画運営(アロマ部、園芸、手芸、持ち寄り昼食会、レコードコンサートなど)

学生からおばあちゃんおじいちゃんまで、いろんな方がそれぞれの持ち味を生かして関わっています!

詳しくはどうぞお気軽に

TEL/FAX 03-3453-0474 (火曜から土曜の11:30〜18:00 )
〒105-0014 港区芝3-26-10「芝の家」(港区芝地区総合支所と慶應義塾大学により協働で運営)

20140122_140112.jpg
タグ:芝の家
posted by こんぶ at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2014年01月06日

埼玉県和光市にオープンするコミュニティカフェがスタッフ募集中!!

 定員に達しましたので、スタッフの募集は終了しました。


 一般社団法人「地域デザインプラットホーム」では、埼玉県和光市にコミュニティカフェを3月上旬にオープンする予定で、準備を進めています。現在、カフェスタッフや広報業務スタッフを募集中です。
 埼玉県緊急雇用創出基金を活用する事業のため、応募資格は失業者である証明ができる方(雇用保険受給資格者証やハローワークカード、離職票等を持っている方)など。
 このカフェでは、地域密着型の運営を目指し、登録制シェフの日替わりランチ提供、 雑貨などの委託販売、レンタルスペース事業、各種講座などを行います。また、法人では和光市内の情報を収集し、タウン誌やチラシの作成業務を行うことも計画しています。今回募集するスタッフには、これらの業務にあたってもらうものです。
 仕事内容や雇用条件、応募方法などの詳細は、下記のpdfファイルをご覧ください。
地域デザインプラットホーム求人募集.pdf

※一般社団法人「地域デザインプラットホーム」は、WAM助成によるコミュニティカフェ開設講座(東京)の受講生の一人も参画して立ち上げた法人です。
posted by こんぶ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス