CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年12月10日

12月20日〜2月14日のコミュニティカフェ開設講座(和歌山市・全5回)の受講申込受付中!!

 最近全国各地で注目を集めている「コミュニティカフェ」や「地域の居場所」。単に喫茶店のように飲食できる機能を提供するだけではなく、そこを拠点に立場も世代も異なる地域の人が交わり、ふれあい、地域コミュニティが生まれる場としての機能を発揮しています。
 今年度のコミュニティカフェ開設講座は、和歌山市でも12月20日(土)〜2月14日(土)の全5回で、コミュニティカフェ運営者6人や大学准教授、中小企業診断士、NPO関係者ら多彩な指導陣により、座学・ワークショップ、現場見学・体験、事業計画書作成などを行います。
 講座の内容や参加・受講申込方法など詳細は、下記をご覧ください。

●チラシ・データ
201410コミカフェ講座チラシ.pdf

コミュニティカフェ開設講座(和歌山市)
●日程・内容・講師(敬称略)
第1回:2014年12月20日(土)
1. 開校式、講座の流れと内容の説明(NPO法人WACわかやま 理事長 中村 富子)
2. お互いを知ろう―参加の動機と自己紹介(中村 富子)
3. ワークショップ、地域資源を調べる。自分が開設したい地域を知る(アクト研究室 鳥渕 朋子)

第2回:2015年1月17日(土)
見学&学習(マイクロバスで移動。集合時間等は第1回の講座で案内)
1. いま開かれている居場所、コミュニティカフェを見てみよう!!
 ・和歌山市六十谷 「ほっとタウン有功」
 ・和歌山市みその商店街 ふれあいの居場所「ほっこりさん」
 ・紀の川市粉河 「山崎邸」
2. コミュニティカフェ、居場所ってなあに?(長寿社会文化協会、福祉ジャーナリスト 浅川 澄一)

第3回:1月24日(土)
1. 今なぜ居場所やコミュニティカフェなの? 地域で求められるもの(和歌山大学経済学部准教授 金川 めぐみ)
2. コミュニティカフェを開設して見えたもの(海南市「シュフシェフ」家本 幸、新宮市「高齢者サロン・シュシュ」青沼 稔)

第4回:2月8日(日)
1. 事業計画を作ってみよう!!――場所、仲間、許認可、資格、資金など
2. ワークショップ――事業計画の作成、資金計画の作成など
3. アドバイス
講師:株式会社紀の州コンサルティング、中小企業診断士 濱田 智司

第5回:2月14日(土)
1. 私の事業計画の発表(アドバイス:アクト研究室 鳥渕 朋子)
2. 魅力的なチラシなど広報資料の作り方(和歌山県NPOサポートセンター センター長 志場 久起)

※時間は各回とも10〜16時(第3回は15時まで)予定

●会場
第1回:和歌山市あいあいセンター 4階(駐車場は無料だが、満杯のことが多い)
(和歌山市小人町29)
http://sasp.mapion.co.jp/b/wakayamafukushi/info/BA555017l

第3〜5回:和歌山ビッグ愛 9階(駐車場有料)
(和歌山市手平2-1-2)
http://www.wakayamasposhin.or.jp/big-ai-access/index.html

●受講資格
・コミュニティカフェの運営や開設に興味がある方、空きスペースをお持ちで地域で生かしたい方。とりあえず、コミュニティカフェについて学びたい方も含む。
・5回すべてかほとんどを受講できる方

●定員20名

●受講料(全5回分):3,000円
 第1回の日にお支払いいただきます。途中で欠席されても、返金しません。
 
●受講申し込み
 下記項目をFAX:073-418-2289までお知らせください。
・お名前(ふりがな):
・お名前(漢字):
・所属団体・職業等:
・郵便番号:
・住所:
・TEL(なるべく携帯電話)
・メールアドレス(なるべくパソコンかスマホで受信できるアドレス):

●問い合わせ先
 NPO法人WACわかやま
 TEL:073-414-1189   FAX:073-418-2289
 E-mail:cfare601@jtw.zaq.ne.jp

※お預かりした個人情報は、講座や研究会等の案内、コミュニティカフェ情報の送付にのみ使用します。
201410コミカフェ講座チラシ_01.jpg

txt_J_HP.gif
posted by こんぶ at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | WAM助成
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック