• もっと見る

2012年05月15日

横浜市の政策研究誌で港南台タウンカフェや大倉山ミエルが取り上げられる

 横浜市が「市民生活にとって重要な課題や自治体の政策について、市職員や専門家・市民が自由に意見を発表し、討論する」ために発行している政策研究誌「調査季報」は170号(3月30日発行)で、「コミュニテイカフェ〜『つながり』で想いがカタチになる居場所〜」という記事を掲載し、港南台タウンカフェと街カフェ・大倉山ミエルを取り上げました。「つながりを探る〜『ゆるやかなつながり』を中心に〜」という特集の中の記事で、ほかにもソーシャルメディア、ワールドカフェ、フューチャーセンター、シェアハウスなどについて興味深い記事が掲載されています。記事は下記からご覧ください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/seisaku/seisaku/chousa/kihou/170/
posted by こんぶ at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連記事・番組
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック