• もっと見る

2022年08月07日

推し街ボランティア活動報告!(7〜8月)

真岡市や周辺の高校生を対象に始まった企画「推し街ボランティア」

いよいよ活動が始まりました!

全体を通しての「第一回」は、7/31の伊勢崎チーム3名と「ふれあいの森伊勢崎」での活動でした。
こちらを管理している皆さんとともに、環境保全活動を行いました。
IMG_6204_R_R.JPG
この日はアジサイの管理ということで、咲き終わった花の剪定を行いました。
みんな初めての体験でしたが、やり方を丁寧に教えてもらえたのでサクサクと進めていました。

IMG_6214_R_R.JPGIMG_6207_R_R.JPG

暑い中でしたが、休憩時には冷たい飲み物やアイスをいただき、クールダウンしながらやり切りました。
IMG_6226_R.JPG

続いては、8/6の大久保チーム3名による「自然ふれあい園大久保」での活動です。
もおか環境パートナーシップ会議の皆さんの活動に参加しました。
こちらでは、ホタルの育成を行っており、その周辺の環境整備と生き物調査を行いました。
初めに活動とホタルについての説明を聞いて、その後、植えた植物周りの草刈りとザリガニの捕獲を行いました。
IMG_6267_R.JPG
IMG_6272_R.JPGIMG_6294_R.JPG
特にザリガニについては、数が多すぎてホタルの餌のカワニナを食べてしまうため捕獲しているそうです。
始めは緊張しているようでしたが、ザリガニを取り始めると緊張もほぐれ楽しく活動ができたようです。
休憩時間にもお茶などをいただきながら説明してもらいました。

最後に8/7の伊勢崎チームの2回目の活動です。
今回はフルメンバー4名で「ふれあいの森伊勢崎」の草刈りを行いました。
令和2年に行われた植樹祭で植えたエノキなどの周りをきれいにしました。
このエノキはオオムラサキの集まる木ということで植えたそうです。
植えた植物を切らないよう気を付けながら除草しました。
IMG_6316_R.JPGIMG_6317_R.JPG

なんと前回と今回できれいになってしまい、予定していた3回目の分は11月の活動に変更となりました。
参加した皆さんの頑張りがわかりやすい成果になっていました。
帰りにはブルーベリー狩りもさせてもらいましたよわーい(嬉しい顔)

2地域とも暑い中ではありますが、とても有意義な体験活動となりました。
高校生の皆さんもボランティアとして楽しんでもらえていたらうれしいです。

コロナ禍や予定の都合で次の活動までちょっと期間が空いてしまいますが、報告をどうぞお楽しみに!

(担当:長野)
posted by コラボーレもおか at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 

2022年07月26日

「推し街ボランティア」始まりました!

7/16(土)に「推し街ボランティア」のキックオフミーティングを開催しました。

真岡市内をはじめ6校から17名に参加いただきました。


まずは市協働推進室の鶴見室長から挨拶いただき、
_DSC3435_R.JPG

同室の関次長より事業の説明がありました。
_DSC3444_R.JPG

つづいて、コラボーレもおかからはボランティアについての説明を行いました。

_DSC3471_R.JPG

活動に入る前に、簡単に自己紹介とアイスブレイクで、気持ちをリフレッシュします。
_DSC3520_R.JPG


気持ちがほぐれたところで、各地域に分かれそれぞれの活動について話合いました。
自分の好きなことなどを踏まえ改めて自己紹介ののち、
地域の方から活動の詳細を聞きました。

その後は、質疑応答などしながら当日のことを話し合います。

最後に自分たちの話合った内容を、全体で共有しました。
自分たちの今後のスケジュールをちゃんと決められたみたいです。

その後は今後の全体の予定を確認しました。
12月にはクロージングミーティング、
1月には発表会を予定しています。


総合政策部の水沼部長から挨拶ののち、集合写真を取りつつ終了となりました。
_DSC3799_R.JPG

いよいよ、各地での活動が始まります。
しかしコロナ感染者数が増加しており、活動の実施がどうなるかわからなくもなっています。
それでも楽しいボランティアだったと思ってもらえるよう、学生と地域をサポートしていきたいと思います。

これからも各地の活動の様子をお伝えしていきたいと思います。
どうぞお楽しみに!

posted by コラボーレもおか at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 

2022年04月26日

「実践者に聞く!ボランティアコーディネートのコツ」開催!

3/12(土)に「実践者に聞く!ボランティアコーディネートのコツ」を開催しました。
ボランティアを受け入れ、活動の場を提供しつつ、自分たちの目指すべき姿のため活動を実践している2つの団体にお話を聞きました。

初めに「NPO法人トチギ環境未来基地」の塚本竜也さんからお話を伺いました。
活動の理念やボランティアの考え方から、具体的な活動の様子までお聞きすることができました。
環境保全の団体ですが、福祉や子育て支援とミックスした様々な活動が印象的でした。
そしてそれらの活動に参加されるボランティアへのしっかりしたマネジメントが、リピーターや仲間づくりにつながっているのだと感じました。

20220312.png

続いての「はが路100q徒歩の旅実行委員会」の鳴井大輔さんからお話を伺いました。
実は学生ボランティアからスタートし、社会人ボランティア、副団長を経て、現在は団長をなさっています。
自己紹介ののち、事業の目的や今年の活動の様子をお話しいただきました。
コロナ禍でいつもの活動はできなかったそうですが、各市町村ごとに1日かけて20qを歩く事業を行ったそうです。
学生スタッフのスケジュールも見せてもらいましたが、とてもしっかりと計画されたものでした。
また最後に社会人スタッフの方にもお話を聞くことができ、ボランティアがつながっている様子を伺うことができました。

_DSC2178_R.JPG

二人のお話を聞いた後は、パネルディスカッションを行いました。
ボランティアとともに活動してよかったことや受け入れの際の失敗談、つながるコツなどをお聞きしていきました。
実感のともなったお話で、共感したり驚かされたり、楽しくお話していくことができました。

_DSC2214_R.JPG

両団体とも自分たちのミッションに即した活動を共にすることで、ボランティアがなにかしら学びや成長していく姿を思い描いてマネジメントしているのだなと感じました。
環境保全や子どもの健全育成というカテゴリに収まらないボランティアコーディネート・マネジメントの実践はとても参考になりました。
お二人とも本当にありがとうございました。

さて、こちらの講座の内容は、期間限定でyoutubeでの配信を行っています。
ぜひご覧ください!

コラボーレちゃんねる
視聴期間:2022年5月6日(金)まで


(文責:長野)
posted by コラボーレもおか at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 

2022年04月24日

「こどもたちに、笑顔の毎日を〜NPOによるこども支援のカタチ〜」!

3/19(土)に「こどもたちに、笑顔の毎日を〜NPOによるこども支援のカタチ〜」を開催しました。
この講座は、地域の子どもたちのために活動を行っている団体を知ってもらい、NPOも含めた地域全体での子育てのヒントが得られればと開催しました。
コロナ禍ということもあり、現地とオンラインのハイブリッド式で実施し、19名の方にご参加いただきました。

基調講演では、一般社団法人栃木県若年者支援機構の荻野友香里さんのお話を伺いました。
「子どもの貧困」についてのお話から「キッズハウス・いろどり」での活動紹介をいただきました。
活動の根本をしっかり押さえながら、多様な組織とともに協働で事業を行われている姿は素晴らしいものでした。
「NPO」ならではのこんな子育て支援ができる!という姿を教えてくれました。

_DSC2263_R.JPG

活動報告では、初めにNPO法人そらいろコアラの増田さんからお話をいただきました。
医師という仕事を通して感じた地域の課題について、「ちいきでこそだて」することの重要性を伝えてくれました。
その実現のため行っている活動のこれからがとても楽しみになりました。

_DSC2297_R.JPG

続いてNPO法人ま・わ・たの飯野さんからお話をいただきました。
団体と主な活動について紹介いただきました。
ニーズの洗い出しなど行いながら、これからの展望についてお話しいただきました。

_DSC2307_R.JPG

最後に真岡市こども家庭課の石川さんにお話しいただきました。
令和3年4月1日に施行された「もおかっ子をみんなで育てよう条例」を紹介いただきました。
子育てで孤独・孤立しないためにも、こういった条例が作られたことは大きな意味があると思いました。

_DSC2314_R.JPG

その後は出演者全員とパネルディスカッションを行いました。
会場やオンライン参加者から質問もいただきつつ、パネラーの皆さんからより深いお話を聞くことができました。

_DSC2363_R.JPG

新しい団体や取り組み、それらを支える条例が一気に芽吹いてきました。
この思いを止めないよう、NPOやボランティアの力をつなげるお手伝いが出来ればと思いました。

各団体のウェブサイト等のリンクを貼っておきます。
興味を持っていただいたなら、ぜひつながってみてくださいね!

一般社団法人栃木県若年者支援機構「キッズハウス・いろどり」
NPO法人そらいろコアラ
NPO法人ま・わ・た
真岡市こども家庭課「もおかっ子をみんなで育てよう条例」

(文責:長野)
posted by コラボーレもおか at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 

2021年12月21日

【休館情報】年末年始の休館日について

令和3年もそろそろ終わりに近づいて参りました。雪

当センターは今年の12月28日(火)の16:30まで開館しております。
(いつもよりちょっと早めの閉館なのでご注意をexclamation

やり残したこと、

相談しておきたいことありましたら、

ぜひお越しくださいぴかぴか(新しい)


コラボーレもおかは

12/29(水)〜1/3(月)まで休館


お間違えのないよう、よろしくお願いします。
posted by コラボーレもおか at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 

2021年11月24日

ちょっとはやめの大掃除

11月21日(日)、ちょっとはやめの大掃除が実施されました。
今年も少人数での実施となりました。

_DSC1516_R.JPG
写真がなくてすみません…ふらふら

ミーティングルームは利用者の皆さんのご協力により
運営されています。

この日は、少し早いですが1年の汚れを落とすべく、
ミーティングルームの清掃ぴかぴか(新しい)が行われました。

天井の蛍光灯やブラインドなどをきれいに清掃し、
床もしっかりと掃除機をかけました手(グー)

_DSC1518_R.JPG
休憩も大事いい気分(温泉)

_DSC1517_R.JPG

_DSC1515_R.JPG
同じく事務所も、普段できないところの掃除を行いました。

_DSC1520_R.JPG
清掃ついでに、廊下のパンフレットの配置を変えましたるんるん
明るくなったような気がしますぴかぴか(新しい)

ご参加いただいた利用者の皆さん、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)


今年も残すところあと1か月となりました。
このままコロナが収束して、来年は各種イベントが
実施できることを祈っています。


posted by コラボーレもおか at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 

2021年06月27日

災害ボラセン運営訓練に参加しました!

6月26日(土)、真岡市総合福祉保健センターで
「令和3年度真岡市災害ボランティアセンター運営訓練」が行われました。
コラボーレもおかから2名で参加してきました!



IMG_5058_R.jpg
主催者挨拶、オリエンテーションの後、早速訓練が始まりました。

 ビル今回の災害経過(想定)は…
6/20(日)に大型台風が直撃し、夜間に君島・根本地区に浸水被害。
6/23(水)災害ボランティアセンターが開設され、
数日たった6/26(土)、27(日)のボランティアセンター運営の訓練です。

2班に分かれ、運営役・ボランティア役を交互に体験します。
まず運営役は、受付班、ニーズ班、マッチング班、資機材班、総務班の
5つの班に分けられます。
この班ごとに、リーダーが決められています。
現状コロナ禍ということもあり、ニーズ班の班長がコロナの影響で
不在という設定から始まりました。
統括班長より、代わりの方が代理の班長として指名されスタートしました。

まずはボランティアの受付から始めます。
並んでいる間に検温後、ボランティア活動保険や初めての活動かなど確認します。
活動保険に入っていない方は加入が必要ですので、同時に申し込みをお願いします。
ボランティア活動証明書や有料道路免除に係る証明書が必要な方は、
合わせて発行の手続きをしました。
IMG_5059_R.jpg
【受付班】

受付を済ませると、マッチング班よりボランティアの皆さんにニーズが紹介されます。
真岡市では、「手上げ方式」で希望する活動を選びます。
床下に潜れるなど特殊技術を持っている方や、
軽トラックの方(現地に道具を運べる)、
車を出せる方(乗合で向かうため)は申告し、
必要人数でうまくグループを組みニーズとマッチングさせます。
IMG_5064_R.jpg
【マッチング班】

グループのリーダーを決め、地図で活動場所の確認。
活動の注意点などについての説明も受けます。
IMG_5061_R.jpg

資機材班で必要な道具を借ります。
IMG_5060_R.jpg
【資機材班】

こうしてボランティアは活動に向かいます。

ボランティアの活動中に、運営では証明書の発行や、現地調査、
翌日の活動のアポ取りなどを行っています。

ニーズ班は縁の下の力持ちとして、
あまり表にはでてきませんでした。
しかし、各班の活動のため被災者のニーズをまとめ、
被災者との橋渡し役を担ってくれていました。

ボランティアが帰ってくると、活動報告を行います。
活動が完了したのか、継続なのか、
気づいた点などをリーダーが報告し、
経過記録が作成されます。
他の方は道具を返却したり、証明書を受け取ったりします。

総務班の行う情報発信も大きな役割の一つです。
ホームページの開設やQ&Aの掲載、毎日の活動件数・人数などを発信することで、
ボランティア自身が考えて行動することができます。
また、入り口には共有情報をホワイトボードにまとめてくれていました。

IMG_5062_R.jpg
【総務班】

体験終了後に振り返り、発表を行いました。
各班からは、良かった点や改善点など、多くの意見が上がりました。
最後に講評をいただいて終了です。
IMG_5066_R.jpg

かなり端折ってしまいましたが…
このような一連の流れを、運営側・ボランティア側両方の体験をすることで、
色々な気づきがありました。
特にコロナ禍では、感染防止への配慮も必要だと感じましたひらめき

