CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年10月28日

視察研修「真岡の新しい『居場所』を探る!」

10月23日(土)に、視察研修「真岡の新しい『居場所』を探る!」
を開催しました。

今回は二宮地区のコミュニティスペースを視察しました。
初めに、真岡鐵道久下田駅にある「さくらホール」を見学します。

_DSC1358_R.JPG
さくらホールは1階と2階があり、現在1階ギャラリーホールは
真岡まちづくりプロジェクト「まちをつくろう」
「久下田駅さくらホールチーム」により、
利活用のための整備が進められています。
電車電車の飾りは、ワークショップにて子供たちの手で作られたものです。

IMG_5565_R.jpg
2階はこのようなホールになっています目

IMG_5560_R.jpg
真岡市プロジェクト推進室の林さんより、説明を受けます。
まちづくりプロジェクトでは、他にも真岡市内の公共用地の
利活用を進め、町の活性化を目指しています。


久下田駅から徒歩で「にのみやニッチ」に移動します。
途中にはおいしいお饅頭屋さんや、ケーキ屋さんがありますよるんるん
IMG_5566_R.jpg

_DSC1363_R.JPG
二宮商店街の一角、レトロな外観の「にのみやニッチ」です。

_DSC1366_R.JPG

IMG_5568_R.jpg
元々は商店街のお店で、ずっと使われていなかった建物。
室内は一級建築士である代表の岡さんによりリノベーションされ、
お洒落な空間になっていますぴかぴか(新しい)

こちらの会場で、改めてさくらホールの説明と、
にのみやニッチの説明を受けます。
IMG_5578_R.jpg

_DSC1369_R.JPG

IMG_5581_R.jpg
参加者からの質問も飛び交います。

最後にワークショップを行い、参加者も施設の利活用について
真剣に考えましたひらめき
IMG_5600_R.jpg

_DSC1373_R.JPG
参加者同士で発表し合いました。

元気がなくなってゆく二宮の様子を日々感じている参加者は、
「岡さんのような若い方が頑張っているのを見てうれしいexclamation」と
活動に感銘を受けていらっしゃいました。


先日センターで清掃活動を行った「五行川河川緑地」など、
真岡市には活用されていない「もったいない」場所があります。
このような所から、まちに賑わいが生まれるといいですねわーい(嬉しい顔)


※※今回の視察研修で訪れた場所の詳細は※※
〇真岡まちづくりプロジェクト「まちをつくろう」
【ウェブサイト】
【FB】
【Instagram】
〇にのみやニッチ
【Instagram】

posted by コラボーレもおか at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座

2021年10月06日

スキルアップ講座C楽しく実践!市民活動のためのZOOM徹底活用講座

10月2日(土)、今年度4回目となるスキルアップ講座「楽しく実践!市民活動のためのZOOM徹底活用講座」が開催されました。



新型コロナウイルスの感染者拡大に伴い、緊急事態宣言が発令され延期しての開催となりましたが7名の参加者が受講されました。

IMG_0780.jpg

今回のスキルアップ講座は、二宮コミュニティセンターから場所を移し、真岡市市役所の4階会議室で開催され、Zoomを利用したオンライン会議について、初心者〜中級者向けに講座が行われました。


講師の土崎 雄祐氏からZOOMのアカウント作成から自分がホストとして会議を開催するまでの手順を学び、参加者の皆さんは理解が難しい部分も講師や、スタッフに積極的に質問するなどして、着実にスキルアップされた様子でした。

IMG_0786.jpg

感染対策が日常になって2年が経過し、生活様式が日々変化していく中で、慣れない操作でも果敢にチャレンジする参加者の皆さんの心持ちは流石だなと思える講座でした。




担当 橿渕
続きを読む・・・
posted by コラボーレもおか at 14:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座

2021年07月17日

「災害時外国人サポート・ボランティア養成講座」に参加しました

7月17日土曜日に青年女性会館で開催された「災害時外国人サポート・ボランティア養成講座」に参加&取材してきました。
この講座は、真岡市国際交流協会が主催となり、外国人支援や災害支援に関心のある市民が集まりました。
外国の方と日本の方が半々ぐらいに参加していました。

_DSC1017_R.JPG

 
講座の開始前に真岡市国際交流協会の高橋さんからH23年の震災時の真岡の様子を語っていただきました。

_DSC1020_R.JPG

講座では(公財)栃木県国際交流協会の田島亮子さんを講師に迎え、
災害に備え、日本人も外国人もどう行動すればいいのかをグループワークを交え考えました。

_DSC1025_R.JPG

途中に寸劇を交え、わかりやすく話していただきました。

そのおかげか、途中のグループワークも次第に熱を帯び、いろいろな意見を出し合えました。

_DSC1033_R.JPG
今回の講座を通して、災害時、以下に外国人が難しい状況に置かれるのかがよくわかりました。

そういった方々をサポートできるようなボランティアの育成はとても大切です。

さらに平常時の関係性を作っていくことも、いざというときのためには必要なのだと感じました。
今回のように地域の人と外国の人が交流できる講座が増えていければと思いました。

コラボーレもおかでも、中間支援の視点で協力できることを探していきたいと思います。

(長野)
posted by コラボーレもおか at 17:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座

2021年07月15日

「真岡まちづくりプロジェクト」に参加してきました!

今年、真岡のまちづくりが燃えています!

5/29を皮切りに全4回で実施されて「真岡まちづくりプロジェクト」
参加して感じたのは、高校生、大学生、社会人たちの強い想いとその行動力のすごさでした。

第1回目は「そうだ、山口さんに聞いてみよう」と題して、
下野市で活躍されているシモツケクリエイティブの山口貴明さんから活動や思いなどのお話を聞きました。
その後、今回の活動の対象地の説明を受け、みんなでグループワークを行いました。

IMG_4997_R.jpg

会場が久保講堂ということもあり、いつもと違う雰囲気を感じながらのスタートでした。
終了後には、ソワカフェのドリンクをいただきながらのんびり解散となりました。

IMG_5003_R.jpg

第2回目は「あんなこといいな アイデア会議」と題し、
まちあるきとやってみたいことの掘り起こしを行いました。
真岡地区のまちあるきでは、6名前後の班に分かれ、会場でもある市役所@青空ステーションからスタートし、A五行川お祭り広場緑地を望み、B花園公園を通りつつ門前方面へ向かいました。

IMG_5019_R.jpg

C金鈴荘やその周辺施設を見学後は、D久保記念観光文化交流館、Eまちあるき駐車場、F城山水辺公園、G松田屋本店跡地と歩き、一旦各班でお昼ご飯。

IMG_5024_R.jpg

午後は二宮地区に移動し、Hどんとこい広場、I久下田駅さくらホール、J二宮コミュニティセンターと見学してきました。

IMG_5031_R.jpg

戻ってからは、そらまめ食堂のクレープを堪能し、しばし休憩。
その後、個人ワークからグループワークを行い、具体的な活動のチームを作り、終了となりました。

第3回目は「できたらいいな デザイン会議」
チームごとに話し合いを行い、自分たちのプランを練っていきます。
梅本菓子店の和菓子でおやつタイムののち中間発表を行い、各チームの面白いプランを見せてもらいました。

IMG_5071_R.jpg

その後ブラッシュアップを得て、終了。
今年オープンしたばかりのコミュニティスペース「にのみやニッチ」で楽しく話し合いができました。

第4回は「できたらいいな をカタチにする発表会」と題し、
いよいよ各チームのプランを発表しました。
石坂市長たちも参加され、熱のこもった発表会となりました。
私の加わった水辺チームはなんとトップバッター。
緊張しながらも力を入れた点を話すことができました。
他の班も第3回以上に練り上げたプランを披露。
どれも実現可能で、面白そうなプランでした。
市長、山口さん、石井先生から頂いたコメントも後押ししてくれるものでした。

IMG_5113_R.jpg

おやつタイムにはARIGATOのアイスをいただきクールダウンした後に、
よかったチームや仲間になりたいチームに付箋を貼っていきました。
私たちのチームにもたくさんの応援を頂けました。

IMG_5116_R.jpg

最後に終了証とこれからのすすめ方を確認して終了となりました。

熱意にあふれた活動となりました。
が、実はここからがスタートです。

これから半年をかけて、プランの初期スキームを社会実験として実施していきます。
さらにその後は、自分たちの掲げた中長期プランに沿って展開していくことになります。
まだまだどうなるか見えませんが、
この活動によって真岡市の魅力が一段と光り輝くことを望んでやみません。

これから発表されていく活動に興味が沸いたら、
ぜひ仲間に入ってみて下さいね。
どのチームもとてもフレンドリーで、きっと楽しいですよ!

(長野)
posted by コラボーレもおか at 16:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座

2020年01月16日

令和元年度「災害ボランティアセミナーin栃木」

栃木県より「令和元年度『災害ボランティアセミナーin栃木』」の案内が届きました。

災害がつづく近年。特に昨年は県内も多くの被害に見舞われました。
そんな災害地域の復興のため、ボランティアの力が必要不可欠となっています。

この講座で災害ボランティアのこと、もっと知ってみませんか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
令和元年度「災害ボランティアセミナーin栃木」

日時:令和2年1月20日(月曜日)午後1時30分から午後4時

会場:とちぎ生きがいづくりセンター 講堂(とちぎ健康の森内) 宇都宮市駒生町3337-1

定員:400名

対象:どなたでも

参加費:無料

申込方法:申込フォームあるいはチラシよりお申し込みください。
※締切(1/10)後も申込みを受け付けております。

申込フォーム:こちらからお申し込みください(外部サイトへリンク) 

チラシ:開催案内チラシ(PDF:1,082KB)

主催:栃木県/一般財団法人地域社会ライフプラン協会
共催:社会福祉法人栃木県社会福祉協議会
協力:社会福祉法人とちぎ健康福祉協会
posted by コラボーレもおか at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座

2019年12月10日

スキルアップ講座D「Zeroから始めるチラシづくり講座」

12/7(土)、
全5回のスキルアップ講座も最後の講座がおこなわれました。

今回の講座は、
市民活動に近い立場のグラフィック・デザイナーとして活躍する
石川慎太郎氏を講師に
チラシづくりの基礎的考え方と
構成の仕方をレクチャーしてもらいました揺れるハート
IMG_0454.jpg

「ZEROから始める」と、講題にあるとおり、
全くチラシづくりの経験がない参加者でも、
簡単なチラシづくりがスタートできるように、
丁寧に一つ一つのこつやポイントを
解説してもらい、とてもわかりやすいレクチャーでしたひらめきひらめき
IMG_0483.jpg

今回の参加者の方々は、
広報、広告することに対する意欲がとても高く、
ワークなど真剣に取り組み
積極的に質問するなどの姿勢がとても印象的でしたexclamation×2
IMG_0465(Edited).jpg

チラシ作りの基礎を学び、
いままでわからなかった
はじめの一歩の踏み出し方
がよく理解できる
まさに「スキルアップ」講座でしたぴかぴか(新しい)


記・橿渕
posted by コラボーレもおか at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座

2019年11月13日

スキルアップ講座CNPO法人を眠ったままにしない為の講座

秋[]があっという間に深まり、
出掛けるには上着が必須になてきた先日の11/9(土)
「スキルアップ講座CNPO法人を眠ったままにしない為の講座」
が二宮コミュニティセンター202会議室にて開催されましたダッシュ
IMG_7797.jpg
この講座は最近社会問題になりつつある「休眠NPO問題」、
またそもそもの課題として、活動が衰退しつつある団体やその方向性を見失ってしまった団体など、
組織としてつなげるため、あるいはきれいに終わるためにはどうすればよいかを
NPO分野において、多方面で活躍する土崎 雄祐氏を講師に
なぜ休眠すると問題になるのか?
休眠を避ける為に必要なこと
いま、抱えている団体としての悩み
などを自身の体験談を交え参加者の立場に寄り添いながら
わかりやすく解説してもらいましたきらきら
IMG_7790.jpg
参加者のみなさんは難しい内容ながらも、積極的に質問をなげかけ、
より、自身の団体の運用に理解が深まったようでした。
IMG_0392.jpg
自身の団体の未来についてより深く考え理解しようとすることは、
ひいては地域や社会を守ることだと思います。
ぜひ、つぎの機会があれば、たくさんの方々に参加していただき、
未来のための準備について、より良く知ってもらえればと思います。

