• もっと見る

2022年11月22日

サロン・ド・コラボ 第3回「伝統芸能・日本舞踊」

11月17日(木)、第3回目となる
サロン・ド・コラボが開催されました晴れ

今回は、こらぼひろば
「半世紀越えの日本舞踊人生 〜学び・趣味からボランティアへ〜」

の展示最終日に「坂東 路之輔」こと
渡邊美惠子さんをホストに迎え
「伝統芸能・日本舞踊」を開催し、
9名の方が参加してくれました。

マスター_R.JPG

20代後半に初の本ざらい会から、
半世紀を超えて今年7月、
名取試験の課題曲でもある
長唄「松の緑」にて一度活動を締められるまで。

また、芸能や舞踊についての基本的な知識等を
教えて頂いたり、日本舞踊のこれからについて
参加者同士で話し合ったりしました。
語り_R.JPG

渡邊さんはボランティア団体「芸能友の会」
舞踊を通してたくさんの方と交流をされ、
その他様々な活動で地域に貢献しています。

全体_R.JPG

日本舞踊の歴史・流派や、舞台での失敗談。
支えてくれたご主人様、お弟子さん、
ボランティア仲間への感謝の気持ちを語りますハートたち(複数ハート)
渡邊さんご夫妻_R.JPG

ボランティア活動は
続けられるとのことですので、
今後も各方面でのご活躍に期待しています。

「もおか観光コンシェルジュ」の
ガイドでもある渡邊さん。
門前今昔コースでは、
真岡木綿音頭の衣装を着て歌と踊りを
交えて案内してくれますぴかぴか(新しい)


芸者さんが闊歩していた頃の門前は、
真岡市民でも知る人は少ないそうです。
この機会に渡邊さんのガイドで
地元を観光してみてはいかがでしょうか?


次回のサロン・ド・コラボもお楽しみに手(パー)

記:青木
タグ:坂東流
posted by コラボーレもおか at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | サロン・ド・コラボ

2022年11月20日

「Tunagaru→NEXT」開催!!

11月19日に子育て支援活動を行っている方や

そういった活動に興味のある方を対象にした

「Tunagaru cafe」の次のステージとして

「Tunagaru→NEXT]を開催しました。


開始_R.JPG

アイスブレイクひらめき

みなさん何度か顔を合わせているため、
最初からトークにも花が咲きますかわいい

アイスブレイク2_R.JPG

今回の参加者は、実際に子育て支援を行っている

方々のため、現状の子どもたちの

課題に沿った意見が出てきました。

トーク_R.JPG

繋がりやすい団体や人で個々に

つながって行ってはどうか?


ネットワークを作るなら

「こどもの権利条例」のような

共通の方針なども必要なのでは?


ゆるく繋がっていく感じで

良いのじゃないの?

真剣なまなざし_R.JPG

お菓子は会話を引き立てますぴかぴか(新しい)

お菓子_R.JPG

子どもがSOSを出せる環境がない、

その陰で、ママたちもSOSを出せていない、

という課題も見えてきました。

グループトーク_R.JPG

みんなで最後に導き出したNEXTは?

もっと繋がるために「座談会をする!」

座談会_R.JPG

リアルに会うことが大切ということで

1月28日(土)の午後

開催が決まりました手(チョキ)


ご興味のある方は、

コラボーレもおかまでお問い合わせください。exclamation

次回も、子育て支援活動がより活性化するよう、
一緒に考えていけたらと思います。

すべての真岡市の子どもたちが
笑顔で満たされる未来に向けてexclamation×2

記:青木
posted by コラボーレもおか at 14:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座

2022年11月11日

ハート二宮ファームの玉ねぎ定植

就労継続支援B型施設「ハート二宮」で農作業を行う
「ハート二宮ファーム」の皆さんによる玉ねぎの定植が
行われたので、伺ってきました。

_DSC4827_R.JPG
ハート二宮では、通所で様々な作業を通し、就労支援を行っています。
現在24名ほどの方が利用されているそうです。
施設横の畑で行うファームの活動で、働く楽しさや喜びを知ったり、
農業の技術や知識を身につけることが、施設外の農場での請負作業に
活かされています。

_DSC4831_R.JPG

_DSC4832_R.JPG
穴が開いたマルチシートを木の枝をベースにして広げていきます。
「マルチベッド植え」というそうです。

_DSC4828_R.JPG
こちらが苗が植えられた状態です目

農作物は他にも、ねぎや大根などがたくさん。
少し前まではかぼちゃやへちまなども作っていたそうです。
終盤の食用菊もありました。

畑の南側に大きな木があり、日陰になるところは作物も小さめにふらふら
木から落ちてくる雨粒たらーっ(汗)も影響していそうだとか…

_DSC4825_R.JPG
今年初挑戦のビーツ

_DSC4833_R.JPG
かき菜の苗

_DSC4834_R.JPG
木の下にはみょうがやふきなども…

_DSC4840_R.JPG
木の下に突然出てきた山椒は、鳥が落としたのかな?

ハート二宮ファームでは現在ボランティアの方が農業指導をされています。
職員の方も農業に詳しいというわけではないので、大変ありがたいとのこと。

収穫された野菜は販売されたり、子ども食堂で利用されたりしています。
作るよろこびが感じられますねぴかぴか(新しい)

春の収穫が楽しみな、玉ねぎの定植でしたわーい(嬉しい顔)


posted by コラボーレもおか at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材

2022年11月10日

第85回こらぼ茶話「真岡・二宮 郷土の歴史を知ろう」

11月5日(土)に、第85回こらぼ茶話
「真岡・二宮 郷土の歴史を知ろう」が開催されました。

_DSC4808_R.JPG

今回は登録団体「二宮郷土史同好会」の伊澤さんを講師に、
二宮尊徳、真岡木綿の2本立てで歴史を学ぶ講座です。

_DSC4785_R.JPG
講師の伊澤さん

_DSC4791_R.JPG
前半は二宮金次郎(二宮尊徳)のお話です。

_DSC4798_R.JPG
桜町領(横田村、物井村、東沼三ヶ所村)での仕法では、
財政改善、荒地復旧、屋敷や人口の回復、暮らし向きの改善などを行いました。
県内では矢田部・茂木、烏山、日光などの地域でも、同様の仕法を行いました。

天保の大飢饉の兆候をいち早く察知し、粟や稗などの雑穀植え付けを奨励して
餓死者を出さなかったという大きな功績があります。

「積小為台」「至誠・勤労・分度・推讓」などの考え方を後世に残しました。


_DSC4787_R.JPG
休憩をはさみ、後半は真岡木綿について学びます。

市内のお店などでも販売されているカラフルな織物をイメージしますが、
元々は白い晒し木綿のことです。
江戸で宣伝・販売されたことで品質の良さが知られるようになり、
最盛期は38万反ほど生産されていましたが、
諸々の理由により、明治に消滅しました。

その後、昭和61年ごろから復興の取り組みが始まり、現在に至ります。

_DSC4801_R.JPG
実は下館でつくられたものの方が多かったんですよ目

_DSC4815_R.JPG
最後に質疑応答の時間です。

_DSC4817_R.JPG
積極的な質問が飛び出し、参加者同士でのちょっとした交流も…


二宮郷土史同好会の活動に興味を持った参加者もいらっしゃいました。
会では、自分の興味のあるテーマについて調べているそうです本

「知識を深められた」等の声をいただき、有意義な講座となりました。
次回のこらぼ茶話もお楽しみに…わーい(嬉しい顔)

posted by コラボーレもおか at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼ茶話

2022年11月06日

推し街ボランティア活動報告!(10月)

10月の押しボラは、里山保全活動!

10/1、15の2日間、もおか環境パートナーシップ会議の皆さんの活動に参加してきました。

2回目の10/1は、1回目と同じホタル池周りでの活動でした。
メンバーの都合で初参加の3人が、大和リースの社員さんと一緒に活動してきました。
初めに、池周りの枝拾い
IMG_6454_R.JPG
続いて、捕獲したザリガニを数えます。
相変わらずのザリガニの量で、おっかなびっくり数えていました。
IMG_6458_R.JPG
最後に、池周りに花の種をまきました。
IMG_6472t_R.JPG

最後にホタル池の説明を聞きながら、お茶をいただいて終了となりました。
IMG_6475_R.JPG
来年の様子が楽しみです。
ぜひ参加したみんなも見に行ってもらえればと思います

3回目となる10/15は、ホタル池に近い林の整備を行いました。
前回参加の3人に初参加1人を加え、千住金属の社員さんと一緒に活動しました。
初めに、落ち葉の集積場づくり。
IMG_6491_R.JPG
続いて、伐採した木や枝集め。
IMG_6501_R.JPG
最後に玉切りした太い幹を一か所に集めました。
とても重そうでしたが、2人で持ったりしながら安全に運びます。
IMG_6527t_R.JPG

最後に里山林の管理についてお話しいただきました。
IMG_6539_R.JPG
ここも、もとはササなどで覆われていたとのことです。
活動によってきれいになった林を見ながら、帰途につきました。
IMG_6540r_R.JPG
最後にお茶や千住金属さんからの差し入れをいただき、終了となりました。


自然ふれあい園大久保(大久保ディビジョン)での活動は今回で終了となりました。
真岡の市街地に近くに残る里山で、水辺と林の活動を行うことができました。
企業の皆さんも協働で参加している団体の活動に参加できたのは、
よい体験となったのではないかと思います。
これを機に真岡の自然環境についても興味を持ってくれたらと思います。

受け入れてくれたもおか環境パートナーシップ会議の皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました!


11月は、西沼ディビジョンでの活動があります。
次回も報告をお楽しみに!

(担当:長野)
posted by コラボーレもおか at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 

2022年11月01日

コスプレ★クリボラinハロウィン 実施しました!

10月30日(日)、ごみ拾いボランティア
「コスプレ★クリボラinハロウィン」を実施しました。

この日は観光協会のイベント「久保邸ハロウィン」もあり、
ハロウィンにあわせコスプレをした参加者がごみ拾いをして
街のクリーン活動をPRしましたぴかぴか(新しい)

真岡市役所駐車場に集合し、ぐるっと北上して
荒町ポケットパークを目指します足

_DSC4726-2_R.jpg
さっそくごみがふらふら
小さなお姫様やもおかぴょんが、空き缶やたばこの吸い殻を拾っています。

_DSC4736_R.JPG
「ア…ア…」もうやだ〜(悲しい顔)

_DSC4739_R.JPG
道路上で吸い殻などを捨てると、わきに集まってきます…
当たり前ですが、ポイ捨ては犯罪ですちっ(怒った顔)
ダメ。絶対。

_DSC4744_R.JPG
「みんなも千を見習いなexclamation

_DSC4760_R.JPG
ゴールはもうすぐです位置情報

_DSC4765_R.JPG
無事、荒町ポケットパークに到着しましたカメラ
しっかり手洗いをして、プレゼント引換券などをお渡しし、
解散となりました。

_DSC4775_R.JPG
拾ったごみを確認すると、空き缶、ビン、ペットボトル、
そしてたばこの吸い殻が多く見られましたあせあせ(飛び散る汗)
1時間弱の活動で、こんなにも多くのごみががく〜(落胆した顔)

_DSC4766_R.JPG
解散後、参加者の皆さんは「久保邸ハロウィン」の会場に
足を運ばれたようでした。
カレーのいい匂いがして、大変賑わいを見せていました。

クリーンボランティアに参加いただいた皆さん、
お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)

posted by コラボーレもおか at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | クリーンボランティア