• もっと見る

2022年11月22日

サロン・ド・コラボ 第3回「伝統芸能・日本舞踊」

11月17日(木)、第3回目となる
サロン・ド・コラボが開催されました晴れ

今回は、こらぼひろば
「半世紀越えの日本舞踊人生 〜学び・趣味からボランティアへ〜」

の展示最終日に「坂東 路之輔」こと
渡邊美惠子さんをホストに迎え
「伝統芸能・日本舞踊」を開催し、
9名の方が参加してくれました。

マスター_R.JPG

20代後半に初の本ざらい会から、
半世紀を超えて今年7月、
名取試験の課題曲でもある
長唄「松の緑」にて一度活動を締められるまで。

また、芸能や舞踊についての基本的な知識等を
教えて頂いたり、日本舞踊のこれからについて
参加者同士で話し合ったりしました。
語り_R.JPG

渡邊さんはボランティア団体「芸能友の会」
舞踊を通してたくさんの方と交流をされ、
その他様々な活動で地域に貢献しています。

全体_R.JPG

日本舞踊の歴史・流派や、舞台での失敗談。
支えてくれたご主人様、お弟子さん、
ボランティア仲間への感謝の気持ちを語りますハートたち(複数ハート)
渡邊さんご夫妻_R.JPG

ボランティア活動は
続けられるとのことですので、
今後も各方面でのご活躍に期待しています。

「もおか観光コンシェルジュ」の
ガイドでもある渡邊さん。
門前今昔コースでは、
真岡木綿音頭の衣装を着て歌と踊りを
交えて案内してくれますぴかぴか(新しい)


芸者さんが闊歩していた頃の門前は、
真岡市民でも知る人は少ないそうです。
この機会に渡邊さんのガイドで
地元を観光してみてはいかがでしょうか?


次回のサロン・ド・コラボもお楽しみに手(パー)

記:青木
タグ:坂東流
posted by コラボーレもおか at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | サロン・ド・コラボ
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック