CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年06月07日

第84回こらぼ茶話「いちごクリーナーを作ろう!」

6月3日(金)に、第84回こらぼ茶話
「いちごクリーナーを作ろう!」が開催されました。

講師を務めるとちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」が行う
「とちぎ国体・全国障害者スポーツ大会 いちご一会ボランティアプロジェクト」は、
県民の皆さんから手編みのいちごクリーナーを寄附していただき、
国体の来訪者にお渡しして、栃木県の思い出とともに
持ち帰っていただくというプロジェクトです。

今回のこらぼ茶話は、
このいちごクリーナーの作り方を講師から学び、
作ったクリーナーを寄附することで、
ボランティアに参加しよう!と企画されました。

_DSC2787_R.JPG
講師の、ぽ・ぽ・ら 黒田さん(右)と小松さん(左)は
2人そろっていちごカラーのお召し物でお越しくださいました。
まずは、今回のプロジェクトの趣旨を説明します。

_DSC2800_R.JPG
さっそく作っていきます。
緑のヘタの部分が少し難しいそうなので、
今回は講師が先にヘタを作ってきてくださいました。
1個目は、赤い実の部分から編んでいきます。

_DSC2820_R.JPG
講師がお手本を見せている所です。
魔法のような手さばきぴかぴか(新しい)で編んでいきます。

_DSC2806_R.JPG
難しい部分は、参加者同士で教え合います。

_DSC2817_R.JPG
いちごクリーナーが出来上がりました揺れるハート

_DSC2832_R.JPG
2個目は、緑のヘタの方から編んでいきます。

_DSC2854_R.JPG
途中、講師の下げているいちごのチャームが気になり…
「かわいい黒ハート」の声が多数、あとで編み図を
いただくことになりました。

_DSC2845_R.jpg
皆さん、集中しています

参加者の中には、編み物が初めての方も…
_DSC2875_R.JPG
初めてでも、出来ましたひらめき

約2時間の講座中、慣れている方は3個ほど作られていました。
それぞれに個性豊かないちごクリーナーが出来上がりました。

_DSC2874_R.jpg
作ったいちごクリーナーと、記念撮影カメラ


ぽ・ぽ・らに集まったたくさんのいちごクリーナーは、
国体を通じて、全国各地に飛び立ちます飛行機
いちごといえば栃木exclamationとクリーナーを見るたび
思い出してもらえそうですね。

講座終了後も皆さん自宅等で作ってみるとのこと。
参加者の皆さん、お疲れさまでしたいい気分(温泉)


posted by コラボーレもおか at 15:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼ茶話