• もっと見る

2022年11月11日

ハート二宮ファームの玉ねぎ定植

就労継続支援B型施設「ハート二宮」で農作業を行う
「ハート二宮ファーム」の皆さんによる玉ねぎの定植が
行われたので、伺ってきました。

_DSC4827_R.JPG
ハート二宮では、通所で様々な作業を通し、就労支援を行っています。
現在24名ほどの方が利用されているそうです。
施設横の畑で行うファームの活動で、働く楽しさや喜びを知ったり、
農業の技術や知識を身につけることが、施設外の農場での請負作業に
活かされています。

_DSC4831_R.JPG

_DSC4832_R.JPG
穴が開いたマルチシートを木の枝をベースにして広げていきます。
「マルチベッド植え」というそうです。

_DSC4828_R.JPG
こちらが苗が植えられた状態です目

農作物は他にも、ねぎや大根などがたくさん。
少し前まではかぼちゃやへちまなども作っていたそうです。
終盤の食用菊もありました。

畑の南側に大きな木があり、日陰になるところは作物も小さめにふらふら
木から落ちてくる雨粒たらーっ(汗)も影響していそうだとか…

_DSC4825_R.JPG
今年初挑戦のビーツ

_DSC4833_R.JPG
かき菜の苗

_DSC4834_R.JPG
木の下にはみょうがやふきなども…

_DSC4840_R.JPG
木の下に突然出てきた山椒は、鳥が落としたのかな?

ハート二宮ファームでは現在ボランティアの方が農業指導をされています。
職員の方も農業に詳しいというわけではないので、大変ありがたいとのこと。

収穫された野菜は販売されたり、子ども食堂で利用されたりしています。
作るよろこびが感じられますねぴかぴか(新しい)

春の収穫が楽しみな、玉ねぎの定植でしたわーい(嬉しい顔)


posted by コラボーレもおか at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材