CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年12月28日

第25回荒町寄席に行ってきました

12月26日(日)に、久保記念観光文化交流館内
観光まちづくりセンターにて開催された、
「第25回荒町寄席」に伺ってきました車(セダン)

〜夢見亭一生楽「落語道楽60周年」記念〜
「第16回寝床会」
1. 胸肋ねずみ      目出田家 流 楽
1. はてなの茶碗      夢見亭 一生楽
1. 大型紙芝居「曾根崎心中」  柴山 裕功
1. 熊 の 皮        欅家 とん平
1. 「紙切り芸」      柳貴川 起 助
1. 寝   床       夢見亭 一生楽
※当初予定していた桜家 小春さんはお休みでした

体温測定と記帳をして入場です。
寒さ対策のカイロが配布され、お心遣いに感謝ぴかぴか(新しい)

20名強の観客で客席が埋まりました。
万全のコロナ対策のうえ、さっそく始まります。

_DSC1888_R.JPG
「胸肋ねずみ」  目出田家 流楽
若手の方が頑張っていますわーい(嬉しい顔)

_DSC1893_R.JPG
「はてなの茶碗」  夢見亭 一生楽
落語素人にもとってもわかりやすいお話わーい(嬉しい顔)

_DSC1896_R.JPG
大型紙芝居「曾根崎心中」  柴山 裕功
センターにも個人登録いただいている柴山さん(右の方)。
自分の落語は観客が寝てしまう眠い(睡眠)ため紙芝居に活路を見出したとか…

_DSC1901_R.JPG
絵も柴山さんが描かれているそうですアート上手exclamation

_DSC1919_R.JPG
「熊の皮」  欅家 とん平
表情豊かにお話(噺?)をされるとん平さんわーい(嬉しい顔)

_DSC1922_R.JPG
「紙切り芸」  柳貴川 起助
お話をしながら、あっという間に切ってしまいますわーい(嬉しい顔)

_DSC1928_R.JPG
観客リクエスト 来年の干支「(勢いのある)寅」

さて、こちらは何でしょうexclamation&question
_DSC1933_R.JPG
正解は



・・・



・・・



・・・




「眞子さま(と小室さん)」でしたexclamation×2

_DSC1937_R.JPG
私のリクエスト「一富士二鷹三茄子」exclamation×2
いい初夢が見られそうるんるんセンターに飾らせていただきますわーい(嬉しい顔)

_DSC1944_R.JPG
「寝床」  夢見亭 一生楽
トリは一生楽さんが一番好きな「とっておき」のネタですわーい(嬉しい顔)

_DSC1939_R.JPG
最後に三本締めで終了となりました。

この日は寒波襲来の寒い日でしたが、笑いで会場が
温まりましたわーい(嬉しい顔)


ケーブルテレビで何度か拝見していたのですが、やはり現地で
聞くのは違いますね。
若い方にも是非、生の落語に触れてもらいたいと思いました。

コロナ禍が続き、いまだ活動も制限されているところですが、
早くアクリル板が外せる日が来るといいですね手(グー)


次回の「荒町寄席」は、2022年3月ですひらめき


posted by コラボーレもおか at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 取材
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック