CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月02日

さん・ちゃんクラブの作品展示「素敵なクラフト」

さん・ちゃんクラブによる作品展示

「素敵なクラフト」作品展が始まりました。

_DSC0907_R.JPG
今回初めてこらぼひろばに展示いただきましたるんるん

IMG_5008_R.jpg
準備の様子

さん・ちゃんクラブは、団体を作って3〜4年。
70代前後の方約10人ほどのメンバーが、
月2回、コラボーレのミーティングルームで
和気あいあいわーい(嬉しい顔)と楽しく活動しています。


メンバーは農家の方も多いそうで、クラブでの活動を張り合い手(グー)に、
お仕事に家事にと日々頑張っていらっしゃいます。

カバン作品はクラフトバンドを使ったバッグ・小物など。
_DSC0908_R.JPG
バッグは、1日2時間半ほどの活動日で2日
小物は活動日の1日で製作されるそうです。

IMG_5011_R.jpg
バッグを中から見た様子。透け感がおしゃれぴかぴか(新しい)です。

IMG_5012_R.jpg
眉毛はマニキュア塗装で一工夫ひらめき

本などを参考に製作しますが、工夫してオリジナル作品も。
団体に入ったばかりの方もいらっしゃいますが、
常識に縛られないアイデアは、長く活動されている方の刺激にもなりますね。
_DSC0910_R.JPG

IMG_5010_R.jpg
入って2回目、ここまで作れます手(チョキ)

素敵なバッグは、普段使いにもピッタリです揺れるハート
好きな色、デザインで作れるのがいいですね。
_DSC0909_R.JPG
お店に売っててもおかしくない…いい気分(温泉)

今後はPPバンドでの作品作りもお考えだとか。
作風が広がりますねexclamation

今回の作品展は6月29日(火)までとなります。
月曜は休館となりますのでご注意ください。


高齢者のワクチン接種が始まったとはいえ、
コロナウイルス感染は依然として収まる気配がありません。
センターにお越しの際はもちろん、普段の生活でも
気を引き締めて、感染対策をお願いします。


次回は書道愛好会の作品展示を予定しています。


「こらぼひろば」は、皆さんの展示にご利用いただけるスペースです。
センターでも展示のお誘いをしていますが、
「ぜひ展示したい!」のお声掛けをお待ちしております。

タグ:クラフト
posted by コラボーレもおか at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展

2021年05月06日

もおかエコの会の活動紹介展示「もおかエコの会 最近の活動」

登録団体「もおかエコの会」による活動紹介展示

「もおかエコの会 最近の活動」展が始まりました。

_DSC0801_R.JPG

今回の展示も延期となっていたのですが、
この度開催となりました

準備当日は役員の方4名でお越しになりました。
達筆ぴかぴか(新しい)なタイトルは、師範である役員の方によるものです。

_DSC0790_R.JPG
準備の様子


もおかエコの会が近年行っている
「出前講座事業」「出展事業」「その他」の活動を
パネルにして展示いただきました。

今回は2015年から2020年の6年間の活動紹介ですわーい(嬉しい顔)


かわいい「出前講座事業」
_DSC0799_R.JPG
地域の学校に出向き、気候変動など環境問題の啓発講座を
行っています。

もおかエコの会の主力活動ですが、昨年からのコロナ禍の影響により
依頼も減ってしまったそうですもうやだ〜(悲しい顔)
そのような中でも、感染対策をしっかりと行い実施された講座などが
紹介されています。
また、昨年は小学校にDVDを配布したそうですCD


かわいい「出展事業」
_DSC0804_R.JPG
地域や県内の環境展等に出展し、地球温暖化と環境問題の
啓発活動を行っています。

昨年12月に開催された「ECOテック&ライフ」には、
センターでも取材にお伺いしました車(RV)

その時の様子や、「コラボまつり」に参加いただいた際の
写真などが展示されています。
_DSC0810_R.JPG


かわいい「その他」
_DSC0805_R.JPG
研修受講などの自己研鑽、緑化活動、教材作成、表彰等の
展示です。

_DSC0797_R.JPG
いずれも、環境問題への啓発活動の功績を称えるものですぴかぴか(新しい)

_DSC0807_R.JPG
世界各地の海で、痛ましい事故が発生していますもうやだ〜(悲しい顔)


環境問題に関心をお持ちの皆さん、
もおかエコの会では会員を募集していますexclamation×2
_DSC0800_R.JPG
ぜひホームページもご覧ください目(QRコードの掲示もあり)

活動に興味を持った方は、もおかエコの会までお問い合わせくださいmail to

_DSC0794_R.JPG
もおかエコの会の皆さん


センターでは「コロナに負けない市民活動応援記」と題し、
コロナ禍における団体活動を紹介する記事を掲載しています。
近日、もおかエコの会の皆さんへのインタビューも掲載予定ですので、
こちらも楽しみにお待ちくださいるんるん


今回の作品展は5月30日(日)までとなります。
月曜は休館となりますのでご注意ください。



次回はさん・ちゃんクラブの作品展示を予定しています。


「こらぼひろば」は、皆さんの展示にご利用いただけるスペースです。
展示の希望は随時受け付けていますので、お問合せ下さい。

posted by コラボーレもおか at 16:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展

2021年04月01日

川原和代さん・檜山きみさんの作品展示「刺繍&お花のアレンジ」

川原和代さん・檜山きみさんによる作品展示

「刺繍&お花のアレンジ」作品展が始まりました。


新型コロナウイルスの影響で長らく延期となっていたのですが、
やっと開催することができましたわーい(嬉しい顔)


準備当日は檜山さんと、ご主人様がお越しになりました。
奥様の活動を応援している様子が伝わってきました揺れるハート
_DSC0626_R.JPG

_DSC0633_R.JPG
準備の様子


今回は、「デンマーク刺繍」「プリザーブドフラワー」
2種類の展示となっています。

「デンマーク刺繍」
糸を(×)印に並べることで図柄を作り上げるように刺していくクロスステッチや、
一度バック(後ろに戻る)してから前へ針を出して進んでいくバックステッチなどの
技法で刺していく刺繍です。
_DSC0638-2_R.jpg

「プリザーブドフラワー」
生花から水分を抜き、特殊な液に浸して加工をして作るお花です。
作るのに材料が必要で、手間もかかりますが、ドライフラワーとは違って
生花と変わらない見た目のまま長期保存ができます。
_DSC0642_R.JPG


_DSC0646_R.JPG
大きな額の作品2つが川原和代さんの作品。
そのほかが檜山きみさんの作品です。
川原さんが、檜山さんの刺繍の先生なんだそうです。

_DSC0639-2_R.jpg
ご覧くださいるんるん
これが刺繍だなんて…がく〜(落胆した顔)
川原さんの繊細な作品には、ただただ驚くばかりです。
皆さんには、ぜひ実物をご覧いただきたいと思います目

_DSC0637_R.JPG
こちらは檜山さんのプリザーブドフラワー作品です。
このような真っ青なバラは、自然界には存在しません。
特殊な方法で染めているのだそうですひらめき

_DSC0645_R.JPG
リースも素敵ですねぴかぴか(新しい)

_DSC0643_R.JPG
気球などの材料は、ジョイフルで揃うとか…exclamation&question

_DSC0641_R.JPG
かわいい黒ハート小物もお持ちいただきました。

_DSC0708_R.JPG
4/18川原さんが追加してくださった作品ですexclamation
こちらも、刺繍で出来ているんですよ…がく〜(落胆した顔)


_DSC0636_R.JPG
檜山きみさん

_DSC0706_R.JPG
4/3追記 川原和代さんと檜山きみさん

今回の作品展は4月28日(水)までとなります。
月曜は休館となりますのでご注意ください。

檜山さんには、4/28(水)に開催予定の、こらぼ茶話
「プリザーブドフラワーで潤いを」の講師もお願いしています。
プリザーブドフラワーを使って、かわいい黒ハート置物を作ります。
こちらの講座については、お問合せください。


今回の展示を楽しみにお待ちいただいていた方も多数いらっしゃると思います。

4/1現在、真岡市内ではコロナウイルス感染が増えつつあります。
どうぞ、十分な感染対策の上、ご来館ください車(RV)


次回はもおかエコの会の団体活動紹介を予定しています。


「こらぼひろば」は、皆さんの展示にご利用いただけるスペースです。
展示の希望は随時受け付けていますので、お問合せ下さいexclamation


posted by コラボーレもおか at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展

2020年12月16日

安達マサ江さんの作品展示「新春・栄華秀英を描く」

安達マサ江さんによる絵手紙他の作品展示

「新春・英華秀英を描く」作品展が始まりました。

_DSC0527_R.JPG

今回センターで初めて展示をいただく安達さん。
これまでに作成した、たくさんの作品をお持ちいただきましたアート

準備の様子。
IMG_4864_R.jpg

IMG_4866_R.jpg

安達さんは、絵手紙作品を2006年から手作りのカレンダーにしています。
出来上がったカレンダーは、身近な方や公共機関などに配ったり、
年によっては販売して、売上金を社協などに寄付有料しているそうです。
素晴らしい活動ですねぴかぴか(新しい)
_DSC0533_R.JPG
(ちなみに令和3年分は配り切ってしまったそうですあせあせ(飛び散る汗)

大きな作品もお持ちいただきましたるんるん
_DSC0530_R.JPG
アマビエ様(新作)

圧巻ですexclamation×2
_DSC0529_R.JPG

なるべくお金をかけないように…ということで、
作品は不要になったタペストリーや、帯などに貼り付けています。

絵手紙は自己流とのことですが、いきいきとした絵と添えられた言葉に
元気をもらいます手(グー)

531-535_R.jpg
タッチもいろいろ。左は千代紙を張っているんですねひらめき

532-534_R.jpg
水墨タッチ。水墨画もやられているそうです。


絵だけでなく、NHKのど自慢大会出場など、多才な安達さん。
これからもたくさんの作品を生み出してほしいですね。
今回はご展示ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

IMG_4869_R.jpg
中央が安達マサ江さん

今回の作品展は来年1月27日(水)までとなります。
年末年始(12/28〜1/4)及び月曜・祝日は休館となりますのでご注意ください。

車(セダン)お越しの際は3密にご注意ください車(RV)


次回は川原和代さん・檜山きみさんによる作品展示を予定しています。


「こらぼひろば」は、皆さんのための展示スペースです。
展示をしたいという方、どうぞお気軽にお声掛けくださいるんるん


タグ:絵手紙
posted by コラボーレもおか at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展

2020年11月12日

クレヨンの作品展示「はじめての絵手紙」

登録団体・クレヨンによる作品展示

「はじめての絵手紙」作品展が始まりました。

_DSC0351_R.JPG

準備の様子。
image2_R.jpg

image1_R.jpg

今回は「こらぼひろば」に初めて絵手紙を展示をいただきました。
_DSC0358_R.JPG
クレヨンの皆さんは現在4人で活動されています。
褒め合い、そしてアドバイスし合いながら、楽しく絵アートを描いていますわーい(嬉しい顔)

絵手紙は初心者とのことですが、素敵な作品を展示いただきましたぴかぴか(新しい)
をテーマにした絵手紙が並びます。

〜春〜
_DSC0353_R.JPG

〜夏〜
_DSC0354_R.JPG

〜秋〜
_DSC0355_R.JPG

〜冬〜
_DSC0356_R.JPG

モチーフは家の庭などから見つけるそうです。
実物を良く見ながら絵を描くことで、観察眼目が養われたとのこと。
_DSC0357_R.JPG

_DSC0408_R.JPG
獅子ゆずをお持ちいただきました。大きいexclamation×2

今後の目標は文字を入れること
また、モチーフをダイナミックに描く絵手紙ならではの技法を身につけていきたいそうです。

コロナ禍にも明るい気分晴れになる、楽しい展示をありがとうございます。

_DSC0403_R.JPG
クレヨンの皆さん

今回の作品展は12月8日(火)までとなります。
車(セダン)3密を避けお越しください車(RV)


次回は安達マサ江さんによる作品展示を予定しています。


「こらぼひろば」は、皆さんのための展示スペースです。
展示をしたいという方、どうぞお気軽にお声掛けくださいるんるん

タグ:絵手紙
posted by コラボーレもおか at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展

2020年10月01日

水彩画教室レモンの会の作品展示「神無月に寄す」

登録団体・水彩画教室レモンの会による作品展示

「神無月に寄す」水彩画展が始まりました。


教室の皆さんで、準備に来ていただきました。
_DSC0319_R.JPG

_DSC0320_R.JPG

芸術の秋に味わいたい、水彩画が並びますアート
_DSC0325_R.JPG


こちらは講師の方の作品
SLもおかの「C1266」が力強く走り抜けます。
_DSC0327_R.JPG

このC1266は、1933年に山口県で誕生しました。
日本各地で活躍したのち1972年に廃車となり、福島県川俣町の片隅で休んでいました。
1991年真岡に譲渡され、1993年に動態復活。
1994年より現在まで、SLもおかをけん引しています。

ヘッドマークは市貝町芝ざくら公園の『芝ざくらまつり』開催時のものですね。

2020年10/3〜12/13はTVアニメ『レヱル・ロマネスク』のヘッドマークが掲出されるそうです。
(10/30・11/1は別のヘッドマークを掲出予定)

電車真岡鐵道SL情報でした。


こちらは、皆さんの作品です。
美しく、そしてどこか懐かしい風景ですねぴかぴか(新しい)
無題.jpg

こちらはお子さんの絵と、果実、ばらですかわいい
子ども広場で楽しそうに遊ぶお子さん。
そして秋らしい色合いの作品たちです。
無題2.jpg

小さい写真では伝えきれませんが、絵のタッチにそれぞれ個性が出ています。
ぜひ間近でご覧ください目


最近絵を描かれている方から、TV番組『プレバト!!』の話をよく耳にします。
俳句やアート系など、とても勉強になりますよね。
皆さんも参考にしてみてはexclamation&question


_DSC0323_R.JPG
水彩画教室レモンの会の皆さん

今回の作品展は10月27日(火)までとなります。
3密を避け、絵画鑑賞をお楽しみください。


次回は「クレヨン」の作品展示を予定しています。

展示をしたいという方も引き続き募集しています。
詳細はお問合せくださいexclamation

タグ:水彩画
posted by コラボーレもおか at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展

2020年09月02日

アトリエ日和の作品展示「ガラスに遊ぶ ねこネコ展」

登録団体・アトリエ日和による作品展示

「ガラスに遊ぶ ねこネコ展」が始まりました。


4歳の黒猫、ちぃちゃんの飼い主でもある、
猫が大好き黒ハートな、鯨 敏枝さんによるガラス作品が並びます。


ねこ猫
_DSC0116_R.JPG


ネコ揺れるハート
_DSC0115_R.JPG


NEKOグッド(上向き矢印)ひらめき
_DSC0113_R.JPG

これらの作品は、古代メソポタミア文明の頃からの鋳造技術を応用した
「パート・ド・ヴェール」という技法を用いて
作られているそうです。

まず粘土で猫の原型を作ります。それをもとに石膏で鋳型を作り、
そこにガラスの粒を詰めます。
窯の中で熱を加えガラスを溶かし、それが冷えた後取り出して
磨き仕上げていくという、大変時間と手間がかかる作業工程となります。
「猫」は窯の中で1か月ほどお過ごしになります。

_DSC0122_R.JPG
土台となっているガラスもとてもきれいですぴかぴか(新しい)

また、一緒に飾られている絵も鯨さんの作品。
趣味で描かれているとのことでしたが…
_DSC0124_R.JPG
趣味のレベルを超えた作品からは、やはり猫への愛が
伝わってきますわーい(嬉しい顔)


ちなみに、センターにお越しいただいた方なら必ず目にしている、
二宮コミュニティセンター建物内のステンドグラス。
_DSC0129_R.JPG
こちらも鯨さんの作品なんですよexclamation×2
この道30年の超ベテランなのです。

_DSC0137_R.JPG
鯨 敏枝さん

鯨さんより「猫が好きという方にぜひ見てほしい」とのこと。
季節は芸術の秋アート
素敵なガラス工芸に、その目で触れてみてください。


次回は「水彩画教室 レモンの会」の水彩画展を予定しています。
こちらもお楽しみに。


タグ:
posted by コラボーレもおか at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展

2020年07月29日

生きがいデイサービスの作品展示「なつもよう」

二宮・物部・長沼の「生きがいデイサービス」利用者さんによる
「なつもよう」アート展が始まりました。


本来なら5月に展示をする予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により
延期あせあせ(飛び散る汗)となり、今回の実施となりました。

今回もたくさんの作品を展示いただきました。

_DSC0083_R.JPG
色とりどりの作品が並びます。
夏のような活気にあふれていますね晴れ

作者の最高齢は95歳の方だそうですexclamation×2


いくつかの作品をご紹介します。

_DSC0077_R.JPG
夏はやっぱりスイカですね。
展示されている多くの作品は「ブロック折り紙」というもので、
4×7センチから6×11センチくらいまでの小さな折り紙を折り、
それをブロックのように組み合わせて作られたものです。

_DSC0084_R.JPG
右の茶色い花びんほどの大きさになると、なんと1,500枚ほど使用するのだとかがく〜(落胆した顔)

_DSC0086_R.JPG
ディンプルアートと絵手紙です。
ディンプルアートは、液体絵の具を使って描いた、ステンドグラス調の絵です。

水彩アートによる絵手紙には、「カラオケ行きたいよ」の叫びも…
生きがいデイサービスでは歌の活動も行っているそうですが、
コロナ禍により歌えず…バッド(下向き矢印)
現在は折り紙や脳トレ、体操などの活動を中心に活動されているようです。
早く歌えるようになるといいですねるんるん

_DSC0088_R.JPG
鯉のぼりは5月の展示に向けて作成されていたものです。

左の獅子舞は「繭(まゆ)」で作られています。
以前「まゆ花」の先生をされていた方の作品なんだそうです。

繭といえば、昨年度放送されていた倉本聰さんのドラマでは
主人公が養蚕農家に生まれ育ちましたが、現在ではほとんど見ることが
なくなってしまいました。(ドラマでは孫が養蚕を再開しましたが)

真岡と養蚕の歴史を紐解くと、1874年(明治7年)に「日本資本主義の父」渋沢栄一が
親族や賛同者と、芳賀郡柳林村(現 真岡市柳林)に養蚕や製糸業を営む、
株式会社『柳林(りゅうりん)農社』を設立しています。(明治20年12月に廃業)
ひらめき豆知識でした。

_DSC0089_R.JPG
こちらの中央の作品は、お孫さんの結婚式用に作られたそうです。
素敵な贈り物にお孫さんも喜びますねexclamation


展示をされている方が見学にいらっしゃいました。
_DSC0081_R.JPG

7/31追記
_DSC0090_R.JPG

_DSC0092_R.JPG
他の方の作品を見るのもいい刺激になりますね目


今回の作品展示は、8月29日(土)までとなります。

まだまだコロナ禍の影響が続いていますふらふら
3密を避けて、見学にいらしてください。


次回は、9月2日(水)より、9月27日(日)まで、
「アトリエ日和」の作品展示を予定しています。

コラボーレもおかでは、「こらぼひろば」に展示をしたい!という方を募集しています。
詳細はお問合せください。


皆様のご来館をスタッフ一同お待ちしています手(パー)

posted by コラボーレもおか at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展

2020年07月08日

作品展示「大田山の子どもたちのぬり絵展」

7月7日(火)より、切り絵原画を使った作品展
「大田山の子どもたちのぬり絵展」アート
が始まりました。

こちらのぬり絵は、登録団体「すま・切り絵」
藤田ヒサ子さんが、ステイホーム中の子どもたちへと
切り絵原画をぬり絵用に、無料で配布したものです。
4月16日、5月13日の2回にわたり、27名の子どもに
ひとり4枚ずつ配られたそうです。
お疲れ様でしたexclamation

fuzita3-2_R.jpg藤田さんと作品たち

子どもたちの元気いっぱいexclamation×2なぬり絵作品で
寂しかったこらぼひろばがにぎやかになりましたぴかぴか(新しい)


作品の一部をご紹介します。

_DSC0052_R.jpg
(左から)ルリちゃん、もおかぴょん、二宮金次郎、とちまるくん

_DSC0053_R.jpg
コットベリー、もおかぴょん、とちまるくん

_DSC0057_R.JPG
鯉のぼり

_DSC0070_R.JPG
アヤメ

_DSC0056_R.JPG
アジサイ

_DSC0064_R.jpg
鯉のぼり、キキョウ

上のアジサイの作者の高校1年生と、キキョウの中学2年生は、
子どもたちにぬり絵を配布する際にアシストしてくれたんだそうです。
ありがとうexclamation

掲載以外にも多数の作品を展示をしています。
ご紹介できなかった子たち、ごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
味わいのある作品の数々は、写真ではすべてをお伝えしきれませんexclamation
どうぞ生の作品をご覧ください目
期間は7月25日(土)までと短くなっていますが、
ぜひ期間中にこらぼひろばまで足をお運びください。

お越しになる際は3密を避け少人数での来館をお願いします。

子どもたちの作品に、元気をもらいに来てください手(グー)


posted by コラボーレもおか at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展

2020年07月02日

「こらぼひろば」再開!

祝・再開ぴかぴか(新しい)


新型コロナウイルスの影響により、しばらくの間お休みしていました

「こらぼひろば」ですが、


 急遽再開が決定しましたexclamation×2


いちごチャンネルでの展示募集の呼びかけに応じてくださったのが

登録団体「すま・切り絵」の藤田ヒサ子さん。

「すま・切り絵」の切り絵原画を使って

ステイホーム中の子どもたちが作った、

ぬり絵アートを展示します。

DSC_0843_2_R.jpg

期間は7月7日(水)〜7月25日(土)となります。

コロナ禍にも、ほっこりする展示となる予定です。

皆様、ぜひご覧になってください。

ひらめきご来館の際には3密を避け、少人数でお越しください!


posted by コラボーレもおか at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼひろば展