CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 子ども支援 | Main | メディア»
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
カテゴリアーカイブ
最新記事
宮崎良三さん3.オオムラサキの舞う桃源郷へ☆ [2013年01月29日(Tue)]

●出身地/普段活動している地域
京都市 / 京都市左京区大原

●所属等
1964年  同志社大学法学部法律学科卒業 
1964年  京都証券取引所 入社
1999年  大原農業クラブ会長
2002年  京都証券取引所 退社
2005年 京都大原土地改良区理事長
2007年 (株)大原アグリビジネス21代表取締役 就任
2011年   (株)大原アグリビジネス21代表取締役 退任

●その他(座右の銘、メッセージ等)
■座右の銘・好きな言葉:一生懸命

■師匠と呼べる人,人生に影響を与えられた人:

■お気に入りの本・漫画・映画・テレビ番組:坂の上の雲・永遠の0

■趣味、興味関心、特技:サッカー国際マッチ観賞

■仕事の苦労、魅力、やりがい:退職後は、80歳までボランティア

●3つのキーフレーズ
  1.里の駅大原
    〜大原の自然と旬の食に出会える場所〜
  2.チームワークと信頼関係で自立した地域づくり
  3.オオムラサキの舞う桃源郷へ☆

●インタビュー Interview
File.3 3rd Key Phrase -
3.オオムラサキの舞う桃源郷へ☆


Interviewed By 藤井 康裕
宮崎良三さん2.チームワークと信頼関係で自立した地域づくり [2013年01月29日(Tue)]

●出身地/普段活動している地域
京都市 / 京都市左京区大原

●所属等
1964年  同志社大学法学部法律学科卒業 
1964年  京都証券取引所 入社
1999年  大原農業クラブ会長
2002年  京都証券取引所 退社
2005年 京都大原土地改良区理事長
2007年 (株)大原アグリビジネス21代表取締役 就任
2011年   (株)大原アグリビジネス21代表取締役 退任

●その他(座右の銘、メッセージ等)
■座右の銘・好きな言葉:一生懸命

■師匠と呼べる人,人生に影響を与えられた人:

■お気に入りの本・漫画・映画・テレビ番組:坂の上の雲・永遠の0

■趣味、興味関心、特技:サッカー国際マッチ観賞

■仕事の苦労、魅力、やりがい:退職後は、80歳までボランティア

●3つのキーフレーズ
  1.里の駅大原
    〜大原の自然と旬の食に出会える場所〜
  2.チームワークと信頼関係で自立した地域づくり
  3.オオムラサキの舞う桃源郷へ☆

●インタビュー Interview
File.2 2nd Key Phrase -
2.チームワークと信頼関係で自立した地域づくり


Interviewed By 藤井 康裕
宮崎良三さん1.里の駅大原     〜大原の自然と旬の食に出会える場所〜 [2013年01月29日(Tue)]

●出身地/普段活動している地域
京都市 / 京都市左京区大原

●所属等
1964年  同志社大学法学部法律学科卒業 
1964年  京都証券取引所 入社
1999年  大原農業クラブ会長
2002年  京都証券取引所 退社
2005年 京都大原土地改良区理事長
2007年 (株)大原アグリビジネス21代表取締役 就任
2011年   (株)大原アグリビジネス21代表取締役 退任

●その他(座右の銘、メッセージ等)
■座右の銘・好きな言葉:一生懸命

■師匠と呼べる人,人生に影響を与えられた人:

■お気に入りの本・漫画・映画・テレビ番組:坂の上の雲・永遠の0

■趣味、興味関心、特技:サッカー国際マッチ観賞

■仕事の苦労、魅力、やりがい:退職後は、80歳までボランティア

●3つのキーフレーズ
  1.里の駅大原
    〜大原の自然と旬の食に出会える場所〜
  2.チームワークと信頼関係で自立した地域づくり
  3.オオムラサキの舞う桃源郷へ☆

●インタビュー Interview
File.1 - Opening & 1st Key Phrase -
1.里の駅大原
    〜大原の自然と旬の食に出会える場所〜



Interviewed By 藤井 康裕
滋野浩毅さん その3 [2013年01月09日(Wed)]

●出身地/普段活動している地域
  京都府京都市

●所属等
 成美大学

●インタビューfile.3 - 3rd Key Phrase & Ending -



Interviewed By 安井
滋野浩毅さん その2 [2013年01月08日(Tue)]

●出身地/普段活動している地域
  京都府京都市

●所属等
 成美大学

●インタビューfile.2 - 2nd Key Phrase -



Interviewed By 安井
滋野浩毅さん その1 [2013年01月07日(Mon)]

●出身地/普段活動している地域
  京都府京都市

●所属等
 成美大学

●インタビューfile.1 - Opening & 1st Key Phrase -



Interviewed By 安井
高嶋正晴さん-多様性×専門知で楽しく元気な農山村へ! 〜奄美、山口、丹波、京北から学んだもの〜 [2012年09月30日(Sun)]

●出身地/普段活動している地域
京都市 /京北(京都市)、丹波(兵庫県)

●所属等
2007-現在 立命館大学産業社会学部・教員(産業論、京北プロジェクトなどを担当)
2003−2007 下関市立大学経済学部・教員
1999 立命館大学大学院社会学研究科応用社会学専攻 博士課程後期課程 修了。
立命館大学・博士号(社会学)、取得。
2010-現在 NPO北近畿みらい 顧問
2012-現在 ふるさと丹波市定住促進会議 委員


●参考情報 Reference information
立命館大学研究者情報
http://research-db.ritsumei.ac.jp/Profiles/40/0003933/profile.html
ReaD&Researchmap
http://researchmap.jp/read0135103/
Facebook
http://www.facebook.com/takashima.masaharu

●その他(座右の銘、メッセージ等)
@ 座右の銘・好きな言葉:
ボブ・ディランの言葉、"The way we look at the world is the way we really are." (「世界をどう見るかで、私たちが何者かが決まる。」)

A 師匠と呼べる人:
ニコラス・オナフさん(フロリダ国際大学名誉教授)、新谷哲雄さん(歌野の自然とふれあう会)
B お気に入りの本:
お気に入りの本:長田弘『詩は友人を数える方法』(講談社文芸文庫)、鎌田慧『ぼくが世の中に学んだこと』(岩波現代文庫)、スタッズ・ターケル『希望―行動する人々―』(文春文庫)、塩見直紀『半農半Xという生き方』(ソニー・マガジンズ)、荒井良二『そのつもり』(講談社)、都築響一『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』(ちくま文庫)
お気に入りの漫画:五十嵐大介『リトル・フォレスト』(講談社)、西原理恵子「うつくしいのはら」(『営業ものがたり』小学館、所収)、森下裕美『大阪ハムレット』(双葉社)
お気に入りの映画:『ブレードランナー』(リドリー・スコット監督)、『夢幻琉球つるヘンリー』(高嶺剛監督)、『春との旅』(小林政広監督)

C 趣味、興味関心、特技:
散歩、旅、読書、音楽、食。

D 仕事の苦労、魅力、やりがい:
仕事の魅力:学内外で様々の魅力ある人々と数多く出会えること。

●3つのキーフレーズ
 1 都市と農山村の交流による産業づくり 〜納豆の里京北で『りつまめ納豆プロジェクト』〜
 2 奄美大島の島唄に学ぶ地方文化のありかた
 3 多様性×専門知で楽しく元気な農山村へ! 〜奄美、山口、丹波、京

●インタビューFile.3 - Opening & 3 Key Phrase -
3. 多様性×専門知で楽しく元気な農山村へ! 〜奄美、山口、丹波、京北から学んだもの〜


Interviewed By 宮崎
高嶋正晴さん-奄美大島の島唄に学ぶ地方文化のありかた [2012年09月30日(Sun)]

●出身地/普段活動している地域
京都市 /京北(京都市)、丹波(兵庫県)

●所属等
2007-現在 立命館大学産業社会学部・教員(産業論、京北プロジェクトなどを担当)
2003−2007 下関市立大学経済学部・教員
1999 立命館大学大学院社会学研究科応用社会学専攻 博士課程後期課程 修了。
立命館大学・博士号(社会学)、取得。
2010-現在 NPO北近畿みらい 顧問
2012-現在 ふるさと丹波市定住促進会議 委員


●参考情報 Reference information
立命館大学研究者情報
http://research-db.ritsumei.ac.jp/Profiles/40/0003933/profile.html
ReaD&Researchmap
http://researchmap.jp/read0135103/
Facebook
http://www.facebook.com/takashima.masaharu

●その他(座右の銘、メッセージ等)
@ 座右の銘・好きな言葉:
ボブ・ディランの言葉、"The way we look at the world is the way we really are." (「世界をどう見るかで、私たちが何者かが決まる。」)

A 師匠と呼べる人:
ニコラス・オナフさん(フロリダ国際大学名誉教授)、新谷哲雄さん(歌野の自然とふれあう会)
B お気に入りの本:
お気に入りの本:長田弘『詩は友人を数える方法』(講談社文芸文庫)、鎌田慧『ぼくが世の中に学んだこと』(岩波現代文庫)、スタッズ・ターケル『希望―行動する人々―』(文春文庫)、塩見直紀『半農半Xという生き方』(ソニー・マガジンズ)、荒井良二『そのつもり』(講談社)、都築響一『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』(ちくま文庫)
お気に入りの漫画:五十嵐大介『リトル・フォレスト』(講談社)、西原理恵子「うつくしいのはら」(『営業ものがたり』小学館、所収)、森下裕美『大阪ハムレット』(双葉社)
お気に入りの映画:『ブレードランナー』(リドリー・スコット監督)、『夢幻琉球つるヘンリー』(高嶺剛監督)、『春との旅』(小林政広監督)

C 趣味、興味関心、特技:
散歩、旅、読書、音楽、食。

D 仕事の苦労、魅力、やりがい:
仕事の魅力:学内外で様々の魅力ある人々と数多く出会えること。

●3つのキーフレーズ
 1 都市と農山村の交流による産業づくり 〜納豆の里京北で『りつまめ納豆プロジェクト』〜
 2 奄美大島の島唄に学ぶ地方文化のありかた
 3 多様性×専門知で楽しく元気な農山村へ! 〜奄美、山口、丹波、京北から学んだもの〜


●インタビューFile.2 - Opening & 2 Key Phrase -
2. 奄美大島の島唄に学ぶ地方文化のありかた


Interviewed By 宮崎
高嶋正晴さん-都市と農山村の交流による産業づくり 〜納豆の里京北で『りつまめ納豆プロジェクト』〜 [2012年09月30日(Sun)]

●出身地/普段活動している地域
京都市 /京北(京都市)、丹波(兵庫県)

●所属等
2007-現在 立命館大学産業社会学部・教員(産業論、京北プロジェクトなどを担当)
2003−2007 下関市立大学経済学部・教員
1999 立命館大学大学院社会学研究科応用社会学専攻 博士課程後期課程 修了。
立命館大学・博士号(社会学)、取得。
2010-現在 NPO北近畿みらい 顧問
2012-現在 ふるさと丹波市定住促進会議 委員


●参考情報 Reference information
立命館大学研究者情報
http://research-db.ritsumei.ac.jp/Profiles/40/0003933/profile.html
ReaD&Researchmap
http://researchmap.jp/read0135103/
Facebook
http://www.facebook.com/takashima.masaharu

●その他(座右の銘、メッセージ等)
@ 座右の銘・好きな言葉:
ボブ・ディランの言葉、"The way we look at the world is the way we really are." (「世界をどう見るかで、私たちが何者かが決まる。」)

A 師匠と呼べる人:
ニコラス・オナフさん(フロリダ国際大学名誉教授)、新谷哲雄さん(歌野の自然とふれあう会)
B お気に入りの本:
お気に入りの本:長田弘『詩は友人を数える方法』(講談社文芸文庫)、鎌田慧『ぼくが世の中に学んだこと』(岩波現代文庫)、スタッズ・ターケル『希望―行動する人々―』(文春文庫)、塩見直紀『半農半Xという生き方』(ソニー・マガジンズ)、荒井良二『そのつもり』(講談社)、都築響一『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』(ちくま文庫)
お気に入りの漫画:五十嵐大介『リトル・フォレスト』(講談社)、西原理恵子「うつくしいのはら」(『営業ものがたり』小学館、所収)、森下裕美『大阪ハムレット』(双葉社)
お気に入りの映画:『ブレードランナー』(リドリー・スコット監督)、『夢幻琉球つるヘンリー』(高嶺剛監督)、『春との旅』(小林政広監督)

C 趣味、興味関心、特技:
散歩、旅、読書、音楽、食。

D 仕事の苦労、魅力、やりがい:
仕事の魅力:学内外で様々の魅力ある人々と数多く出会えること。

●3つのキーフレーズ
 1 都市と農山村の交流による産業づくり 〜納豆の里京北で『りつまめ納豆プロジェクト』〜
 2 奄美大島の島唄に学ぶ地方文化のありかた
 3 多様性×専門知で楽しく元気な農山村へ! 〜奄美、山口、丹波、京北から学んだもの〜

●インタビューFile.1 - Opening & 1st Key Phrase -
1. 都市と農山村の交流による産業づくり 〜納豆の里京北で『りつまめ納豆プロジェクト』〜


Interviewed By 宮崎
小島誠司さん -彦根大好きっ子の育成による地域活性- [2012年07月03日(Tue)]

●出身地/普段活動している地域
  滋賀県彦根市出身 / 同市で活動

●所属等
 NPO法人小江戸彦根 副理事長/ 料亭小島

●参考情報 Reference information
〜ゆらっと遊覧〜彦根城お堀めぐり

●その他(座右の銘、メッセージ等)
  座右の銘・好きな言葉:ひとは,その好むところに毒があり,その慣れたるところに凶がある

●3つのキーフレーズ

  1.小江戸彦根〜新たな「視点」で楽しむ彦根城〜
  2.「アホにならなアカンよ」
  3.彦根大好きっ子の育成による地域活性


●インタビューfile.3 - 3rd Key Phrase & Ending -
  3.彦根大好きっ子の育成による地域活性


Interviewed By 大野
| 次へ