• もっと見る

2022年09月16日

視察研修「アートがいきるまちづくりツアーinなかがわ町」

9月9日(金)に、視察研修
アートがいきるまちづくりツアーinなかがわ町
を開催しました。

まだまだ、コロナウィルスが猛威を
振るっているということで、
感染予防に気を付けながら行いました。

バスの中では、各参加者の自己紹介等を行いつつ、
途中トイレ休憩なども入れながら
約1時間半ほどで小砂里山芸術の森に到着ですわーい(嬉しい顔)
バスの中_R.JPG

バスから降りて10分ほど歩きますあせあせ(飛び散る汗)
市民活動を見に行こう_R.JPG

小砂village協議会の藤田さんの説明を聞きながら、
森の中にある彫刻作品を見学しました目
森の彫刻_R.JPG

藤田製陶所内の陶遊館に移動して小砂地区の
まちづくりのお話しを伺いました耳
小砂焼の由来_R.JPG

都市の美術大学生へ制作の場の提供や、
棚田オーナー制度、民泊型修学旅行の学生の受入れ、
女性が力を発揮できる場作りなど、
助成制度を利用しながら持続可能な地域づくりと、
自立した運営を実現しつつあるそうです。
藤田さん説明_R.JPG

製陶所の売店の見学。
素敵な小砂焼の作品が並んでいますぴかぴか(新しい)
小砂焼売店中_R.JPG

「レストラン道」「そば処古館」
に分かれてお昼を摂りますレストラン
どちらも地元の人気店exclamation×2
みなさんの「美味しかったexclamation」という声が
あちらこちらから聞こえてきました。
オムライス_R.JPG

古館_ミニねぎとろ_R.jpg

もうひとつの美術館に到着。
職員の方たちの説明を聞いた後、
展示を見学しますぴかぴか(新しい)
美術館入り口_R.JPG

作者は、どなたも仕事や主婦業の
第一線を退いてから創作活動をはじめたそうです。
60歳を過ぎてからはじめて筆を執ったとは思えないほど、
繊細で色彩の美しい作品ばかりでした。

思わず笑ってしまうユーモアあふれる
からくり人形もありましたわーい(嬉しい顔)
館内怪獣_R.JPG

_全体写真_R.JPG

最後に、休憩のため道の駅ばとうに寄り、
帰途につきますバス

小砂village協議会の藤田さん、
もうひとつの美術館の職員の方の
お話がもっと聞きたかった、
個人でまた来たい、
所属団体の仲間と話を聞きたいという
方もいらっしゃっいました。
視察研修の学びを今後の活動に
活かしていただけるのではないでしょうか晴れ

記:青木

posted by コラボーレもおか at 12:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座