CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年10月17日

広報誌「コラボ!」47号

コラボ!47号、発行しました!

今回は、「使ってみたいけどやり方がわからない」「使っているけどよくわからない」
そんな声もよく聞く「SNS」。
市民活動においてはどう活用していくのか、
そんな【市民活動とSNS】について特集しています。

ぜひご一読ください。ぴかぴか(新しい)

第47号(2020.10)
特集:市民活動とSNS
活動報告: ステイホームでミーティング!オンライン会議の参加の仕方、みんなのクリボラbuzzらせ隊
登録団体紹介:アミーゴス、栃木県生涯学習インストラクターの会、とち木゛の会
センターより:紙折り機設置ギャラリー:藤倉 千江さん


collabo40_1.jpg
 コラボ!47号
posted by コラボーレもおか at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広報誌

2020年10月09日

こらぼdeランチを開催しました。

10月9日(金)お天気(小雨)こらぼdeランチを開催しました。
10月になると、センターの庭にある金木犀の花の香りが秋の訪れを教えてくれます枯れ葉枯れ葉枯れ葉
本日はスタッフを含め、6名でランチを楽しみました。
今回も手作り仕切りを準備して静かにランチをご飯を(´〜`)モグモグ八分音符
料理をいつ覚える?の話題になり「母親のお手伝いをしながらかな〜」「ご近所さん同士で話す」など。
「最近の子は動画やアプリで探して料理を覚える」など文明の利器が進化したな〜とづくづく思いました。
手作り弁当・・・いつか挑戦っ手(グー)ぴかぴか(新しい)

image3_R.jpg

突然ですが、「もおか時間」ってご存じですか?笑時計
時間にルーズな「沖縄タイム」は有名ですが、真岡市に住む一部の方にも「もおか時間」が存在するそうですひらめき
簡単にいうと、「沖縄タイム」と似たような感じですが沖縄ほどは時間のズレはありませんがもおかの人々も集まる会合を開くと決まった時間があってもズレ(暗黙の了解)があるようです。
時間をきっちり守る人にはイライラしてしまう謎のルールですたらーっ(汗)

image5_R.jpg

話題は「健康の話病院・お酒を飲む機会マグカップ・迷惑メールメールするドキドキしているハート」へ
理事の石田さんは「歩くことが大切!」毎日4〜5qはあるくマラソンそうです。
継続することが大切、筆者は仲間がいないとできません・・・・もちろん、お家でもストレッチなどできるので明日からでも実行したいと思います。
最近はお酒を飲む、集まって人飲食する時間を設けるのが難しい時期ではありますが、若い方はビールや日本酒はあまり飲まないと聞きました。
どちらかというと、カクテルマティーニ(カクテルグラス)とかシャンパンが流行りのようです。
昔は上司とコミュニケーションをとるために仕事帰りに食事をしたりお酒を飲んだり、そんな風景も最近は見かけなくなりましたね。
そして「迷惑メール」これもついURLをタッチしてしまい謎の入力画面へあせあせ(飛び散る汗)経験ありませんか?
文章も端的巧妙に出来ていて、よ〜く文章を読まないと電話してしまう内容です。
EメールやLINEやショートメールにあらゆる手段を使い届きます悪魔
文章を落ち着いて読むと回避できるものです。
こらぼdeランチでは「気になる話題」を共有できるので気軽にご参加くださいね手(パー)ぴかぴか(新しい)

image4_R.jpg

かわいいこらぼdeランチ 次回は11月13日(金)12:00〜を予定しています。
持ち物は自分のお昼ご飯です。
場所はコラボーレもおか 交流コーナー
申し込みは不要ですが、状況によっては内容を変更して開催になる場合があります。
参加の際には連絡いただければ幸いです。
無理なくお気軽にお立ち寄りください。
スタッフ一同楽しみにお待ちしております。







続きを読む・・・
posted by コラボーレもおか at 14:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼdeランチ

2020年10月04日

スキルアップ講座Aステイホームでミーティング中級編Zoomを利用したonlineミーティングの開き方

9/26(土)、前回に引き続き
スキルアップ講座2
「ステイホームでミーティング中級編Zoomを利用したonlineミーティングの開き方」

が開催されました。

_DSC0307.jpg


この講座では、中級編ということでZoomを利用して行うミーティングのさらに踏み込んだスキルとなるホスト(開催者)としての利用の仕方について解説が行われました。



今回は、現地5名、オンライン2名の方が参加してくださいました。
前回同様に現地参加の皆さんには感染対策の徹底を守っていただきながら参加してもらい、制限された人数での講座でしたが参加者の皆さんは積極的に取り組んでいました。



_DSC0302.jpg


ホスト側としてのZoomの扱い方は、少し慣れが必要な所があるので、覚えるのに大変かな
と思いましたが、講師の説明をメモするなどして、スムーズに講座は進行していきました。それというのも、きたるウィズ・コロナの時代を見据え、感染リスクを避けながら、活動を行える為にスキルアップをはかろうとする皆さん意識の高さからだと思えました。 


_DSC0308_R.JPG


激しく変わる新しい時代に追いつき、学びや技術を得ながら邁進する皆さんの活躍がとても楽しみに思える講座でした。





スタッフ 橿渕
posted by コラボーレもおか at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ講座

2020年10月03日

スキルアップ講座@ステイホームでミーティング〜オンライン会議の参加の仕方

9月5日(土)に「ステイホームでミーティング」と題して、オンライン会議の参加の仕方について講座を開催しました。

_DSC0145_R.JPG

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、
活動や会議が制限されています。
そんな中でも手軽に会議ができると広まっている「オンライン会議」。
今回はセンタースタッフが講師となり、
その概要とアプリの1つである「Zoom」について知ってもらいました。

はじめに、オンライン会議の説明をしました。
いくつもあるオンライン会議のアプリの中でも、Zoomの知名度は高かったです。

そんな今話題のZoomですが、参加にはやはり戸惑いがある様子。
続いての説明では、どうすれば参加できるか、その準備・手順等についてお話しました。

最後には、実際にこちらから招待メールを送って参加してもらいました。
ここで困ったのはPCのカメラが機能していないなど、
Zoomアプリ以外の要素で完全な参加ができない方がいたことです。
またメールアドレスも複数ある方が、
使いたいデバイスで見れないと困っていました。
ここで、改めて参加の際のアドバイスを

  • PCのカメラやマイクはちゃんと動くかチェックしておこう。
  • 使いたいデバイスで招待の連絡を受けられる(メールとかラインで)と参加が楽ちん。
  • wi-fiのある環境でやれるとよいよ。

今回は5名締切でしたが、思いのほか多くの方に申込いただきました。
そこで別途講座や個別対応もさせてもらい、
のべ12名の方に参加いただけました。

ウィズコロナの時代でも活動できるツールとして、
オンライン会議を活用してもらえればと思います。

(長野)
posted by コラボーレもおか at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキルアップ講座

2020年10月01日

【2020クリーンボランティア】みんなのクリボラbuzzらせ隊

【2020年クリーンボランティア】

「みんなのクリボラbuzzらせ隊」

クリボラ チラシ 表_R.jpg


↓詳細ページ↓


↓参加申込はコチラから↓



今年度に行ったクリーンボランティア活動(ゴミ拾い、道路美化などのボランティア活動)の写真をコラボーレもおか公式プログやSNSを利用して紹介!

あなたの取り組みを応援します!


さらに、クリーンボランティア活動を投稿した方に、

オリジナルクリボラバッジをプレゼント!

※先着200名様。1団体20個まで


その他、ご不明な点がありましたら、コラボーレもおかまでお問い合わせください。(TEL.0285-81-5522)
posted by コラボーレもおか at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ボランティア情報

水彩画教室レモンの会の作品展示「神無月に寄す」

登録団体・水彩画教室レモンの会による作品展示

「神無月に寄す」水彩画展が始まりました。


教室の皆さんで、準備に来ていただきました。
_DSC0319_R.JPG

_DSC0320_R.JPG

芸術の秋に味わいたい、水彩画が並びますアート
_DSC0325_R.JPG


こちらは講師の方の作品
SLもおかの「C1266」が力強く走り抜けます。
_DSC0327_R.JPG

このC1266は、1933年に山口県で誕生しました。
日本各地で活躍したのち1972年に廃車となり、福島県川俣町の片隅で休んでいました。
1991年真岡に譲渡され、1993年に動態復活。
1994年より現在まで、SLもおかをけん引しています。

ヘッドマークは市貝町芝ざくら公園の『芝ざくらまつり』開催時のものですね。

2020年10/3〜12/13はTVアニメ『レヱル・ロマネスク』のヘッドマークが掲出されるそうです。
(10/30・11/1は別のヘッドマークを掲出予定)

電車真岡鐵道SL情報でした。


こちらは、皆さんの作品です。
美しく、そしてどこか懐かしい風景ですねぴかぴか(新しい)
無題.jpg

こちらはお子さんの絵と、果実、ばらですかわいい
子ども広場で楽しそうに遊ぶお子さん。
そして秋らしい色合いの作品たちです。
無題2.jpg

小さい写真では伝えきれませんが、絵のタッチにそれぞれ個性が出ています。
ぜひ間近でご覧ください目


最近絵を描かれている方から、TV番組『プレバト!!』の話をよく耳にします。
俳句やアート系など、とても勉強になりますよね。
皆さんも参考にしてみてはexclamation&question


_DSC0323_R.JPG
水彩画教室レモンの会の皆さん

今回の作品展は10月27日(火)までとなります。
3密を避け、絵画鑑賞をお楽しみください。


次回は「クレヨン」の作品展示を予定しています。

展示をしたいという方も引き続き募集しています。
詳細はお問合せくださいexclamation

タグ:水彩画
posted by コラボーレもおか at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展

2020年09月18日

後世につなぐ大大神楽

以前こちらのブログでご紹介しました、
和田昌直さんがセンターにお越しになりました。

以前の記事はこちら

_DSC0284_R.JPG
和田さんは日本民俗音楽学会会員として、「里神楽のうち舞型と神能型神楽譜作譜と
系統の研究」をされていて(日本民俗音楽学会会員名簿より)、アニメのモデルとしても
有名な埼玉の鷲宮神社の神楽などにもかかわりをお持ちです。


すべて口伝えで継承される神楽は、後継者がいなくなれば途絶えてしまいます。
「後継者不足」は様々な活動をされる方に共通の悩みではないでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

各地の神楽を見て歩く中、何とか携わる人の力になりたいと、この問題に取り組まれた
和田さん。もし神楽が途絶えても復活するための資料にと、約10年かけて独自の資料を
完成させました。

地元真岡市、大前神社の大大神楽の資料の一部を紹介します。

282283_R.jpg
神楽の目録(一例)

和楽器を五線譜に起こし、さらに運指譜を作成。また、これに合わせて舞台上の動きを
番号静止画に連動させ、参照できるようにしたものです。

287288_R.jpg
五線譜と運指譜の説明

289290_R.jpg
所作・楽章・写真を対応させる
(写真はDVD動画を2秒1コマに分割したもの)

285286_R.jpg
所作と対応した写真

これは私たちが想像できないほどの大変な作業ですがく〜(落胆した顔)


研究の集大成が製本本され、栃木県立図書館に所蔵されています。
大変貴重な資料のため、禁退出となっています。
また、東京文化財研究所にも和田さんによる資料が所蔵されています。


神楽の笛や、テレビ取材時の映像も見せていただきました目
神楽の奥深さを知るとともに、和田さんの神楽に対する想いをひしひしと感じました。

神楽についてもっと知りたいexclamationという方、
ぜひ和田さんまでご連絡ください。

【お問合せ】
和田昌直さん TEL:090-4076-4848

posted by コラボーレもおか at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ほのぼのニュース

2020年09月11日

こらぼdeランチ開催しました。

9月11日(金)12時からこらぼdeランチが開催されました。

初秋の候なんですが、日中は30℃を超える暑いが続いています。

夜になると涼しくなってきていますが、日中は、半袖が手放せませんっ^^;


今回は、スタッフ含め6名で楽しくランチタイムを過ごしました。

コロナ禍であるため、スクリーンを間に立て、前回よりも人と人との距離を取り食事をしました。


image3_R.jpg


今日のお話は@「サンタdeラン&ウォーク」A理事の石田さん、関口さんのが理事になる前のお仕事の話し。

2本立てです手(チョキ)ひらめき


@皆さんは「サンタdeラン&ウォーク」をご存じですか?

”子どもの貧困撃退!チャリティーラン” サンタクロースサンタになって宇都宮市内を走ります。

大切なのは「伝えること」子どもたちの貧困をなくし、仲間をつくる活動です。

一人参加、お友達参加、会社参加、参加したつもりサンタなど、いろいろなサンタさんが街を走りますよ。

詳しくは下指差しこここをクリックしてくださいexclamation




image12_R.jpg



A皆さんは、社会人になって定年退職するまでに一つの会社にずっと勤めていましか?それともいくつかの会社を経験していますか?

最近のニュースでは、入社して数カ月で退職してしまう若者が増えていますね。

人生の大先輩、理事の石田さん、関口さんから貴重な経験談をお話が聞けました。

なんと、理事の石田さん、宅建士(宅地建物取引士)を持ってるそうです。

不動産の事ならお手の物!興味のある方は話かけてくださいね!

関口さんは、某不織布工場に50年勤務されていたそうです。

今とは雇用情勢が違うとはいえ、50年間同じ会社に働き続けることは容易ではありません。

いろいろな苦労話もありましたが、昔をとても楽しそうに振り返りお話してくださいました。

何事にも経験と苦労が大切だと思いました。

貴重なお話ありがとうございました。


image10_R.jpg



通勤途中、学生達とすれ違うのですがシャツにベストを着てる姿が目立ちました。

衣替えの季節なんですね、そういえば、センターのお庭にある大きな桜の木から葉っぱが地面たくさん落ちています。

夜になると月がきれいですねぴかぴか(新しい)

夏が過ぎ、涼しくなり始めたこの時期に、満月の夜を見て楽しむのは、日本の秋の風物詩ともいえますね。

2020年のお月見は10月1日(木)になるそうですよやや欠け月


かわいいこらぼdeランチ 次回は10月9日(金)12:00〜を予定しています。

持ち物は自分のお昼ご飯です。状況によっては、内容を変更して開催になる場合があります。

場所はコラボーレもおか 交流コーナー

申し込みは不要ですが、コロナ禍の影響で急な変更等が考えられますので、参加の際には連絡いただければ幸いです。

無理なくお気軽にお立ち寄りください。

スタッフ一同楽しみにお待ちしております。
posted by コラボーレもおか at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼdeランチ

2020年09月02日

アトリエ日和の作品展示「ガラスに遊ぶ ねこネコ展」

登録団体・アトリエ日和による作品展示

「ガラスに遊ぶ ねこネコ展」が始まりました。


4歳の黒猫、ちぃちゃんの飼い主でもある、
猫が大好き黒ハートな、鯨 敏枝さんによるガラス作品が並びます。


ねこ猫
_DSC0116_R.JPG


ネコ揺れるハート
_DSC0115_R.JPG


NEKOグッド(上向き矢印)ひらめき
_DSC0113_R.JPG

これらの作品は、古代メソポタミア文明の頃からの鋳造技術を応用した
「パート・ド・ヴェール」という技法を用いて
作られているそうです。

まず粘土で猫の原型を作ります。それをもとに石膏で鋳型を作り、
そこにガラスの粒を詰めます。
窯の中で熱を加えガラスを溶かし、それが冷えた後取り出して
磨き仕上げていくという、大変時間と手間がかかる作業工程となります。
「猫」は窯の中で1か月ほどお過ごしになります。

_DSC0122_R.JPG
土台となっているガラスもとてもきれいですぴかぴか(新しい)

また、一緒に飾られている絵も鯨さんの作品。
趣味で描かれているとのことでしたが…
_DSC0124_R.JPG
趣味のレベルを超えた作品からは、やはり猫への愛が
伝わってきますわーい(嬉しい顔)


ちなみに、センターにお越しいただいた方なら必ず目にしている、
二宮コミュニティセンター建物内のステンドグラス。
_DSC0129_R.JPG
こちらも鯨さんの作品なんですよexclamation×2
この道30年の超ベテランなのです。

_DSC0137_R.JPG
鯨 敏枝さん

鯨さんより「猫が好きという方にぜひ見てほしい」とのこと。
季節は芸術の秋アート
素敵なガラス工芸に、その目で触れてみてください。


次回は「水彩画教室 レモンの会」の水彩画展を予定しています。
こちらもお楽しみに。


タグ:
posted by コラボーレもおか at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展

2020年08月17日

コラボ!46号発行しました!

コラボ!46号、発行しました!

今回は、【新型コロナと市民活動】について特集しています。
ぜひご一読ください。ぴかぴか(新しい)

第46号(2020.7)
特集:新型コロナと市民活動
活動報告: センター活動案内、
登録団体紹介:特定非営利活動法人 イデア・スポーツ・コミュニティ、みんな誰かの仲良しの世界、ウクレレ愛好会 プアリリレフア
センターより:センタースタッフ紹介ギャラリー:藤倉 千江さん


collabo40_1.jpg
 コラボ!46号


posted by コラボーレもおか at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広報誌