記・橿渕
posted by コラボーレもおか at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座

2019年11月06日

いって踏み出すマイボランティアinそうそう長沼

ボランティアの皆さんと福祉施設のマッチングを目指して、
「いって踏み出すマイボランティア」事業を行っています。

第3回目の10/24(木)は、旧長沼北小で活動がスタートした「そうそう長沼」にお邪魔しました。

はじめにオリエンテーションとしてボランティアについて話した後、
そうそう長沼の荒井さんと加藤さんから施設説明をいただきました。

IMG_3833_R.JPG

その後、実際に施設の中を案内してもらいました。
作業室ではちょこっと作業の体験もさせてもらいました。

IMG_3837_R.JPG

IMG_3839_R.JPG

一通り見学した後は、改めて自分たちのできることと施設の望むことのマッチングを行いました。

参加者からは「料理・モノづくり」「イベント時の補助」「話し相手・遊び相手」「活動発表の場」といった話がありました。
施設からは「一緒にできる活動」「ふらっと顔を見に来てくれる関係」
といったニーズがあり、気軽に来てくれる関係づくりがしたいようでした。
そういった意味では、参加者のニーズともマッチするところもあり、今後のつながりに期待できそうでした。

こういう機会に「壁のない関係」が作られていけば素敵だなと思います。
ぜひ「そうそう長沼」と繋がってみてはいかがでしょうか。

そうそう長沼
住所:栃木県真岡市砂ケ原1280
電話番号:0285-81-3620


文責:長野
posted by コラボーレもおか at 20:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座

いって踏み出すマイボランティアinそらまめ食堂

ボランティアの皆さんと福祉施設のマッチングを目指して、
「いって踏み出すマイボランティア」事業を行っています。

第2回目の10/22(火・祝)は、真岡市田町にある「そらまめ食堂」にお邪魔しました。
祝日だったこともあり、高校生の皆さんも参加してくれました。

IMG_3816_R.JPG

はじめにオリエンテーションとしてボランティアについて話した後、
そらまめ食堂店長の成田さんから施設説明やボランティアの要望をいただきました。

IMG_3818_R.JPG

その後、ボランティア体験を行う「そらまめ塾」の講師である黒田さんから
活動の概要ややってほしいことをお聞きしました。

実際にそらまめ塾が始まると、
手伝う間もなく一斉に利用者の皆さんが準備を始めました。
参加者は話しかけながら次第に鮮やかになっていく絵を覗いていました。

IMG_3822_R.JPG

途中で黒田さんより「楽しく一緒に描くこともボランティア」と教えてもらい、
参加者も一緒に描かせてもらいました。

IMG_3825_R.JPG

自分たちも楽しみながら活動することで、
「一緒に活動してみたい!」に繋がればよいなと思います。
そんな楽しい活動に興味あれば、
ぜひそらまめ食堂までわーい(嬉しい顔)

そらまめ食堂
住所: 栃木県真岡市田町2560−4
電話番号:0285-82-5550


文責:長野
posted by コラボーレもおか at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座

いって踏み出すマイボランティア in ひまわり園 報告

ボランティアの皆さんと福祉施設のマッチングを目指して、
「いって踏み出すマイボランティア」事業を行っています。

第1回目の10/10(木)は、「こども発達支援センター ひまわり園」にお邪魔しました。

DSCF3135_R.JPG

まず、ボランティアについての基礎知識や、ボランティア保険について説明しました。

次に、ひまわり園スタッフより、ひまわり園の紹介や、
求めるボランティア像について説明いただきました。

DSCF3151_R.JPG

その後、ひまわり園スタッフの案内で、園内を見学しました。

勉強や宿題を行うための学習室や、運動、レクリエーションの為の部屋、
体育館等も見学させていただきました。ぴかぴか(新しい)

DSCF3167_R.JPG
DSCF3170_R.JPG
DSCF3186_R.JPG

夏にはプールもあるそうです。晴れ

DSCF3191_R.JPG

最初の部屋に戻り、参加者、スタッフ間での意見交換や質疑応答の時間です。
「(ボランティア)活動時間は短くてもいいの?」「こんなことが出来る(出来ない)と思うけど、役立てるだろうか」等々のボランティア活動を始めるための意欲的な質問が飛び交っていました。
施設からは、「短時間、不定期でも大丈夫」「子どもの遊び相手、散歩や運動時の見守り、ちょっとしたイベントの企画なんかをして欲しい」といった話があり、人手が回らない所を一緒に協力して欲しいようでした。

昼間の短時間でも協力できるということで、
ボランティア参加に一歩踏み出しやすいかもしれません。
ぜひ、一歩を「ひまわり園」へひらめき

DSCF3131_R.JPG

こども発達支援センターひまわり園
住所: 栃木県真岡市下籠谷4412番地1
電話番号:0285-84-3752

posted by コラボーレもおか at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修・講座