• もっと見る

2022年09月26日

【登録団体紹介】日本画愛好会

登録団体

日本画愛好会のご紹介です。


現在は、真岡市在住の大塚照子先生を

講師に招き創作に励んでいます。

元々は、真岡市生涯学習講座の

受講生の自主活動がはじまりで、

約45年の歴史があるそうです。


ガイドブック用_R.JPG
この日は、真岡市の文化祭への出展に向けて

創作を進められていましたぴかぴか(新しい)


手元_R.JPG
固形や、粉状の絵の具をにかわで溶いて使います。

先生手元_R.JPG
繊細な絵柄を描いては上から塗りつぶすように
顔料を掛け、また、模様を描いていく
地道な作業の繰り返しです目

先生手元青_R.JPG
色の塗り重ねが、
深い色合いを創り出すのだとかexclamation×2

_DSC4178_R.JPG
額に入れる角度で立ててみると那須山が
迫ってくるような迫力のある
作品に仕上がっています。
これでも、まだまだ途中なのだそうですひらめき

ゴンドラ_R.JPG
板の上にアルミホイルを張り、その上から和紙を貼って
描いた後に銀箔を乗せた斬新な作品目

ゴンドラ額入り_R.JPG
額に入れると、箔がさらに光が輝いて見えますぴかぴか(新しい)

_DSC4158_R.JPG
巨大なゾウの絵exclamation×2
キャンバスの和紙もご自身で染めたそうです。
まだ、墨の線描ですが、こちらも迫力があります。

最近はコロナ禍により実施されてはいませんが、
スケッチ会等に出掛ける時もあったそうです。

真岡市公民館等で、
水曜日、土曜日活動されています。
_DSC4175_R.JPG

代表の塚本さんが以前、

広報誌に記載してくれた文章です。


個人的な感想ですが、

日本画はにかわで絵具を溶いたりや

隈どりを行うため、墨を擦る

その「時・空・間」が私は好きです。

 
是非この「時・空・間」を
ご一緒に楽しみませんか? 

ご興味のある方は、ぜひ見学を
されてみてはいかがでしょうか?

真岡市文化祭でも日本画愛好会のみなさんの
作品を鑑賞することができます。


記:青木

posted by コラボーレもおか at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介

2022年09月16日

視察研修「アートがいきるまちづくりツアーinなかがわ町」

9月9日(金)に、視察研修
アートがいきるまちづくりツアーinなかがわ町
を開催しました。

まだまだ、コロナウィルスが猛威を
振るっているということで、
感染予防に気を付けながら行いました。

バスの中では、各参加者の自己紹介等を行いつつ、
途中トイレ休憩なども入れながら
約1時間半ほどで小砂里山芸術の森に到着ですわーい(嬉しい顔)
バスの中_R.JPG

バスから降りて10分ほど歩きますあせあせ(飛び散る汗)
市民活動を見に行こう_R.JPG

小砂village協議会の藤田さんの説明を聞きながら、
森の中にある彫刻作品を見学しました目
森の彫刻_R.JPG

藤田製陶所内の陶遊館に移動して小砂地区の
まちづくりのお話しを伺いました耳
小砂焼の由来_R.JPG

都市の美術大学生へ制作の場の提供や、
棚田オーナー制度、民泊型修学旅行の学生の受入れ、
女性が力を発揮できる場作りなど、
助成制度を利用しながら持続可能な地域づくりと、
自立した運営を実現しつつあるそうです。
藤田さん説明_R.JPG

製陶所の売店の見学。
素敵な小砂焼の作品が並んでいますぴかぴか(新しい)
小砂焼売店中_R.JPG

「レストラン道」「そば処古館」
に分かれてお昼を摂りますレストラン
どちらも地元の人気店exclamation×2
みなさんの「美味しかったexclamation」という声が
あちらこちらから聞こえてきました。
オムライス_R.JPG

古館_ミニねぎとろ_R.jpg

もうひとつの美術館に到着。
職員の方たちの説明を聞いた後、
展示を見学しますぴかぴか(新しい)
美術館入り口_R.JPG

作者は、どなたも仕事や主婦業の
第一線を退いてから創作活動をはじめたそうです。
60歳を過ぎてからはじめて筆を執ったとは思えないほど、
繊細で色彩の美しい作品ばかりでした。

思わず笑ってしまうユーモアあふれる
からくり人形もありましたわーい(嬉しい顔)
館内怪獣_R.JPG

_全体写真_R.JPG

最後に、休憩のため道の駅ばとうに寄り、
帰途につきますバス

小砂village協議会の藤田さん、
もうひとつの美術館の職員の方の
お話がもっと聞きたかった、
個人でまた来たい、
所属団体の仲間と話を聞きたいという
方もいらっしゃっいました。
視察研修の学びを今後の活動に
活かしていただけるのではないでしょうか晴れ

記:青木

posted by コラボーレもおか at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座

2022年09月14日

スキルアップ講座 「スマホでラクラク映えフォト講座」 報告

スキルアップ講座「スマホでラクラク映えフォト講座」が9/10(土)に開催されました。


今回の講座では、真岡市二宮出身のフォトグラファー、柴美幸 氏に講師を努めてたいただき
スマホを使って、「映える」写真の撮り方を参加者の皆さんにレクチャーしてもらいました。
_DSC4090.jpg

普段の撮影ではあまり気にしない事が多い構図や画角などを学び、実際に真岡市公民館周辺の撮影を行いました。
_DSC4118.jpg

参加者の皆さんは3分割撮影法などを取り入れ、一枚、一枚考えながら撮影し、また、講師やスタッフに質問しながら意欲的に撮影に取り組んでいました。
_DSC4115.png


スマホの普及でより身近になった写真撮影。ぜひ、活動のいち場面を印象的に切り取っていただき、皆さんのことを知ってもらうきっかけになってくれればと思います。
posted by コラボーレもおか at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ講座

2022年09月06日

演劇集団サジカゲン「おはなし会」取材

二宮図書館で開催された

「演劇集団サジカゲン」朗読劇を

取材してきました。


サジカゲンはコロナ禍の新たな取り組みとして

絵本の朗読劇始め、今年の3月に続き

今回で2回目の朗読劇となります。


8月の朗読劇の絵本は

「あらしのよるに」…きむらゆういち

「ともだちや」…内田麟太郎



かわいいともだちや
 ともだちがほしいキツネは、
 「ともだち屋」をはじめます。
 早速、声がかかりますが、
 キツネに本当のともだちはできるのでしょうか?
ともだちや_R.JPG

ともだちや2_R.JPG

ともだちや3_R.JPG


かわいいあらしのよるに

 ある嵐の夜に、雨風を避けるため、
 オオカミとヤギが壊れかけた山小屋に逃げ込みます。

 真っ暗闇の中、風邪をひいていて鼻が利かない2匹。
 身を寄せるうちに、「食べるもの」「食べられるもの」
 というお互い正体を知らないままに
 友情が芽生えていきますが、、、

 さて、2匹はどうなるのでしょう?

あらしのよるに_R.JPG

あらしのよるに2_R.JPG

あらしのよるに3_R.JPG

かわいいフィナーレの舞台挨拶
 観客の拍手が響きます。

 赤ちゃんから年配の方まで幅広い年齢層の方がいました。
 みなさん朗読劇に夢中になっているようでした。
フィナーレ_R.JPG

かわいい劇に登場したキャラクターの折り紙
 来てくれた方へのおみやげです手(チョキ)
おみやげ_R.JPG

プレゼント選び_R.JPG

おみやげ2_R.JPG

かわいいチラシもメンバーが描いたそうです。
 可愛いですねぴかぴか(新しい)
チラシ_R.JPG


演劇は体一つで出来ますexclamation

大きな声を出すことはストレス解消にも良いそうですexclamation×2

演劇集団サジカゲンの活動が気になった方は、

ぜひ、見学だけでもしてみてはいかがでしょうかexclamation&question


コラボーレもおかのyoutubeチャンネルで、

活動の紹介と合わせ、以前の朗読会の様子も見ることができます。

併せて、どうぞご覧ください。


youtubeリンク


https://youtu.be/CKe57Of2sOA


今回紹介した団体の詳細はこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【演劇集団サジカゲン】

メール:jaygolan.7716gmail.com(塩田)


ツイッター:https://mobile.twitter.com/es_sajikagen

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



記:青木

posted by コラボーレもおか at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材