CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年04月26日

「実践者に聞く!ボランティアコーディネートのコツ」開催!

3/12(土)に「実践者に聞く!ボランティアコーディネートのコツ」を開催しました。
ボランティアを受け入れ、活動の場を提供しつつ、自分たちの目指すべき姿のため活動を実践している2つの団体にお話を聞きました。

初めに「NPO法人トチギ環境未来基地」の塚本竜也さんからお話を伺いました。
活動の理念やボランティアの考え方から、具体的な活動の様子までお聞きすることができました。
環境保全の団体ですが、福祉や子育て支援とミックスした様々な活動が印象的でした。
そしてそれらの活動に参加されるボランティアへのしっかりしたマネジメントが、リピーターや仲間づくりにつながっているのだと感じました。

20220312.png

続いての「はが路100q徒歩の旅実行委員会」の鳴井大輔さんからお話を伺いました。
実は学生ボランティアからスタートし、社会人ボランティア、副団長を経て、現在は団長をなさっています。
自己紹介ののち、事業の目的や今年の活動の様子をお話しいただきました。
コロナ禍でいつもの活動はできなかったそうですが、各市町村ごとに1日かけて20qを歩く事業を行ったそうです。
学生スタッフのスケジュールも見せてもらいましたが、とてもしっかりと計画されたものでした。
また最後に社会人スタッフの方にもお話を聞くことができ、ボランティアがつながっている様子を伺うことができました。

_DSC2178_R.JPG

二人のお話を聞いた後は、パネルディスカッションを行いました。
ボランティアとともに活動してよかったことや受け入れの際の失敗談、つながるコツなどをお聞きしていきました。
実感のともなったお話で、共感したり驚かされたり、楽しくお話していくことができました。

_DSC2214_R.JPG

両団体とも自分たちのミッションに即した活動を共にすることで、ボランティアがなにかしら学びや成長していく姿を思い描いてマネジメントしているのだなと感じました。
環境保全や子どもの健全育成というカテゴリに収まらないボランティアコーディネート・マネジメントの実践はとても参考になりました。
お二人とも本当にありがとうございました。

さて、こちらの講座の内容は、期間限定でyoutubeでの配信を行っています。
ぜひご覧ください!

コラボーレちゃんねる
視聴期間:2022年5月6日(金)まで


(文責:長野)
posted by コラボーレもおか at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック