CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2010年11月05日

Community Cafe Festa in 熊本報告

 11月2日(火)〜3日(水祝)、「Community Cafe Festa in 熊本」とその関連行事が熊本市周辺で開かれ、コミュニティカフェ(コミカフェ)全国連絡会の共同代表を務めていただいている、新潟市「うちの実家」の河田珪子さん、東京都港区「芝の家」の坂倉杏介さん、長寿社会文化協会(WAC)の田中尚輝・常務理事らが参加しました。
 27日正午に熊本空港に到着した一行はまず、昼食の場所として植木町の知的障害者就労支援施設のふらっとホール「小町家」を訪問し、生麺のパスタを頂きました。500円と安く、味も本格的なものでした。隣には、国産小麦使用のパン屋「ママスパパス」も併設しています。


ふらっとホール「小町家」の前で記念撮影


 その後、熊本居場所&コミュニティカフェネットワークの工藤明美さんが運営するカフェ型保健室「しらかば」など、下記のコミュニティカフェを訪ねました。

 3日は、熊本市男女共同参画センター「はあもにい」でフェスタが開かれました。午前中はNPO法人くたみ渋うちわ会(山鹿市)のメンバーによるコミュニティカフェに関する演劇や河田代表の基調講演「居場所としての取り組み」、坂倉代表の司会によるパネルディスカッションなどが行われました。


くたみ渋うちわ会の名演技に、笑いがこぼれた。


パネルディスカッション


 午後は、くじ引きで分かれたグループごとに交流会が行われ、話し合われた内容が発表されました(下の写真)



 熊本居場所&コミュニティカフェネットワークによると、参加者はスタッフと合わせて178人に上り、盛況のうちに終了することができました。

●社会福祉法人青いりんごの会 銀河ステーション(ふらっとホール「小町家」やママスパパスなどを運営)
http://www.ginga-station.com/
●ばあちゃんち
http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/1_all/jirei/2008_kosodate/tokusyu/jirei_06.html
●カフェ型保健室しらかば(地域の健康相談)
http://www42.tok2.com/home/komachiuing/CCP008.html
●参考記事
https://blog.canpan.info/com-cafe/archive/174
posted by こんぶ at 04:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マザーカフェ・熊本
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック