CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年09月26日

蜜蝋クリームを作ってみよう(お知らせ)

第67回こらぼ茶話
晴れ蜜蝋クリームを作ってみよう

内容:ミツバチ(働きバチ)の分泌腺から巣を造るために出された蝋を精製したものを基材に、
オリーブオイルとアロマオイルを加えて素肌用のクリームを作ります。
これから空気が乾燥してくると乾燥肌の方にとっては手軽に使えるクリームを作ります。

チラシ.png

日時:10月18日金曜日 10:00〜12:00
場所:真岡市二宮コミュニティセンター 研修室(2階別棟になります
対象:真岡市内在住の方&通勤・通学されている方
定員:20名
参加費:400円(約100ミリリットルの容器をお持ちくだされば300円)
申込み・問い合わせは:真岡市市民活動推進センター
電話:0285-81-5522 FAX:0285-81-5558
posted by コラボーレもおか at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼ茶話

2019年09月22日

第16回はが路100km徒歩の旅報告会 に行ってきました

 9月22日(日)、真岡市生涯学習館にて「第16回はが路100km徒歩の旅報告会」があり、取材してきました。
IMG_7448_R.JPG
 今年で16回になる徒歩の旅、小学生の子どもが4泊5日で芳賀の街々を巡っていきます。県内外の大学生スタッフが運営の主役を務めながら、幅広い大人が実行委員で若者の成長を支えておりました。
 主催者挨拶の後に15分のビデオ上映。学生が期間中に撮影したものを編集しているとのことです。保護者向けには60分のDVDが配られておりました。
 表彰式は後援・協力者ということで救護・食品・衣料品を提供した各組織の代表が壇上に登っておりました。
 そのあとに、スタッフ表彰。学生すべてのスタッフが各班ごとで順番に壇上へ上がり、スムーズに進行していきます。聞くと、昨日に1日かけてリハーサルを行っていたそうです。
IMG_7482_R.JPG

 休憩の後、ホールに保護者・多目的室に参加児童と別れ、後半が開始。子どもたちの方は感想文を書くことがテーマ。当日の班の形で別れ、輪になって座って書いてました。IMG_7510_R.JPG
 ホールでは保護者も班ごとで座り、学生スタッフから当日の子どもたちの様子を聞いていました。子どもたち一人ひとりのエピソードを丁寧に伝え、保護者の方たちも真剣に頷いていました。
IMG_7516_R.JPG

 参加した小学生に話を聞くと
「始まる前はドキドキして、友だちができるかなと不安だった。2〜3日すると打ち解けて、友だちが増えた。みんなと完走し、やってよかった」
 保護者の方も
 「参加することで、自分のことは自分でするようになった。ちゃんとありがとう、と言ってくれるようになった。子どもが来年も参加するかは本人の意志に任せるが、親としては出てほしい」
 学生スタッフ
 「教員になるのが目標。子どもたちにどう教えるかを学んで知るが、イベントを通し子どもたちから学ぶことも多くあった。想像力と好奇心を持って思いっきり挑戦すること。そしてちゃんと我慢するときは我慢し、自分だけが楽しむのではなく周りを思いやる協調性と自制心が育っていく姿を間近で見ることが出来た」
 実行委員
 「学年・学区がバラバラになるよう考えて班組をしている。学生をバックアップする裏方として社会人スタッフで参加している。自分自身も学生スタッフとして最初に参加した。」

 子どもたちの成長と団結を深めるため、細かく配慮された当日のプログラム。そこにたどり着くまでの説明会や研修・スタッフ合宿や普通救命講習など、8月のイベントに対し2月から忙しい、と実行委員の方がおっしゃってました。壇上に上がった協力者の方も「準備9割 当日1割」という言葉が出るほど、丁寧な作り込みなのが伝わってまいりました。

 台風通過直後の高温で歩行中断・疲れがピークの4日目にはゲリラ豪雨に見舞われるなど天候も過酷だったという今回。報告会に参加した皆さんの笑顔を見ると、それらを乗り越えた満足感が笑顔に出ていました。
IMG_7528_R.JPG
 今年で16回、初回に参加した子ども達が既に社会人として実行委員会に関わっています。きっとそのお子さんが参加者として歩き、そしてまた実行委員として関わっていく。そんな世代交代が続くような息の長い活動になってほしい、多くの人達の夢を載せ来年も素晴らしいイベントになることを祈念致します。

M・F
posted by コラボーレもおか at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材

2019年09月21日

視察研修「市民活動を見に行こう!」報告

9月18日(水)コラボーレもおか視察研修2019「市民活動を見に行こう!」
が催行されました。
チラシ.jpg  「市民活動を見に行こう!」
 近年、古い建物を改修し、そこで地域課題解決につながる活動が増え
 てきました。その結果、地域にどんな変化が起きたのか。大田原市の2
 つの団体を訪れ、その活動と成果に触れてみましょう。


天気が良く晴れた日でした晴れ

DSCN2500_R.JPG

集合・出発後、利用者協議会からの挨拶や、各参加者の自己紹介等を行いつつ、
約2時間程の行程で大田原市、hikari no cafe’/蜂巣小珈琲店へ到着です。

DSCF2893_R.JPG

木造の長屋で、飛び出た煙突がチャーミングです(暖炉用の煙突でした)ぴかぴか(新しい)

DSCN2517_R.JPG

中に入ると、天井の高い広々とした空間が広がっています。壁も殆ど無く、
大きな1室のフロアのように感じられます。
すぐ隣にはギャラリーがあり、地域住民の発表の場としても開放しています。

DSCF2932_R.JPG
DSCN2548_R.JPG

まず、施設長の川上聖子氏よりお話と、施設の案内をしていただきまました。
その後、食事を頂きます。施設長さんのお話では、注文を受けたり、
配膳をしたりするフロアの人はすべて利用者さんとのことでしたが、
誰もが生き生きと働いているように感じられました。


DSCN2561_R.JPG

美味しい食事と施設内の見学を済ませたあと、今度はトコトコ大田原へ向かいます。
2Fの子ども未来館を横目にしつつ、3Fへ向かい、
一般社団法人えんがお代表理事 濱野将行氏より、えんがおについてのお話を聞きました。

20190918_054420312_iOS_R.jpg
DSCN2574_R.JPG

その後、大田原市内をまちあるきしながら、えんがおへ向かいました。
まちを歩いていると、地域の方の元気の良さに驚きます。
シャッターを開いているお店の多さにも気づきました。
道中、街のパン屋さんに寄り、買い物なんかも。

DSCN2579_R.JPG
DSCN2587_R.JPG

えんがおに着き、中の見学をさせて頂きました。
お向かいはフードバンク大田原の事務所があります。
各所に円滑な運営のための工夫が見られ、感心しましたひらめき

20190918_062409853_iOS_R.jpg

集合写真を撮った後、えんがおを後にします。

最後に、休憩のため大田原の道の駅に寄り、帰途につきます。
帰りのバスの中では、盛んに会話が広がっており、今回の視察研修で様々な刺激や学びをしっかり受け取れたのではないでしょうか晴れ





posted by コラボーレもおか at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座

2019年09月20日

9月こらぼdeランチ開催しました!

9月20日(金)12時から、コラボdeランチが開催されました。
今回は、スタッフ含めて7名で楽しくランチタイムを過ごしました。
ナスとキュウリのお漬物が美味しかったです。

DSCF3050_R.JPG

先日の研修旅行の直後とあり、訪問したhikari no cafe 蜂巣小珈琲店・一般社団法人 えんがお などの振り返りから始まり、真岡の廃校についてや若者と高齢者を繋ぐ活動・道の駅や昔の真岡の話など、色々な話題で盛り上がりました。

県外出身の方にとっては、焼きそばにじゃがいもが入ってる〜、というところでも盛り上がりました。


とても和やかな雰囲気の中、いろんな話題で楽しい時間をすごすことが出来ました。

こらぼdeランチ 次回は10月18日(金)12:00〜を予定しています。
 持ち物は自分のお昼ご飯です。
 場所はコラボーレもおか 交流コーナー
 申し込みは不要です。

こらぼdeランチは月1回開催です。
お気軽にお立ち寄りください。
スタッフ一同楽しみにお待ちしております。

m・f
posted by コラボーレもおか at 13:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼdeランチ

2019年09月15日

台風15号風水害 ボランティア情報

9月9日未明に関東南部へ台風15号が上陸。
千葉県では今なおライフラインに深刻なダメージを負っている上、
神奈川県・東京都の島嶼でも深刻な被害が報告されており、
4名の方が亡くなられています。(9月14日現在)
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、
ご遺族の皆さまにはお悔やみを申し上げます。
また、被災された皆様には謹んでお見舞い申し上げます。


現在、各被災地では災害ボランティア活動が行われています。
災害ボランティアセンターや社会福祉協議会による最新の情報を確認の上、参加を検討してください。

災害ボランティア募集状況については下記サイトにまとめられています。
※現在、センター立ち上げなど現場の業務が多忙を極めています。
現地社協への電話によるお問い合わせを控えて頂きますよう、ご協力をお願い致します。

〇全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/

災害ボランティア活動に参加の際は、地域の社協にてボランティア活動保険への加入をお願いします。

〇(真岡市在住の方)真岡市社会福祉協議会
住所:栃木県真岡市荒町110−1

また、寄付の受付も始まっております(下記 9月19日更新)

〇支援金「災害ボラサポ・台風15号」【中央共同募金会】
https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/vorasapo/6618/
 ※9月17日より団体助成の応募が始まりました(10月4日まで)
https://www.akaihane.or.jp/saigai/2019-typhoon15/oubo-2/

〇被災者への義援金募集【千葉県県共同募金会】
https://akaihane-chiba.jp/publics/index/43/#block513

〇義援金「令和元年台風第15号による千葉県災害への支援募金」【Yahoo!基金】
https://donation.yahoo.co.jp/detail/1630042/



※各県、市町への寄附金はふるさと納税でも受け付けています。

m・f
posted by コラボーレもおか at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア情報

2019年09月14日

いって踏み出すマイボランティア



「何か活動したいけど、経験がないから不安…」

そんな人へ!

実際に活動する現場をて、って、み出そう!

いって踏み出すマイボランティア.jpg




■内容:
あなたのスキルを福祉施設で役立ててみませんか。
実際に活動する現場施設の様子や活動を見学し、
ボランティア活動への第一歩を踏み出せます。
■日時:
 ○10月10日(木)13:00〜14:00
  真岡こども発達支援センター ひまわり園

 ○10月22日(火)12:30〜14:00
  NPO法人手仕事工房そら そらまめ食堂

 ○10月24日(木)10:00〜12:00
  社会福祉法人飛山の里福祉会 そうそう長沼
■場所:
 ○10/10
  真岡こども発達支援センター ひまわり園
  (真岡市下籠谷4412番地1)

 ○10/22
  NPO法人手仕事工房そら そらまめ食堂
  (真岡市田町2560-4)

 ○10/24
  社会福祉法人飛山の里福祉会 そうそう長沼
  (真岡市砂が原1280)

参加費:無料
問合せ・申込先:
コラボーレもおか
真岡市石島893-15 二宮コミュニティセンター2階
TEL:0285-81-5522 / FAX:0285-81-5558

いって踏み出すマイボランティアいって踏み出すマイボランティア

チラシ表
チラシ裏

posted by コラボーレもおか at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座

スキルアップ講座A「私達をもっと知ってもらう為の広報講座」開催

「自分たちの活動をしってもらいたいexclamation
「どうすれば人に伝えられるのふらふら

広報活動と一言で言っても、
伝えたいことをうまく伝えることは一筋縄ではいきません。

今回の講座では、そんな「広報」について、
簑田 理香(みのだ りか)さんを講師にお迎えして考えていきます。

以下、簑田さんからのメッセージです。
「伝えたいことを伝えるには、どんな力が必要でしょうか?
センスや文章力?
いえいえ、その前に、
あなたと相手の間にどんな構造の橋をかけるか?
そんなことを一緒に考えながら学び合いましょう。」

広報に、会員に、その他もろもろ会のPRにお悩みのあなた!
みんなと一緒に、Let's スキルアップ手(グー)

内容:自分たちの活動をもっとたくさんの人たちに知ってもらうために必要な広報の方法をお伝えします。
日時:9月29日(日)14:00〜16:00
場所:二宮コミュニティセンター コラボーレもおかミーティングルーム
講師:簑田理香さん
簑田 理香(みのだ りか)
益子町在住。宇都宮大学特任教員。地域編集室簑田理香事務所主宰。益子町の仕事として、益子の人と暮らしを伝える『ミチカケ』編集人、「土祭2012/2015」では企画運営・広報などを担当。地域コミュニティ「ヒジノワ」の運営にも参加。

参加費:無料
申込方法:電話等以外でも下記の申込フォームからも受け付けております。
 https://forms.gle/o4PMf29vVck2XjZx6
問合せ・申込先:コラボーレもおか
 真岡市石島893-15 二宮コミュニティセンター2階
 TEL:0285-81-5522 / FAX:0285-81-5558
スキルアップAチラシ.jpg
チラシ.pdf
posted by コラボーレもおか at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 

2019年09月11日

「第50回納涼落語会」取材してきました

9月8日(日)に久保記念観光文化交流館にて
「第50回納涼落語会」が開催されました。

真岡高校落語同好会OB会の創立50周年記念であり、
同じく「50回」目の記念企画として開催されました。

今回は、なんと8歳から60代まで幅広い年齢の皆さんが、
「オールスター」で得意の一席を披露されていました。

真岡落語研究会代表でもある小崎さんの挨拶からスタート。
IMG_3620_R.JPG

さっそく最初の一席ではしっかり観客を温めて、
笑いの輪が広がっていました。
IMG_3626_R.JPG

IMG_3629_R.JPG

残念ながら途中退席してしまったのですが、
25席ほどあった席は、始まった頃には満席で、
席を追加するほどでした。
古くからある笑いの文化を楽しく継承されている姿は、
非常に魅力的でした。
これからも真岡市に笑いを振りまいていってもらいたいです。
IMG_3617_R.JPG

取材、文責:長野
posted by コラボーレもおか at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材

2019年09月10日

切り絵 寺久保 切り絵愛好会さんによる「光と影のペイジェント」展

「寺久保 切り絵愛好会」さんの作品展示は、
平成25年から今回で6回目となります。
毎回、見事な作品を展示いただいています。

1_R.JPG
作品名:エルサの氷の魔法
流れるような細い線が見事ですね。

2_R.jpg
今回の作品は、影絵を連想させる作品が多く展示されています。
作品名:左上・おやゆび姫 右上・赤毛のアン 下・マッチ売りの少女

3_R.jpg
作品名:花火 2点
内部にランタンが灯っています。


4_R.jpg
作品名:左上・アナト自転車
上中・長靴をはいた猫
右・大杉に佇む五重塔
下・白鳥と黒鳥=同じデザインで作りました。


5_R.JPG
今回展示に来所頂きましたメンバーさんです。
高齢になっても元気です。

切り絵の展示は9月28日土曜日までとなります。


今年は天候が不順な夏となり、
九州地方は大雨の災害続きです。
暑いなかのボランティア活動、ご苦労様です。
台風の多い年となりそうです。
これも地球温暖化の影響でしょうか。

次回は、10月20日(日)より、11月15日(金)まで、
「友美の会」さんの作品展示となります。

ご来場をスタッフ一同お待ちしています。 m(__)m
T.K
posted by コラボーレもおか at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展

2019年09月08日

スキルアップ講座「助成金についての理解促進講座&相談会」開催しました

8/25(日)、ミーティングルームにて、
スキルアップ講座
「助成金についての理解促進講座&相談会」

を開催しました。

今年は5本立てで企画したスキルアップ講座。
その第1回目は「助成金」について。

助成金を扱う3つの団体の方をお呼びして、
助成金とはなんなのか、
どんな思いで助成しているのか、
どうすれば助成を受けられるのかなど、
短い時間の中でしっかり教えてもらいました。
IMG_7398_R.JPG

日本郵便株式会社
IMG_7376_R.JPG
「日本郵便年賀寄附金配分事業」について紹介してもらいました。
分かりやすいスライドで助成金の特性と申請に必要なことを教えてもらいました。
実は他に比べて助成を受けられる割合は高いそうです。
その分申請書は大変そうでしたが、ねらい目かもしれません。
9/2より今年の公募が発表されましたよ!
https://www.post.japanpost.jp/kifu/topics/r010902_01.html

社会福祉法人 栃木県共同募金会
IMG_7381_R.JPG
「赤い羽根共同募金」について紹介してもらいました。
そもそも助成金はどうして必要とされているのか、
助成金を使って何をすべきなのかを話した後、
具体的に「赤い羽根おうえんプロジェクト」について教えてもらいました。
残念ながら今年の募集は終了とのこと。
次年度ぜひチャレンジを!
http://akaihane-tochigi.or.jp/index.php?id=37
※2019.9現在、募集はしていません

とちぎコミュニティ基金
IMG_7398_R.JPG
「花王・ハートポケット倶楽部地域助成」について紹介してもらいました。
まずは団体の紹介から、
そもそも助成金てなんなのか、
助成金申請のコツを教えてもらいました。
花王の助成金は10〜11月ごろに実施する予定とのことです。
こちらは県内の団体なら法人格がなくても申請できるのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか!
https://www.tochicomi.org/subsidy/
※10月ごろ募集予定

今回の講座がチャレンジにつながってくれればと期待しています。

なお助成金に関するお問合せは随時行っております。
ぜひセンターまでご相談ください。

文責:長野
posted by コラボーレもおか at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座