CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年06月14日

大船渡につくられた「居場所ハウス」を紹介

 岩手めんこいテレビは、6月13日に開所した大船渡市末崎町の交流施設「居場所ハウス」を当日夕方のニュースで紹介しました。
 居場所ハウスは、米国のNGOを通じてハネウェル社が3,000万円余りを出資し、隣の陸前高田市の古民家を移築して建てられました。地元の公民館長や社会福祉法人典人会のスタッフなどが中心となり、運営方法や、どんなことを行っていくかなどを話し合ってきました。

 また、西日本新聞5月27日付は、公民館長の近藤均さんや典人会の熊谷君子さんらの居場所に寄せる思いなどをつづっています。

◎ローカルTime FNN被災地発:響け! 復興の槌音―人と地域つなぐ居場所ハウス(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=hzZpk8c1LUE (公開終了)

◎西日本新聞2013年5月27日付社会面:結い ふたたび、被災地の福祉現場から 第7回「住民主導―地域を一つの家にする」
20130527_nishinihon.jpg


◎NPO法人「居場所」創造プロジェクト
TEL:0192-47-4049
posted by こんぶ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック