CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年11月06日

11月8日(金)、東京・上北沢の「岡さんのいえ」でコミュニティカフェ研究会


●テーマ:岡さんのいえで、「まちのお茶の間」の魅力を聴く
●講師:小池 良実(かずみ) 氏(岡さんのいえ TOMO オーナー)
 1960年代に東京・蒲田に生まれる。高度経済成長期の「工場町家」と呼ばれる建物の中には、まかないのおばさん、集団就職の若者など他人と一緒に暮らすのは当たり前の環境があった。長じて大おばのいえを譲り受け、地域共生のいえを開くことになったのは偶然か必然か。今や留学生がお国の料理をふるまったり、トルコ共和国から視察が来たりと、上北沢の小さないえは国際色豊か。稼業はライター。ダンナと17歳の長男と下北沢に暮らす。

koike_yoshimi2.jpg

 第33回研究会は、「岡さんのいえ」の現場で、オーナーの小池さんに「まちのお茶の間」の魅力について話していただきます。

外観01.jpg

 東京・世田谷区内で二番目に住宅分譲された地、上北沢。閑静な住宅街の中にある築60年の家には、かつてこのまちの子どもたちに英語やピアノを教えていた「岡ちとせさん」という女性が暮らしていました。「地域の方や子どもたちのために役立ててほしい」。そんな岡さんの想いを受け継ぎ、岡さんの実姉の孫の小池良実さんが、一般財団法人「世田谷トラストまちづくり」の支援を受けて、「地域共生のいえ」として、2007年にオープンしました。

開いてるデーカフェ01.jpg

 たたみに座り、ちゃぶ台を囲んでお茶やおしゃべりを楽しむ地域コミュニティの拠点。毎週水曜日の「デーカフェ」や「だがしや」は、いつも小学生からお年寄りまで、地域のさまざまな世代が集っています。家の維持や行事の運営にも、「見守り隊員」や「ささえ隊員」といった多くの人がかかわっています。

駄菓子屋02.jpg

●日時:2013年11月8日(金)19:00〜21:00(18:30開場)
●会場:岡さんのいえ TOMO
東京都世田谷区上北沢3-5-7(京王線上北沢駅南口から徒歩5分)
http://www.okasannoie.com/riyo の下部の地図参照。または下記
https://maps.google.co.jp/maps?source=ig&hl=ja&q=%E4%B8%96%E7%94%B0%E8%B0%B7%E5%8C%BA%E4%B8%8A%E5%8C%97%E6%B2%A23-5-7&lr=lang_ja&ie=UTF-8&split=0&gl=jp&ei=33hwSp_HFMm9kAXH4Zy9BQ&oi=geocode_result
●参加費:700円(岡さんのレシピを再現したケーキ付きの予定。資料代含む。当日お支払い)
●交流会:研究会終了後、岡さんのいえで1時間程度予定。別途実費。
●定員:30人
●参加申し込み
@下記フォームを入力し、送信
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dEhROGNpcGtMV21fZjY2aVVIRV96Q1E6MA
※申し込み確認のメールは送りません。

A @が不可能な方のみ、下記までお名前、所属、連絡先電話番号をお知らせください。間違いを防ぐため、電話でのお申し込みはなるべく避けてください。

●問い合わせ先
WAC コミュニティカフェ事務局
TEL:03-5405-1501  FAX:03-5405-1502
E-mail:com-cafe@wac.or.jp
https://blog.canpan.info/com-cafe/

txt_J_HP.gif
posted by こんぶ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | WAM助成
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック