CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年02月19日

3月5日(火)、東京・中野でコミュニティカフェ研究会開催

テーマ:あっとホームな、みんなの拠点づくり
講師:森川 恵子 氏(NPO法人「介護者サポートネットワークセンター・アラジン」スタッフ、「ケアラーズカフェ&ダイニング アラジン」専任スタッフ)
 母の認知症発症を機にアラジンの講座を受講し、2007年からスタッフとして活動。介護者の思いを聴く「心のオアシス電話」、行政から受託した「介護者の会」の立ち上げ、親を介護している娘さんの集い「娘サロン」などを担当。東京・阿佐谷の「ケアラーズカフェ&ダイニング アラジン」の立ち上げも担当し、2012年4月にオープン。専任スタッフとして活動する。

R0015142.JPG

見学者にカフェを説明する森川さん(右から2人目)


 第31回コミュニティカフェ研究会は、ケアラーズカフェ&ダイニング アラジンの森川恵子さんをお呼びします。森川さんは、次のように話しています。
 家族を介護している人、病気や障害を持つお子さんの世話をしている人、地域の高齢者が、ふらっと立ち寄って、日頃の思いを話したり、同じ立場の仲間と出会い、ほっとひと息つける場。ケアラーズカフェ&ダイニング アラジンは、そんな「介護者=ケアラー」の居場所、そして、ケアラーが地域とつながり支えあう、みんなの拠点づくりを目指して、2012年4月にオープンしました。オープンから約10カ月。地域のボランティアさんが温かい雰囲気づくりをしています。
 「こんな場所を求めていました」「(介護の日々を)話す相手がいなかった」。そんなケアラーの声が聞かれ、初対面同士でも、ランチやケーキを召し上がりながら会話を楽しんでいる姿があります。介護がはじまっていない方も、介護について知り感じていただければと思います。
 フラワーセラピーやアロマといった一般の人も興味を持ちそうなテーマから、「40代からのエンディングノート」、嚥下食料理、胃ろう・終末期・看取りといった重たいテーマの講座、介護職のつどい、「男性介護者本音の会」なども開催しています。木・金曜日の17:30〜21:30には「夕暮れバー」も。どうぞ、いらしてください。

ケアラーズカフェ&ダイニング アラジン
http://cafearajin.com/

NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジン
http://www12.ocn.ne.jp/~arajin/

arajin_out.jpg


●日時:2013年3月5日(火)19:00〜21:00(18:30開場)
●場所:桃園区民活動センター・洋室2と3(中野区中央4-57-1、中野駅南口から徒歩10分)
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/174200/d002444.html
●参加費:500円(資料代含む)。当日お支払いください。

●参加申し込み
@下記フォームを入力し、送信してください。
https://docs.google.com/spreadsheet/viewform?formkey=dHE2WVNzcUNVLWJPS3h6NlAzbW5TV0E6MA
AFAX(@が不可能な方)
 お名前(漢字・ふりがな)、所属・職業、TEL、郵便番号、住所、研究会開催を知った経緯を、03-5405-1502までFAXしてください。濃い、読める字で書いてください。
B電話(@Aとも不可能な方。間違いを防ぐため、なるべく@Aの方法でお願いします)
 FAXと同じ項目を、03-5405-1501まで伝えてください。

●問い合わせ先:協議体チーム中野(事務局:長寿社会文化協会内)
TEL:03-5405-1501  FAX:03-5405-1502
E-mail:team.nakano1@gmail.com
http://www.facebook.com/team.nakano1 (Facebookページ)

※この研究会は、東京都新しい公共支援事業の助成を受けて実施します。

tsubuyaki.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック