• もっと見る

2022年09月06日

演劇集団サジカゲン「おはなし会」取材

二宮図書館で開催された

「演劇集団サジカゲン」朗読劇を

取材してきました。


サジカゲンはコロナ禍の新たな取り組みとして

絵本の朗読劇始め、今年の3月に続き

今回で2回目の朗読劇となります。


8月の朗読劇の絵本は

「あらしのよるに」…きむらゆういち

「ともだちや」…内田麟太郎



かわいいともだちや
 ともだちがほしいキツネは、
 「ともだち屋」をはじめます。
 早速、声がかかりますが、
 キツネに本当のともだちはできるのでしょうか?
ともだちや_R.JPG

ともだちや2_R.JPG

ともだちや3_R.JPG


かわいいあらしのよるに

 ある嵐の夜に、雨風を避けるため、
 オオカミとヤギが壊れかけた山小屋に逃げ込みます。

 真っ暗闇の中、風邪をひいていて鼻が利かない2匹。
 身を寄せるうちに、「食べるもの」「食べられるもの」
 というお互い正体を知らないままに
 友情が芽生えていきますが、、、

 さて、2匹はどうなるのでしょう?

あらしのよるに_R.JPG

あらしのよるに2_R.JPG

あらしのよるに3_R.JPG

かわいいフィナーレの舞台挨拶
 観客の拍手が響きます。

 赤ちゃんから年配の方まで幅広い年齢層の方がいました。
 みなさん朗読劇に夢中になっているようでした。
フィナーレ_R.JPG

かわいい劇に登場したキャラクターの折り紙
 来てくれた方へのおみやげです手(チョキ)
おみやげ_R.JPG

プレゼント選び_R.JPG

おみやげ2_R.JPG

かわいいチラシもメンバーが描いたそうです。
 可愛いですねぴかぴか(新しい)
チラシ_R.JPG


演劇は体一つで出来ますexclamation

大きな声を出すことはストレス解消にも良いそうですexclamation×2

演劇集団サジカゲンの活動が気になった方は、

ぜひ、見学だけでもしてみてはいかがでしょうかexclamation&question


コラボーレもおかのyoutubeチャンネルで、

活動の紹介と合わせ、以前の朗読会の様子も見ることができます。

併せて、どうぞご覧ください。


youtubeリンク


https://youtu.be/CKe57Of2sOA


今回紹介した団体の詳細はこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【演劇集団サジカゲン】

メール:jaygolan.7716gmail.com(塩田)


ツイッター:https://mobile.twitter.com/es_sajikagen

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



記:青木

posted by コラボーレもおか at 13:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材

2022年07月09日

第27回荒町寄席の取材をしてきました

6月26日。

久保記念観光文化交流館内

「観光まちづくりセンター」で開催された

第27回荒町寄席の取材をして来ました。


冗談法人「真岡落語研究会」主催:入場無料

〜「第18回二代目田舎家村朝独演会」〜

1,松竹梅 目出田家 流楽

1,松山鏡 桜家 小鈴

1,子ほめ 目出田家 村楽

1,高砂や 夢見亭 永楽

…お中入り…〜恒例「お楽しみ抽選会」〜

1,紙芝居「金色夜叉」<後編>

 二代目 多摩川家 華柳

1,蔵前駕籠 夢見亭 一生楽

「琵琶」演奏 by 琵琶奉仕 ゲスト出演
(僧侶でなくボランティア演奏家なので「奉仕」)

1,擬宝珠 二代目 田舎家 村朝


会場に入ると満席でした。

満席_R.JPG

1,松竹梅 目出田家 流楽

松さん、竹さん、梅さんの3人の名前が

縁起が良いからと慣れない婚礼に呼ばれ隠居に相談に行く。

流楽_R.JPG

テンポが良く、隠居と3人の掛け合いが面白くて

最初から引き込まれてしまいましたわーい(嬉しい顔)


1, 松山鏡 桜家 小鈴

誰も鏡を知らない国の男が褒美として

鏡をもらったことで巻き起こる騒動。小鈴_R.JPG

女性の落語を始めて生で聞きましたが迫力があります手(グー)


1,子ほめ 目出田家 村楽

隠居のところへただで酒を飲ませろと

松五郎が訪ねてくる。

村楽さん2_R.jpg

真岡落語研究会の最年少村楽さんは、

小学1年生の後半から落語をはじめ

4年のキャリアの持ち主。

この年にして抑揚のある話しができるとはexclamation×2

驚きました。


1,高砂や 夢見亭 永楽

隠居のところへ、また婚礼の相談事が舞い込む。

松竹梅、子ほめ、そして高砂やの3つの演目は

つながっていて隠居の1日を綴ったものでした。

高砂や_R.JPG

座る前に出囃子が終わってしまい端から大爆笑手(チョキ)

表情にリアリティーがあり隠居の家で茶番劇を

そばで見ているような臨場感がありました目


…お中入り…


「なんだか?なんだか?冷房の羽が下向かないんだよふらふら

直す姿がコミカルで笑いが起こります。

エアコン羽_R.JPG

〜恒例「お楽しみ抽選会」〜

5名の方が当選されました。

景品は、福島→愛媛→沖縄と次第に

遠い場所のお菓子になってきます。

洒落が効いていますぴかぴか(新しい)

抽選会_R.JPG


1,紙芝居「金色夜叉」<後編>

 二代目 多摩川家 華柳

貫一が、自分を裏切り大富豪の家に嫁ぐお宮を
浜辺で蹴飛ばすシーンが有名ですね。
お宮が嫁いでから、その後の二人の話です。

華柳_R.JPG

昔、多摩川の下流の家に住んでたから

この芸名になったのだとか?

ベテランになってくると演目が始まる前の

話も面白くなってきますわーい(嬉しい顔)


1,蔵前駕籠 夢見亭 一生楽

駕籠家は途中、追いはぎが出ると吉原行を断るが

どうしても行きたい客は秘策を考える。

一生楽_R.JPG

駕籠はサスティナブルな乗り物exclamation×2

演目の中に時事ネタも入ってきて笑いを誘います目


琵琶奉仕の演奏

筑西市の「素人芸人地域盛り上げ隊」から

初参加です。

琵琶奉仕_R.JPG

日本人のDNAに響く音色。

「那須野与一」

脳裏に与一が矢を射り落とす

光景が浮かんできましたるんるん


1,擬宝珠 二代目 田舎家 村朝

大店の若旦那が心の病で死の淵に。

大旦那に呼び出された幼馴染の熊さんが理由を聞きだす。

村朝_R.JPG

健康診断で再検査になってしまった

村朝さんの三拍子はひらめき

飲む=サプリメント

打つ=針治療で針を打たれる

買う=宝くじで夢を買う

擬宝珠も、まさか、まさかの二転三転が

面白い演目で笑いが絶えませんでした手(チョキ)


最後のお客様が退出されるまで、

頭を下げたままお見送りされてました。

お見送り_R.JPG

たくさん笑わせていただきましたわーい(嬉しい顔)

現地で見る落語はテレビなどで見るのとは違い、

場所の空気感もあり格別に面白かったです。


生で落語を見てみたいという方は、
こちらに参加してみてはいかがでしょうか?

7月31日(日)

第15回真岡市立図書館寄席

〜15周年記念企画〜

※入場無料:定員20名程度

申込は7月15日(金)から

真岡市立図書館カウンター

電話で受付となります。
<事前申し込み制です>

TEL:0285-84-6151
※ご来場の際はマスクの着用をお願いいたします。

記:青木
posted by コラボーレもおか at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材

2022年06月29日

ふれあいの森伊勢崎あじさい祭り

2022626日。

コロナウィルス蔓延の影響で

イベント事が中止になってから3年目。

伊勢崎あじさい祭りの開催となりました。


あじさい祭りトップ_R.JPG


町内会長はじめ主賓の方々の挨拶も熱気があり、

久々の開催に、念入りに時間をかけて

準備をされたことが伝わって来ました。

真岡市長も忙しい時間を縫って
お祝いに駆けつけていました。


真岡市長_R.JPG

会場となるふれあいの森伊勢崎は、

真岡市市民協働推進室と、

コラボーレもおかが主催する

高校生のボランティア体験

「推しボラ」の活動先でもあります。

整備された美しい緑の生い茂る雑木林での

ボランティアはきっと高校生たちの

思い出に残る良い体験になるのではないかと

思いました。


市民団体による舞台が始まりました。


ワイナニフラスタジオ

高校生もいる多彩な年齢層のチームで

見ごたえのあるダンスでした。

ワイナニフラスタジオ高校生混合_R.JPG


ワイナニフラスタジオ大人_R.JPG


アロハ

60歳以上の方限定のチームだそうですが、

皆さん若々しく見えました。

アロハ_R.JPG

四つ竹高勢の第1部

男女混合で「柔」の披露。

人数も多く迫力がありました。

四津竹柔_R.JPG


オカリナ演奏ユ・タンポポ

最後にお誕生日の観客にプレゼントを

渡すサプライズもありました。

ユ・タンポポ_R.JPG

フォークスタジオ タンポポ

可愛い衣装で踊るみなさんは、

まるで少女のようでした。

フォークダンス_R.JPG


四つ竹高勢の第2部

男性フラメンコダンサー風の衣装に変えて

女性たちによるの四津竹。

カッコよかったです。

四津竹赤い衣装_R.JPG


真岡フルートアンサンブル

コラボーレもおか利用団体です。

フルートの美しい演奏は自然の中で聞くと格別です。

フルートアンサンブル修正_R.jpg


真岡親善大使の演歌歌手

北川かつみさんも出演されました。

北島三郎さんに10年、

現在は山本譲二さんに師事されてるだけあり

コミカルでテンポの速い曲も歌いこなす

歌唱力と表現力にみなさん聞き入っていました。

北川さん_R.JPG


観客_R.JPG


新鮮な野菜と果物の販売などの販売も行われていました。

売店_R.JPG

売店2_R.JPG

子ども達のクワガタ取り競争。

朝から虫取り網を持った子がいっぱいいると思ったら

こんなイベントもあったのですねexclamation

クワガタ採取_R.JPG


クワガタ採集数NO,1の子のインタビュー

虫取りNO.1_R_R.jpg


輪投げもありました。

大きなキャラクターの

ぬいぐるみなどもあり景品が豪華。

輪投げ_R.JPG


栃木県立馬頭高等学校水産課の

開発した商品の販売もありました。

魚醤や、しもつかれの缶詰。

高校生が考えたとは思えない商品ばかりです。

水産高校_R.JPG

水産高校前看板_R.JPG

水産高校看板_R.JPG

雑木林を人々が安らぐ場所、集える場所として

守り育てる伊勢崎地域のみなさんの

自然を財産と捉えられる

心の豊かさを感じました。


コラボーレもおか:青木

posted by コラボーレもおか at 12:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材

2022年06月10日

まちつく令和4年度第1回オリエンテーション取材

6月4日(土)午後から、真岡まちづくりプロジェクト
「まちをつくろう」(通称まちつく)第2期、
令和4年度第1回のオリエンテーションが開催されました。

_DSC2912_R.JPG
大勢の若者が集まりました

定員を超える41名の学生から応募があったそうで、
昨年の活動にたくさんの関心が集まったようですね。

_DSC2919_R.JPG
本日の流れを説明

_DSC2926_R.JPG
ポケットに、まちつくでやりたいことを書きましょうペン

この日は、まち歩きをしながら昨年度の活動について、
昨年度の参加者から話を伺います。

_DSC2933_R.JPG
まずは集合場所の五行川河川緑地での活動紹介です。
芝生がきれいに整備されているものの、例年夏祭りくらいしか
活用されていなかったところです。
この場所の利活用を進めるため、
まずは昨年、まちつくとコラボーレもおかの共催で、
清掃活動を行いました。

その後、10月に「ピクニックマルシェ」、
12月に「Before sunset」の2つのマルシェを開催し、
たくさんの人が訪れました。
犬ドッグランやベンチも設置され(現在は撤去)、
市民の憩いの場となりました。
まちつく以外でヨガ教室などにも利用されたそうです。
この場所を使いたいという方に貸し出しできるよう、
準備が進められてます。

看板が設置され、RIVER+の愛称がつきました。

ここから、まちあるきに出発しますくつ

_DSC2940_R.JPG
モータースポーツグループに分かれて移動します

_DSC2963_R.jpg
岡部記念館「金鈴荘」に移動しました。
こちらは栃木県指定有形文化財となっており、
映画やドラマの撮影などに利用されていますが、
一般市民が立ち入ることは少なく、
あまり利活用がされていなかった、もったいない施設です。

昨年度は12月に「金鈴荘の和風クリスマス」で真岡女子高生が、
3月には「金鈴荘 はじまりの春」で大人の方が、
生け花や琴の演奏を披露しました。

木綿会館横では、金鈴荘のイベント時にキッチンカーで
女子高生考案のオリジナルドリンクも販売されました。

_DSC2987_R.JPG
移動中に休憩いい気分(温泉)「こんなところあったっけ…?」

_DSC2992_R.jpg
真岡市多目的広場(松田屋本店跡地)です。
真岡市第二市長で名誉市民の故・岩崎純三氏の生家跡地で、
平成18年に岩崎家から真岡市に寄贈されました。
現在はまちかど美術館の駐車場などに利用されています。

この日はちょうど「みんなのカレーパーティ2022」が開催され、
多くの人でにぎわっていました。

_DSC3005_R.JPG
午前に続き、また来てしまいました…

個人的に、この素敵な壁をバックにうまく写真を撮ると、
いい感じになると思っていますカメラ

_DSC3013_R.JPG
もおかテラス・市民プラザ(青空ステーション)です。
市役所新庁舎2階部分の屋内・屋外が、
市民が自由に利用できるスペースとなっています。
利用時間が9時〜17時と以前より長くなり、利便性が高まりました。
現在まちつく文庫やベンチが整備されています。


時間の都合でここで退席してしまいましたが、
この後、大学生が考えたテーマ「私の未来は私がつくる」をもとに、
それぞれが住んで良かったまちを目指し、
あんなこといいな、できたらいいなるんるん を
参加者で考え、発表しあったそうです。

若い世代の発想で、真岡がさらに活気にあふれ、
ワクワクぴかぴか(新しい)する街になりそうな予感ですねわーい(嬉しい顔)


posted by コラボーレもおか at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材

2022年06月09日

みんなのカレーパーティ2022

6月4日(土)、荒町の多目的広場(松田屋本店跡地)で
「みんなのカレーパーティ2022」が開催されました。

このイベントは、公共空間の利活用で街の活性化に取り組む
真岡まちづくりプロジェクト「まちをつくろう(まちつく)」と、
そのメンバーが代表を務める「真岡まちづくり株式会社」の共催です。

11店舗が出店し、自慢のカレーを振る舞います。

「多目的広場ってどこだったかな?」と思いましたが、
現在まちかど美術館の駐車場などに使われている場所です。

当日は10時30分の開催前から、多くの方が並んでいたそうです。
11時頃伺うと…

_DSC2877_R.JPG
並んでましたあせあせ(飛び散る汗)

入口で消毒や検温のあと、500円のチケットチケットを購入して
各店舗でカレーと引き換えるスタイルです。
進まない列ではなかったので、しばらくするとチケットを
買うことができました。

_DSC2904_R.JPG
カレーだけにインドのお姫様ぴかぴか(新しい)風の方が受付

おいしい野菜などこだわりの材料を使ったカレー、
うどん、パン、おいなりさん…
選べません。

_DSC2889_R.JPG
「居酒屋 まる」の焼き野菜入りカレーうどん

_DSC2891_R.jpg
映え系「旬彩酒BAR樂-GAKU-」の持ち歩きカレー

早くも品切れし、追加でお店から取り寄せ中のお店も!
_DSC2906_R.JPG
カレーパンが人気の「小麦の奴隷」

カレー以外にも、飲み物やデザートも販売されていました。
_DSC2899_R.JPG
体感で一番並んでいた「Whisky&cockteil BAR nakano」

隣の真岡信用組合駐車場です。
運営のお知り合いの方がイベントを盛り上げようと、
スーパーカーを展示してくださったそうです。
かっこいい車は、特にお子さんに大人気。
_DSC2909_R.JPG
ランボルギーニ ムルシエラゴ

飲食スペースでは、たくさんの家族連れなどが
食事を楽しんでいました。
_DSC2905_R.JPG
梅雨入り前でよかった晴れ

_DSC2885_R.JPG
運営の方々はコスプレで盛り上げますグッド(上向き矢印)

ちなみに、2時頃再訪したときには…
カレーは売り切れてしまったようですあせあせ(飛び散る汗)


3年前のイベントでも好評だった、大人も子供も
みんな大好きなカレーで街を元気にexclamation
コロナで活気がなくなりがちな今日この頃、
カレーでコロナを吹き飛ばそうexclamationと企画されたこのイベント。

出店者も、1店舗以外は真岡のお店が並び、
地元のお店も元気に手(グー)
真岡のまちなかが久しぶりににぎわった1日でしたわーい(嬉しい顔)

_DSC2882_R.JPG
「今後は肉やラーメン、餃子のフェスも考えてるぞ…」


posted by コラボーレもおか at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材

2022年05月24日

まちあるき×クリーン作戦に参加しました!

5月21日(土)、五行川河川緑地周辺で行われた
「まちあるき×クリーン作戦」に参加しました。

このイベントは「いつもとちょっと違う週末を!お散歩を!」をテーマに、
もおか観光コンシェルジュの皆さんと一緒に五行川周辺のごみ拾いを行い、
真岡の歴史を発見する案内もしてもらえるという欲張りイベントるんるんです。

4月から新しく真岡市地域おこし協力隊に着任した、
渡部真子さんが企画しました。

爽やか朝活を掲げ、朝8時、五行川河川緑地に集合です。

_DSC2606_R.JPG
雨が降らなくてよかった

渡部さんと、もおか観光コンシェルジュの七海さんの挨拶、
そして取材で参加されていた「栃木県住みます芸人」の
上原チョーさんからお知らせ(本日の模様が後日BSよしもとで放送されるそう)
のあと、さっそくごみ拾い開始です。

五行川沿いのごみ拾いを行いながら、大前神社まで北上します。

_DSC2615_R.JPG

_DSC2625_R.JPG
やっぱりありました、マスク(と車のフロントバンパー)

_DSC2623_R.JPG
透明で目立たないこんにゃくゼリーの容器もしっかり拾います


大前神社に到着しました。
_DSC2631_R.JPG
2班に分かれて、観光コンシェルジュのガイドを聞きます。

_DSC2634_R.JPG
大前神社の横を流れる「五行川(ごぎょうがわ)」についての説明です。
諸説ありですが、その1つが、5つの川の支流による由来。
茨城県側では「勤行川(ごんぎょうがわ)」と表記されているところもあります。

_DSC2637_R.JPG
二之鳥居は元々写真奥の黒い部分を土台としていましたが、
東日本大震災時の損傷により、現在の位置に再建されました。

Inked_DSC2648_LI_R.jpg
鳥居の上部です。
「土」の部分の右下に「、」がついています。
これは、日光東照宮・陽明門の柱が1本逆さについているのと同じく、
永遠に未完成の状態にあることをあらわしているそうです。
知らなかった〜ひらめき

_DSC2644_R.JPG
静かな朝の参道です

_DSC2661_R.JPG
お参りのあと、今回特別に本殿を拝観させていただきました。
禰宜から説明を受けます。

平成30年に国の重要文化財に指定されましたが、その5年ほど前、
パンフレットに掲載する写真のやり取りを業者さんとしていたところ、
東・西・北それぞれ壁面の彫刻の柄が違うことに気づいたそうです。
(結構最近…)

ぜひ皆さんも、直接確かめてみてください目

_DSC2668_R.JPG
北側の壁。絵ではなく、彫刻です…がく〜(落胆した顔)


大前神社で学びを深めたあと、河川緑地まで戻ります。

_DSC2677_R.JPG
大前神社横にたくさんのごみが流れ着いていました。
ペットボトル… ビニール… 発泡スチロール片…
どこから来て どこへ行く?

_DSC2687_R.JPG
この日集まったごみです。
私もサンドイッチやカレーパンの包装フィルムや、
ペットボトル十数本などのごみを拾いました。


真岡に住んでいてもなかなか聞くことのない話を聞くことができ、
爽やかな朝活から1日を始めることができましたぴかぴか(新しい)

また同様の企画を行う予定があるそうですので、
機会があれば皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?


posted by コラボーレもおか at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材

2021年12月28日

第25回荒町寄席に行ってきました

12月26日(日)に、久保記念観光文化交流館内
観光まちづくりセンターにて開催された、
「第25回荒町寄席」に伺ってきました車(セダン)

〜夢見亭一生楽「落語道楽60周年」記念〜
「第16回寝床会」
1. 胸肋ねずみ      目出田家 流 楽
1. はてなの茶碗      夢見亭 一生楽
1. 大型紙芝居「曾根崎心中」  柴山 裕功
1. 熊 の 皮        欅家 とん平
1. 「紙切り芸」      柳貴川 起 助
1. 寝   床       夢見亭 一生楽
※当初予定していた桜家 小春さんはお休みでした

体温測定と記帳をして入場です。
寒さ対策のカイロが配布され、お心遣いに感謝ぴかぴか(新しい)

20名強の観客で客席が埋まりました。
万全のコロナ対策のうえ、さっそく始まります。

_DSC1888_R.JPG
「胸肋ねずみ」  目出田家 流楽
若手の方が頑張っていますわーい(嬉しい顔)

_DSC1893_R.JPG
「はてなの茶碗」  夢見亭 一生楽
落語素人にもとってもわかりやすいお話わーい(嬉しい顔)

_DSC1896_R.JPG
大型紙芝居「曾根崎心中」  柴山 裕功
センターにも個人登録いただいている柴山さん(右の方)。
自分の落語は観客が寝てしまう眠い(睡眠)ため紙芝居に活路を見出したとか…

_DSC1901_R.JPG
絵も柴山さんが描かれているそうですアート上手exclamation

_DSC1919_R.JPG
「熊の皮」  欅家 とん平
表情豊かにお話(噺?)をされるとん平さんわーい(嬉しい顔)

_DSC1922_R.JPG
「紙切り芸」  柳貴川 起助
お話をしながら、あっという間に切ってしまいますわーい(嬉しい顔)

_DSC1928_R.JPG
観客リクエスト 来年の干支「(勢いのある)寅」

さて、こちらは何でしょうexclamation&question
_DSC1933_R.JPG
正解は



・・・



・・・



・・・




「眞子さま(と小室さん)」でしたexclamation×2

_DSC1937_R.JPG
私のリクエスト「一富士二鷹三茄子」exclamation×2
いい初夢が見られそうるんるんセンターに飾らせていただきますわーい(嬉しい顔)

_DSC1944_R.JPG
「寝床」  夢見亭 一生楽
トリは一生楽さんが一番好きな「とっておき」のネタですわーい(嬉しい顔)

_DSC1939_R.JPG
最後に三本締めで終了となりました。

この日は寒波襲来の寒い日でしたが、笑いで会場が
温まりましたわーい(嬉しい顔)


ケーブルテレビで何度か拝見していたのですが、やはり現地で
聞くのは違いますね。
若い方にも是非、生の落語に触れてもらいたいと思いました。

コロナ禍が続き、いまだ活動も制限されているところですが、
早くアクリル板が外せる日が来るといいですね手(グー)


次回の「荒町寄席」は、2022年3月ですひらめき


posted by コラボーレもおか at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材

2021年10月05日

にのみやニッチ「GOOD DAY market」

10月2日(土)に、にのみやニッチにて初めてのマルシェ
イベント「GOOD DAY market」が開催されましたるんるん
_DSC1313_R.JPG

にのみやニッチとは〜
真岡市久下田の二宮商店街の一角に作られた
コミュニティスペースです。
一級建築士の代表が、築50年の建物を地元工務店や真岡市役所職員、
高校生などと共にリフォームして、今年オープンしました。

当日は台風一過の晴天晴れ
_DSC1267_R.JPG
(近くの「どんとこい広場」)

_DSC1285_R.JPG
レトロな建物が逆にお洒落な「にのみやニッチ」

_DSC1272_R.JPG
喫茶店カフェや駄菓子屋、ワークショップなどに利用されています。
水・土曜はプロジェクションマッピングも実施夜

それでは、イベントの様子を撮影カメラしてきましたので、ご覧くださいるんるん


_DSC1311_R.JPG
自家焙煎真岡珈琲ソワカフェさんがアイスコーヒーでお出迎え

_DSC1281_R.JPG
mAisyさんの焼き菓子とロールケーキ販売

_DSC1279_R.JPG
Konomiさんのユーカリポポラスリースワークショップとお花販売

_DSC1277_R.JPG
Claireさんのハンドメイドアクセサリー販売

_DSC1276_R.JPG
奥は座敷になっていますexclamation

_DSC1273_R.JPG
こちらでは、真岡まちづくりプロジェクト「まちをつくろう」で、
利活用のため整備が進められている、久下田駅「さくらホール」
飾り付けのため、子供たちが列車の飾りを作るワークショップが
行われていました電車

_DSC1278_R.JPG
kiitosさんのソイキャンドルランタンワークショップ

_DSC1286_R.JPG
miiiiiphoto×plusworld.さんのハロウィン撮影会
とってもかわいらしい揺れるハートのでたくさん撮影してしまいましたカメラ

_DSC1289_R.JPG

_DSC1303_R.JPG

_DSC1310_R.JPG

_DSC1299_R.JPG
炭治郎みたいに優しく強い男の子になってねぴかぴか(新しい)


本日は市外からお越しの方が多かったようですが、
ゆくゆくは地元の方が気軽に訪れる施設に…と、
代表の岡さん。

地元にもまだまだ知らない場所がたくさんexclamation
この新しいコミュニティスペースを、まずは見学してみませんか?

10月23日(土)にコラボーレもおかで、こちらの「にのみやニッチ」
久下田駅「さくらホール」へ視察研修に伺います車(セダン)

かわいいみんなで集まれる場所がほしい!
かわいい持ち寄ってマルシェをしたい!
かわいいあれもこれもチャレンジしたい!

等お考えの方、ご参加をお待ちしていますexclamation×2


詳しくは・・・
 にのみやニッチ

 コラボーレもおか

posted by コラボーレもおか at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材

2020年12月08日

ECOテック&ライフ2020

12月5日(土)にマロニエプラザにて県主催による「ECOテック&ライフ2020」が開催されました。
これは毎年、栃木県内のECOな技術や活動を行っている団体が一同に会する展示会です。
今年はコロナ禍の影響もあり、団体数等も少なめでしたが、感染対策をしながら、ほどよい参加者で賑わっていました。

こちら、毎年、登録団体の「もおかエコの会」と「トチギ環境未来基地」の皆さんが参加されています。
今年も活動報告やクラフト体験を実施!

IMG_4834_R.jpg
IMG_4821_R.jpg

他には「真岡市環境課」の展示や「フードバンクうつのみや」によるフードドライブも。

IMG_4816_R.jpg
IMG_4819_R.jpg

このほかにもたくさんの興味深い活動が展示されていました。

コロナ禍の現状で、開催には気を使われたと思います。
こんな状況だからこそ、おうちでECOを考えるきっかけづくりによかったのではないでしょうか。

(取材:長野)
posted by コラボーレもおか at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材

2020年11月27日

2020年 水彩画合同作品展

井頭公園にある、グリーンサロンにて開催している「柚子の会・かりんの会・レモンの会・チェリーの会」合同作品展を訪問してきました。
4つの会はすべて中田孝治先生の指導のもと活動されている会の皆さんですアート

image15_R.jpg

手指消毒をして、最初に目に入るのは中田先生の作品です!
先生の作品は3点ありますが、個人的に一番好きな水彩画を紹介します。

image6_R.jpg

タイトル「ターシャの家」です。
アメリカの絵本画家・挿絵画家・園芸家・人形作家である、ターシャ・テューダーさんです。
「ターシャの庭づくり」という本をみかけたことがありますノート2(開)
大屋根が特徴のターシャの家に降り積もる雪、赤い服を着てるのはターシャでしょうか目
薄い色を塗り重ね、淡く繊細なタッチがとても伝わります。

image0_R.jpg

タイトル「ぶどう」
ぶどうのみずみずしい感じが伝わります(*'▽')
一粒、一粒、色を重ね丁寧に描いてあります。

image5_R.jpg

初日はとても暖かく外出日和でした晴れ
展示会場は、水彩画ファンの人達が絶えず出入りしていました。
たくさん展示してある作品に興味津々です。

image3_R.jpg

タイトル「五行川の風景」
美しい五行川、実際どこに座って描いたのか、足を運びたくなりました。

かわいい開催期間は11月26日(木)〜12月6日(月)
開催時間は9:00〜17:00(最終日は、15:30)
定休日は、毎週火曜日(祝日の場合は翌日)です。

今年は新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっていますふらふら
現在も進行中であり、感染拡大のペースが速くなっていて第3波とも言われるようになりました。
マスクの着用や手指衛生、3密の回避、換気などこまめに行い予防意識を高める必要があります。

今年も残すところ、一カ月となりました。
感染予防をしつつも、予防疲れにならないよう時々は心を癒しに外出もいいと思います。
気温の変化が大きいので、皆様、体調を崩さぬよう 気を付けてお過ごしくださいm(__)m






続きを読む・・・
posted by コラボーレもおか at 14:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材