CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年09月30日

11月8日、東京・池袋で認知症カフェのフォーラム、9月19日付朝日夕刊で登壇者のカフェも紹介

 朝日新聞社は11月8日(日)、東京・池袋の立教大学で「フォーラム認知症カフェを考える 2015〜暮らしの中、支え合う地域を目指して〜」を開きます。認知症カフェの課題と展望を、実践例をもとに話し合います。国の「新オレンジプラン」の担当責任者も講演します。

◇11月8日(日)13:30〜16:30
東京・池袋の立教大学タッカーホール
(東京都豊島区西池袋3-34-1、池袋駅西口から徒歩約10分)

◇プログラム
第1部 報告「新オレンジプランと認知症カフェ」
厚生労働省認知症・虐待防止対策推進室長 水谷 忠由 氏

第2部 討論「認知症カフェのこれから」
コーディネーター
武地 一 氏(医師・京都大学医学部付属病院神経内科講師)
パネリスト 水谷 忠由 氏(厚生労働省)
川北 雄一郎 氏(京都認知症カフェ連絡会事務局長)
明石 光子 氏(川崎市宮前区「土橋カフェ」運営)
高橋 瑞穂 氏(千葉県市原市「認知症カフェかさね」代表)

◇参加費1,000円(過去のフォーラムの内容をまとめた書籍などの資料代を含む)

◇定員500人。事前申し込みが必要。
※内容の詳細および参加申込方法は、下記のニュースリリースのページまたはチラシをご覧ください。
http://www.asahi.com/and_M/information/pressrelease/CPRT201534041.html (ニュースリリース)
http://www.asahi.com/shimbun/release/2015/20150909dementiaf.pdf (チラシ)

20150909dementiaf_01.jpg


 また、朝日新聞9月29日(火)付夕刊(東京本社発行版)の4面に、このフォーラムの案内のほかに、登壇者の認知症カフェの紹介記事が掲載されています。
20150929_asahi_eve.pdf
posted by こんぶ at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック