CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年08月10日

9月5日(土)〜11月22日(日)、千葉市等でコミュニティカフェ開設講座。単回、途中、県外からの参加も歓迎

9月11日以降、受講を希望する方は、月曜(祝日の場合は営業し、その翌営業日が休業)を除く日に電話(04-7165-2881)でお問い合わせください。

◎講座概要チラシ(pdf)
2020com-cafe_chiba.pdf

◎Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/326942785381480/
※いいね!、シェア、友達招待などで拡散にご協力ください。

◎受講申し込みフォーム(回答の受付は終了しました。参加したい方は電話でお問い合わせください)
http://urx.red/R8c8

 地域の人が集まって、高齢者、障害者や子育ての支援、まちづくりなどに取り組む場、「コミュニティカフェ」。最近では、コミュニティビジネスの一つとして、若年層のサードプレイスとして、また地域での高齢者や子どもの見守り・支え合いの拠点などとしても注目されています。

IMG_1404.JPG


 長寿社会文化協会(WAC)が運営・管理する千葉県福祉ふれあいプラザでは、千葉県の一般県民研修として、運営者10人、税理士1人による連続講座を開きます。ケアラーズカフェ(介護者支援カフェ)や認知症カフェ、子ども食堂も含むコミュニティカフェを開きたい人・団体を対象とし、誰もが参加できる「ユニバーサルカフェ」を目指す人を歓迎します。
 千葉では7回目となるこの講座では、毎年、一定数の方がコミュニティカフェ開設に結びつけています。既に開いている方の学び直しにも最適です。
 会場・日程・内容・講師等詳細は下記の通りです。

■2020年度コミュニティカフェ開設講座(千葉)
◎会場(カフェ見学の第2回・第6回は除く)
 ちばぎんざ図書館(千葉市中央区中央3-3-9 MF9ビル2階)など
 最寄駅:JR千葉駅から徒歩10分、京成千葉中央駅から徒歩5分など
http://www.librarylife.net/library/detail/0006

◎日程・主な内容
@2000年9月5日()9:45〜13:00
●先輩受講生の開設事例発表、オリエンテーション
 各受講生の自己紹介、講師と先輩受講生も交えた情報交換会
◎先輩受講生
 御園生日向子さん(2018年度受講生):コミュニティカフェ・まきば(長南町)
http://hotsta.net/community_cafe_makiba
 前野由美さん(2016年度受講生):千草台みかん図書館(千葉市稲毛区)
https://www.facebook.com/mikan.library/

◎講師:
 小泉圭司さん(元気スタンド・ぷリズム合同会社 代表)
https://goo.gl/4R2BaS
https://goo.gl/vLWXQp
 堀内龍文さん(税理士、堀内会計事務所 代表)
http://horiuchi-cpta.com/

A9月13日()9:45〜13:00
◎講師:小泉圭司さん
●講義:元気スタンド・ぷリズムの創業から店舗運営まで―資金調達、資格、許認可、内装工事、必要経費などについて、事業計画の進め方
●ワークショップ:地域の課題を上げてみよう。身の回りの地域課題、社会資源、ネットワークを調べよう。自分のやりたい活動内容発表

B9月20日(
●コミュニティカフェ見学・体験
 13:30〜14:30 アンカー市川(市川市真間2-16-12)
 3階の一戸建てにある小上がり、ラウンジ、キッチンなどのコモンスペースとコワーキングスペース、ゲストハウスと、キッチンカーが来て弁当などを販売できるパークスペースを見学。
https://anka-ichikawa.com/
https://www.facebook.com/ANKAICHIKAWA/

 15:00〜17:00 おもちゃ図書館Cafe Santa(市川市市川3-27-23)
 経営者の西宮敬子さん(2016年度受講生)によるカフェの紹介、経営の実際、実践経験談などのお話。
※講座終了後、同所で交流会(希望者のみ)
https://toycafe-santa.jimdo.com/
https://www.facebook.com/ichikawa.toylibrary/

C9月26日()9:45〜13:00
◎講師:
 五味真紀さん(Cafeハートフル・ポート 店主)
http://www.heartful-port.jp/
●講義:プチ起業〜地域の居場所づくりへ。住み開きカフェだからできること
●ワークショップ:妄想から始まる夢の実現に向けて、チェックシートを使って総点検

D10月11日()9:45〜13:00
◎講師:
 橋 亮さん(こがねはら子ども食堂 代表、千葉県子ども食堂連絡会 代表)
https://www.facebook.com/koganekodomosyokudou/
 久保田康雄さん(NPO法人千葉自然学校 理事長)
https://www.chiba-ns.net/
●講義・ワークショップ:子どもの居場所をどのようにしてつくるか
 
E10月18日(
●認知症カフェ・コミュニティカフェ見学・体験
10:00〜12:00 認知症カフェ(調整中)
14:00〜16:00 西千葉アトリエカフェ ぴりーぶ(千葉市中央区松波2-4-21)
 宮崎重美さん(2019年度受講生)が、アクリル画家の息子さんのアトリエが併設されたカフェを紹介
https://www.facebook.com/pelieve/

F10月25日()9:45〜13:00
◎講師:
 布川佐登美さん(NPO法人ケアラーネットみちくさ 理事長)
https://michikusa-net.com/
https://www.facebook.com/cafemichikusa/
●講義:介護家族と地域をつなぐカフェの役割
●ワークショップ:認知症カフェ・ケアラーズカフェの立ち上げ

G11月1日()9:45〜13:00
◎講師:堀内龍文さん
●講義:「つくりたいコミュニティカフェを形にする」立ち上げに必要な事業計画
・どんなカフェを作りたいのか想いを整理してみよう
・想いを事業化させるための経営とマーケティングの基礎知識を身に付けよう
・夢を実現させる事業計画を作成し自分なりのカフェの概略をつくろう
●ワークショップ:事業計画の作成

H11月15日()9:45〜13:00
◎講師:堀内龍文さん
●講義:コミュニティカフェを続けていくために必要な資金計画と収支計画
・カフェの経営に必要な会計と税務の基本を理解しよう
・店舗イメージと必要な資金のイメージをつかもう
・必要な資金の準備の仕方を考えよう
・毎月の収支を予想してみよう
●ワークショップ:資金計画と収支計画の作成

I11月22日()9:45〜13:00
講師:小泉圭司さん、堀内龍文さん
●各自の事業計画の発表(個人、もしくはチームで)
●参加者全員で感想を伝えよう(事業計画を立てるまで行かない方は、ほかの方の計画を聞くだけでも可)。

※このほか、課外に会場近くのカフェの見学、講座後のトライアルカフェなども予定。

◎講師
7A2ACCEB-6D61-4328-B785-F9A318D1CE14.jpeg

第1回・第2回・第10回の小泉圭司さん

9AFDD1ED-172E-40AF-BD25-61104F7D7020.jpeg

第1回・第8回・第9回・第10回の堀内龍文さん

2F1BFB77-91CF-4808-9A37-F072CEE5D4BC.jpeg

第4回の五味真紀さん

A15610E3-21BA-48AC-9301-2AA8387445E5.jpeg

第5回の橋 亮さん

1D4BBA01-3251-4FF4-8C5D-E2B9E06EE8C8.jpeg

第5回の久保田康雄さん

96EA8D43-1E75-476C-9516-21F8FEA19489.jpeg

第7回の布川佐登美さん

◎受講対象
・コミュニティカフェ(ケアラーズカフェ、認知症カフェ、子ども食堂等を含む)の運営や開設に興味がある方、空きスペースをお持ちで地域で生かしたい方、地域貢献を考えている企業の方。とりあえず、コミュニティカフェについて学びたい方。
・メール、インターネット、word等、基本的なパソコン操作ができる人を歓迎します。
なるべく全回参加を希望しますが、単回参加や団体内、友達・家族等と交代での受講も可能です。
・千葉県民の方優先。単回参加も可能ですが、参加回数が多い方を歓迎します。

◎各回定員15人
受講料無料。交通費、カフェでの飲食代、交流会参加費は各自負担。
◎後援:千葉市(予定)

◎受講申し込み(なるべく@の方法でお願いします)
@下記フォームを入力して送信
http://urx.red/R8c8
※入力・送信後に、自動返信メールが届きます。そのメールが届かない場合は、 kombuyama@furepla.jp または04-7165-2881までご連絡ください。

A下記項目をメールまたはFAXでお知らせください(@が不可能な方のみ)。
 E-mail:kombuyama@furepla.jp  FAX:04-7165-2882
・お名前(漢字):
・お名前(ふりがな):
・所属先・職業等:
・年齢:
・メールアドレス(パソコンからのメールを受けられる、なるべくパソコンかスマホのアドレス。ご家族のアドレスでも可):
・TEL(なるべく携帯電話)
・お住いの市区町村。例:千葉市中央区、東庄町、長生村など。県外の方は県名も。例:神奈川県川崎市幸区
・欠席する日があれば、その日にち
・作文「受講動機や開きたいコミュニティカフェ(ケアラーズカフェ、認知症カフェ、子ども食堂等も含む)、自己紹介等」。指導上の参考にさせていただきますので、短くてもよいのでなるべく書いてください。400字以内。
 受講についての詳細は、追って連絡します。

◎受講申込締切:9月3日(木)

◎問い合わせ先
 千葉県福祉ふれあいプラザ(担当:昆布山)※月曜(祝日の場合は営業し、翌日が)休館です。
 TEL:04-7165-2881 FAX:04-7165-2882
 E-mail:kombuyama@furepla.jp

※お預かりした個人情報は、講座や研究会等の案内、コミュニティカフェ情報の送付にのみ使用します。
※コロナウイルスの感染防止のため、検温、手指の消毒等にご協力ください。
※コロナウイルスの感染拡大により、やむを得ず、日程や内容が変更になる場合があります。
posted by こんぶ at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

10月24日(土)〜2月27日(土)、「いきいき埼玉」でコミュニティカフェ講座

 公益財団法人いきいき埼玉(埼玉県伊奈町)は、満50歳以上(2020年4月1日現在)の県民を対象にした「埼玉未来大学」の地域創造科の選択講座で、コミュニティカフェ開設講座や「こどもの居場所づくり大学」などを10月以降、順次開講します。この中で、長寿社会文化協会(WAC)コミュニティカフェ事務局は、コミュニティカフェ開設講座の企画や運営に協力しています。
 コミュニティカフェ開設講座は全15回で、伊奈町の埼玉県県民活動総合センター(県活)で9回、カフェの見学が3回7カ所、トライアルカフェ(模擬カフェ)のプランづくりから準備、開催までが3回という構成。講師は埼玉県内のカフェ運営者を中心に、東京の港区・府中市、千葉市などの講座でもおしえている県外のベテランを加えています。
 座学やグループワーク、見学で高齢者向け、認知症カフェ・ケアラーズカフェ、子ども食堂、町内会カフェ、自宅カフェンなどの運営者16人から話を聞き、自分が開きたいカフェを考えてもらいます。
 また、税理士1人が会計・税務・店舗づくりについて講義し、各自に事業計画・収支計画を立ててもらい、最終回に講師・受講生の前で発表し、開設する意思を高めてもらいます。
 すべて土曜日開講で、授業料38,000円。
https://www.iki-iki-saitama.jp/wp-content/uploads/2020/08/chirashi_cafe.pdf

 こどもの居場所づくり大学は「入門コース」と「ステップアップコース」に分かれ、それぞれ4日間で授業料1,000円。第1期は県活、第2期はさいたま市大宮ソニックシティで同一内容。県内の子ども食堂運営者や子どもの居場所が専門の大学教授や実践者が指導に当たります。
https://www.iki-iki-saitama.jp/wp-content/uploads/2020/08/chirashi_child.pdf

 募集期間は選択講座が9月18日(金)、その他は8月28日(金)まで必着。

 地域創造科の「アクティブコース」「地域ビジネスコース」(いずれも県活)、ライフデザイン科(県内6会場)も含めた案内は
https://www.iki-iki-saitama.jp/mirai-college
https://www.iki-iki-saitama.jp/wp-content/uploads/2020/07/bosyuannai.pdf
選択講座の概要は
https://www.iki-iki-saitama.jp/wp-content/uploads/2020/07/sentaku.pdf
をご覧ください。
 内容の詳細は
TEL:048-728-2299(埼玉未来大学事務局)
com-cafe@wac.or.jp (コミュニティカフェ開設講座のみWAC)
にお問い合わせください。

98358889_1655428547944565_7496877007284731904_n.jpg
 
posted by こんぶ at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2020年07月17日

港南台タウンカフェの齋藤さんが書籍『コミュニティカフェ』を出版。8月5日に記念セミナー

 横浜・港南台タウンカフェを主宰する齋藤保さんはこのほど、『コミュニティカフェ まちの居場所のつくり方、続け方』を出版しました。同書はコミュニティカフェの魅力と、運営のノウハウを各地の事例も紹介しながら紐解く内容となっています。

コミュニティカフェカバー枠線.jpg


 出版を記念して、版元の学芸出版社では2020年8月5日(水)、セミナーを開きます。詳しくは下記をご覧になって申し込みください。
https://i.r.cbz.jp/cc/pl/ytbj3718/ovkuc8w4sz25/ikqbp7gi/

◎日時:2020年8月5日(水)18:30〜20:30
◎場所:学芸出版社3階・タイルギャラリー京都
http://tilegallery-kyoto.jp/access/
◎会費:1,000円、本書をお持ちの方や当日お買い上げの方、ZOOM参加は無料。
◎定員:会場20名、ZOOM50名(定員に達し次第締め切り)
◎プログラム
・講演「コミュニティカフェ〜まちの居場所のつくり方、続け方〜」(齋藤保さん:イータウン代表、港南台タウンカフェ代表)
・ゲスト報告:細見温さん(ゆめハウス)、奥田百合子さん(TAMARIBA )
・パネルディスカッション司会:杉崎和久さん(法政大学教授)
posted by こんぶ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2020年06月16日

埼玉県内で見学したらよいコミュニティカフェや運営者をご紹介ください

 長寿社会文化協会(WAC)では2020年10月〜2021年2月にかけて、埼玉県伊奈町の県活で、「いきいき埼玉」と協働で、50歳以上の県民を対象にコミュニティカフェ開設講座を行います。現在、見学するカフェや伊奈町での講師を検討中です。
 埼玉県の皆さん、良さそうな見学先(川口・行田間やさいたま市近辺。駅から近ければ、隣接市等多少外れていても結構です)や県活での講師(県内の方)をご紹介ください。高齢者向け、子ども食堂、認知症カフェ・ケアラーズカフェ、誰でもウエルカムなごちゃまぜカフェ、自宅カフェ、町内会・公民館等での居場所や運営者の方・・・。

◎公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)コミュニティカフェ事務局
 担当:昆布山(こんぶやま)
・メール:com-cafe@wac.or.jp
・電話:04-7165-2881(担当者が通常勤務している千葉県福祉ふれあいプラザ)

98358889_1655428547944565_7496877007284731904_n.jpg

※写真のカフェは実在する埼玉県内のカフェですが、講座とは直接は関係ありません。
posted by こんぶ at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 事務局からのお知らせ

2020年05月20日

茨城・つくばの市民団体がクラウドファンディングでオンラインサロンづくり

 高齢者などのリアルな交流が思うように進められない今、オンラインサロンをつくり、孤立化を防ごうとする取り組みが注目されています。
 茨城県つくば市の市民活動団体「UDワーク」が、LINEやZoomなどのオンラインサロンツールをすぐ活用できるように設定されたタブレットを高齢者に渡し、使い方のサポートを行い、その日から活用してもらえるような仕組みづくりをしようと、支援を求めています。
 2020年6月5日(金)23時まで100万円を集められないと、目標を達成できません。5月20日現在、約80%の達成率です。皆様の寄付や拡散のご協力をお願いします。
◎外出できないみんなを元気に!シニア支援型オンラインサロン開設
https://readyfor.jp/projects/udwork2020?fbclid=IwAR3s1RRTDb-EkFrvn5LX-SUROp5xZPRd0KAv4FbWry_2JlGdngop7eyXKaU
content_b8e21ea2b1703f40eaaa5c05bcd029189945cb32.png
posted by こんぶ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

高齢者向けのZoomマニュアル制作される

 老年学者で公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団の主任研究員・澤岡詩野さんが、高齢者に仲間とつながるために「Zoom交流会」を開いてもらおうと、マニュアルを作成し、公開しています。
 マニュアルは「参加者向」「主催者向」で大きく分かれ、Windows、Android、iPhoneの種類別にアプリのインストールからミーティング参加・開催が初めて・2回目など段階を追って書かれています。
[参加者向 3 ][スマホ]初めての方(インストールからミーティング参加)-01.jpg

 澤岡さんは「カフェや地域活動のリーダーさん(スマホやパソコンを使う、説明するほどではない)がこのマニュアルを使ってメンバーを巻き込んでいってほしい。あくまでコミュニケーションツールですので、マニュアルをお互いにみながら電話などでサポート、やりながらなれていくイメージです。使っていただきながら完成度を高めていくつもりですので、問題点やこんな活用方法があるよなどございましたら教えてください」と話しています。
 マニュアルは改変禁止ですが再配布可能。以下のアドレスにデータが入っています。
https://bit.ly/2z18ouT

◎公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団
 主任研究員 澤岡詩野さん
TEL:03-5919-1631(5月末までは休業の日もあります)
sawaoka★dia.or.jp (★は@に変換してください)

◎老年学者 澤岡詩野のつれづれblog
 オンライン「デモ」
http://blog.livedoor.jp/shinoshino8/archives/51355385.html
[参加者向 3 ][スマホ]初めての方(インストールからミーティング参加)-03.jpg

[参加者向 3 ][スマホ]初めての方(インストールからミーティング参加)-13.jpg
タグ:zoom 澤岡詩野
posted by こんぶ at 17:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス

2020年02月15日

【中止】3月29日(日)、東京・府中でコミュニティカフェ全国交流会開催

新型コロナウイルスの拡大予防に伴い、やむなく中止とさせていただきます。

 長寿社会文化協会(WAC)と府中市市民活動センター プラッツは2020年3月29日(日)、プラッツ第2・第3会議室で第9回コミュニティカフェ全国交流会―開設講座成果発表会」を開催します。

第9回コミュニティカフェ全国交流会チラシおもて面.jpeg

 WACが2009年に第1回の「コミュニティカフェ全国連絡会」を開いてから9回目となる今回は、WACとプラッツが行った開設講座受講生によるカフェのプランや開設・運営状況の発表や、車座になってのテーマ別のグループ討論のほかに、都市計画・まちづくりが専門の大学教授による基調講演もあります。
 500円で参加できる懇親会まで参加すれば、約6時間、コミュニティカフェや居場所について考えられる時間となっています。今回は会場の都合で定員90人となっていますので、早めにお申し込みください。

第9回コミュニティカフェ全国交流会チラシうら面.jpeg

 内容の詳細や参加申込方法等は下記のとおりです。
第9回コミュニティカフェ全国交流会チラシ両面.pdf
http://www.fuchu-platz.jp/event/1004142.html

第9回コミュニティカフェ全国交流会
◎日時:2020年3月29日(日)13:00〜(12:30受付開始)
◎会場:府中市市民活動センタープラッツ6階第2・第3会議室(東京都府中市宮町1-100、京王線府中駅南口直結)
◎参加費:1,000円
◎懇親会費:500円(懇親会に参加する方のみ)
◎プログラム
13:00 開会あいさつ
13:05 第1部(第2会議室)
    基調講演「まちの魅力を高めるコミュニティカフェの可能性」(法政大学法学部政治学科・同大学院公共政策研究科教授 杉崎和久さん)
13:55 第2部(第2会議室)
    開設講座受講生のプラン発表/進捗状況報告
発表者:増山奈央さん・林雅一さん・榊良三さん・御園生日向子さん・宮崎重美さん
コメンテーター:杉崎和久さん・小泉圭司さん・五味真紀さん
15:00 休憩・座席移動
15:15 第3部(第2・第3会議室)
    グループ討論
グループごとのテーマとファシリテーター
1:こども食堂・地域食堂(子どもの未来サポートオフィス/米田佐知子さん)
http://kodomomirai-so.com/
2:校内居場所カフェ(ぴっかりカフェ/小川杏子さん)
https://npo-panorama.com/cafe/
3:中高生のサードプレイス(Posse/関谷昴さん)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/202002/CK2020020302000121.html
4:カフェと子育て世代の社会参加(こまちカフェ/大塚朋子さん)
https://comachicafe.com/
5:若年層の居場所(アルコイリスカフェ/川上和宏さん)
https://www.base-arco.com/
6:多世代の居場所(地域の寄り合い所 また明日/森田眞希さん)
http://www7b.biglobe.ne.jp/~mata-asita/
7:認知症・ケアラーズカフェ(みちくさ亭/布川佐登美さん)
http://michikusa-net.com/
8:地域の支えあい拠点としてのコミカフェ(元気スタンドぷ・リズム/小泉圭司さん)
http://genki.cafe.coocan.jp/
9:障がいのある人と働くレストラン(クッキングハウス/松浦幸子さん)
http://www.cookinghouse.jp/
10:小さな投資で大きな夢を叶えるおうちカフェのつくり方(ハートフル・ポート/五味真紀さん)
http://www.heartful-port.jp/

16:15 全体共有(第2会議室)
16:45 懇親会(希望者のみ)(第3会議室・料理室)
19:00 懇親会終了

◎参加申し込み:
・フォーム:https://bit.ly/2va9H8c
 または、チラシ裏面の項目を
・TEL:042-319-9703
・FAX:042-319-9714
・メール:moshikomi@fuchu-platz.jp
でお知らせください。

●送信いただいた個人情報は、府中市市民活動センタープラッツおよびWACの事業運営のみに使用します。
posted by こんぶ at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2020年01月24日

開設講座受講生が「西千葉アトリエカフェ・ぴりーぶ」をオープン

 2019年9〜10月に千葉県福祉ふれあいプラザ(指定管理者:長寿社会文化協会)が行った「コミュニティカフェ開設講座(千葉)」を受講した宮崎重美さんが2020年1月20日(月)、カフェをオープンしました。

IMG_1676.JPG

 カフェには軽い発達障害を持つ息子さんが絵を描くアトリエが併設されており、大胆な色遣いのアクリル画などを眺められます。

IMG_1683.JPG

301FB568-4488-41E8-A1E0-EE1F9211FD73.jpeg

 金・日曜の10:00〜16:00と土曜の10:00〜14:30はカフェの営業があり、月〜木曜はカフェスペースやキッチンが貸し出されます。レンタル料金はそれぞれ1日3,000円、両方で5,000円。飲食やセミナー、ギャラリーなどで営業の場合は、売り上げの10%または20%がプラスされます。

IMG_1693.JPG

カウンターに立つ宮崎さん(右)

 詳しくは、毎日新聞千葉県版1月18日付記事の画像や下記をご覧ください。
◎Facebookページ
https://www.facebook.com/pelieve/
◎千葉の地域情報サイト「まいぷれ」の紹介ページ
https://chiba.mypl.net/shop/00000359912/
◎西千葉アトリエカフェ・ぴりーぶ
 千葉市中央区松波2-4-21
 JR中央・総武線(各停)西千葉駅から徒歩5分
 090-9843-1766

IMG_E1691.JPG
posted by こんぶ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェ紹介

2020年01月09日

2月2日(日)、朝日新聞東京本社で認知症カフェのフォーラム。カフェの活動報告も募集中

※定員に達したため、申し込み受け付けは終了しました(1月21日)。
 助成団体やフォーラム参加者の認知症カフェの活動報告書の原稿は、1月24日(金)まで募集しています(下記参照)。


◎詳細ページ
http://www.asahi-welfare.or.jp/archives/2019/12/ninchisho-202002-tokyo.html
◎チラシ
http://www.asahi-welfare.or.jp/news/pdf/ninchisho/ninchisho_202002_tokyo.pdf

 朝日新聞厚生文化事業団などは2020年2月2日(日)10:00〜17:00、朝日新聞東京本社・読者ホール(東京都中央区築地5-3-2)でフォーラム「認知症カフェからの出発 2020」を開催します。
 下記の方々が講師を務め、話題提供や対談、ワークショップなど、内容が盛りだくさんです。
武地一さん(藤田医科大学医学部認知症・高齢診療科教授)
矢吹知之さん(認知症介護研究・研修仙台センター研修部長)
服部万里子さん(服部メディカル研究所所長)
中澤まゆみさん(ノンフィクションライター「認知症カフェ」主宰)
平みきさん(レビー小体型認知症のある当事者)
鈴木和恵さん(株式会社ゆずり葉の会代表取締役)
浜井秀子さん(相模原市若年性認知症家族の会 じゅりの会事務局長)
中島珠子さん(渋谷区若年性認知症の会 マリエ代表)
 定員100人、参加費1,000円(当日支払い)。

 また、各地の認知症カフェの活動報告をまとめ、フォーラム参加者に配布するため、原稿を1月24日(金)まで募集しています。
◎2019年度にまとめた「全国にある認知症カフェの活動報告」(参考)
http://www.asahi-welfare.or.jp/cafe/ninchisho/

◎主催
・フォーラム「認知症カフェからの出発2020」実行委員会
(青山1000人会、うたせ認知症を考える会、江部乙まちづくりコミュニティ行動隊女子部、住まい・まち研究会、ダイヤモンドクラブ、鳩山ぽっぽ会)
・朝日新聞厚生文化事業団

ninchisho_202002_tokyo_pages-to-jpg-0001.jpg

ninchisho_202002_tokyo_pages-to-jpg-0002.jpg
posted by こんぶ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・セミナー情報

2019年12月27日

1月8日必着で「住まいとコミュニティづくり活動助成」の対象団体募集中!!

 一般財団法人「ハウジングアンドコミュニティ財団」は、「住まいとコミュニティづくり活動助成」の2020年度助成対象団体を募集しています。
 同助成は、全国の市民の自発的な住まいづくりやまちづくり、地域づくりを27年間にわたって支援してきており、過去に支援を受けた活動には、
2019年度:気仙沼家守舎(宮城県気仙沼市)、おむすび倶楽部友の会(東京都三鷹市)、桃谷ロイター実行委員会(大阪市生野区)
2018年度:ケアラーネットみちくさ(千葉県柏市)
2016年度:荻窪家族プロジェクト(東京都杉並区)
など、コミュニティカフェやそれっぽいところも選ばれています。
http://www.hc-zaidan.or.jp/organizations.html
http://www.hc-zaidan.or.jp/report.html

 2020年度は「地域・コミュニティ活動助成」「住まい活動助成」の二本立てとし、それぞれ10件程度選考し、助成金額の上限は120万円。応募受付締切は2020年1月8日(水)必着。詳細は下記をご覧ください。
http://www.hc-zaidan.or.jp/program.html

oubo2020_pages-to-jpg-0001.jpg

oubo2020_pages-to-jpg-0002.jpg
posted by こんぶ at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | コミカフェトピックス