近年の状況を見ると、いつどこで災害が起こってもおかしくありません。
油断しているとやってくるのが災害です。

防災・減災の観点からも、日ごろからの備えが必要です。
今回の訓練は、ボランティアセンターを運営する際の備えとなったと思います。

コラボーレもおかも「災害ボランティア支援委員会」の一員として、
有事の際には何ができるのか考えていきたいと思います。
posted by コラボーレもおか at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 

2021年03月26日

ココロツナガル3.11 in 2021

東日本大震災から、10年が経過しました。

遅ればせながら、3月11日のイベント参加についてご報告します。


ともしびプロジェクト宇都宮支部「ココロツナガル3.11 in 2021」
〜東日本大震災から間もなく10年…夢とココロを未来にツナグ〜
2021年3月11日(木)18:30〜


本年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
YouTube及び、それぞれの場所で開催されました。

YouTubeでは、橋知輝さん(東北芸術工科大学/南三陸町志津川出身)による
『被災した小5野球少年の10年間〜新しい夢を持つまで〜』や、
『Zoomでつながろう、灯そう』オンラインでキャンドルを灯した様子が
配信されました。

動画は、手話やパソコン要約筆記もあり、とても分かりやすくなっていました。

橋さんからは、町の職員だった父親を亡くしてから、野球に熱中し、
そして多くの支援を受け、夢を持つに至った現在までのお話がありました。

また、オリオンスクエアでキャンドルを灯す様子が配信されました。


センター内は火気厳禁のため、心の中で灯しました…

_DSC0620_R.JPG

当日は、各地で大規模なイベント等は自粛されました。

最近は、当時ボランティアに入った方などが、
被災地に多くいらっしゃっているとの話があります。
本日現在、宮城ではコロナウイルス感染が拡大しています。
県をまたぐ移動などには、引き続きご注意いただきたいと思います。


毎年のように起こる自然災害。
今後起こりうる災害で、悲しい思いをする人が一人でも少なくなるように。

未曽有の被害をもたらした、東日本大震災の記憶を風化させてはいけないと、
改めて思う日でした。

_DSC0619_R.JPG
スタッフ・利用者で描いたキャンドルホルダー揺れるハート

続きを読む・・・
タグ:3.11
posted by コラボーレもおか at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 

2021年03月06日

シトラスリボン制作キット設置しました!

皆さんは「シトラスリボン」をご存じですか?

_DSC0562_R.JPG


〜愛媛県の有志による「シトラスリボンプロジェクト」とは〜

誰もが新型コロナウイルスに感染するリスクがあるなかで、
感染された方や医療従事者への、差別や偏見から生まれる弊害を防ぎ、
たとえ感染しても、地域の中で笑顔の暮らしを取り戻せることの大切さを伝え、
それぞれの暮らしの場所で「ただいま」「おかえり」と言いあえる、
みんなが心から暮らしやすいまち、社会を目指しますムード

地域家庭職場(もしくは学校)を表す3つの輪が付いた、
シトラス色のリボンを身につけて、想いを共有します。

今、愛媛から全国に広がっていますハートたち(複数ハート)

最近では、参議院運営委員会で菅総理がシトラスリボンを付けて答弁をし、
話題となりましたexclamation



コラボーレもおかでは昨年、登録団体「にじいろもおか」との共催で、
このシトラスリボンに関する講座を予定していたのですが、
コロナ第3波により、残念ながら中止に…


にじいろもおかで、何とか形を変えてのシトラスリボン周知を検討いただき、
この度「シトラスリボン制作キット」をご用意いただきましたぴかぴか(新しい)

_DSC0560_R.JPG

中には、シトラスリボンとにじいろもおかの案内、作り方の案内、
サンプルと、制作に使う材料一式が入っています。

皆さんもシトラスリボンを作ってみませんか?


作ったリボンは、自分で身につけたり、大切な方へのプレゼントプレゼントとして
お使いください。

制作キットは、コラボーレもおかの事務所内に設置していますので、
欲しい方はセンターまでお越しくださいるんるん

_DSC0561_R.JPG


↓詳しくはこちらもご覧ください↓



posted by コラボーレもおか at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 

2021年02月26日

センター利用時間等のご案内

日頃より当センターをご利用いただきありがとうございます。

24日より、センター開館時間、ミーティングルームの利用が以下の通り元に戻ります。

・センター開館時間:9:00〜21:00(平日)
※土日はいつも通り9:00〜18:00開館

・ミーティングルーム:利用再開

なお、現在も栃木県の警戒度レベルは「感染厳重注意」です。
センターの利用に関しても利用人数などに一部制限等がかかっておりますので、ご注意ください。

ご不便おかけしますが、感染拡大防止のためご協力のほどよろしくお願いいたします。
posted by コラボーレもおか at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより