CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年01月30日

2月6日(金)放送のNHK「団塊スタイル」に写真提供

 2月6日(金)放送のNHK Eテレ「団塊スタイル」でコミュニティカフェ3軒の画像が映ります。番組中、ゲストの松本すみ子さん(シニアライフアドバイザー)がコミュニティカフェやケアラーズカフェについて話す場面があり、「関連する画像が欲しい」という番組制作会社の要請にWACコミュニティカフェ事務局が協力したものです。WACが撮影したり、コミュニティカフェから提供していただいた数軒のカフェの写真から、
●ご縁カフェ「まつばR」(千葉県柏市、団地空き店舗活用例)
https://www.facebook.com/goencafe.matsuba.r
●ケアラーズカフェ&いきぬき処 みちくさ亭(千葉県柏市、自宅活用例)
http://michikusa-net.com/
https://www.facebook.com/michikusatei
●きままなスイーツカフェ(東京都世田谷区、自宅活用例)
https://www.facebook.com/ki.mama.na.sweets.cafe
http://cckimama.blog.fc2.com/
の写真が採用されました。どうぞ、ご覧ください。

●「団塊スタイル」第143回「目指せ!快適ひとり暮らし」
http://www.nhk.or.jp/dankai/bangumi/num144/

【番組概要】
 2020年、東京オリンピックの年、日本は「単独世帯」の割合が最も上位にくると試算されている。
 その中心は、60歳以上のシニア層だ。今、元気なシニアのおひとり様に向けて、新しいサービスや商品が続々と誕生している。コンビニ業界では若者層からシニア層にターゲットをシフト、シニア一人向けのメニュー開発、宅配サービスに始まり、「健康ステーション」と称して、青空検診が受けられるサービスや、さらにはカラオケと一体化したコンビニ店を出店。電気製品も、一人用においしくいれられるお茶の給湯器や卓上調理器。
 デジタル業界も高齢者のためのアプリの開発などを進め、スマートフォンやLINEを利用する高齢者も急増している。また自治体もシニア向けの優待カードを発行している。生活面では連帯保証人が必要ない、高齢者一人用の賃貸アパート、若者達と暮らせるシェアハウス、高齢者が集えるカフェなども登場。「元気なうちにどれだけ充実した人生を送れるか」これが、団塊の世代の強烈な欲求であり、こだわりだ。かつてない高度高齢化社会を一人で生きる団塊世代のニーズに企業や社会はどう応えるのか?番組では、その情報と現状を伝えながら、高齢者が一人で快適に豊かに暮らすヒントを探る。

【出演】木野 花さん / 松本 すみ子さん(NPO法人代表 )
【司会】国井雅比古さん(元NHKアナウンサー) / 風吹ジュンさん(女優)
【再放送】2015年2月13日(金)11:00〜11:45

まつばR.JPG

ご縁カフェ「まつばR(まつば〜る」の店内
posted by こんぶ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック