CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年12月12日

第81回こらぼ茶話「ラジオ体操を学ぼう!」

12月11日(土)に、第81回こらぼ茶話
「ラジオ体操を学ぼう!」が開催されました。

ラジオ体操は、第1第2があり、それぞれ
13の運動で構成されています。
第1は一般向け、第2はお仕事向けだそうです。
子供の頃に習った方が大半だと思いますが、
教える人の解釈で、微妙に違って覚えているかも…ふらふら

今回は講師をお招きして、正しい動きを学び直し、
効果的な運動をします。

開催に先立ち、コラボーレもおか事務局長の長野より、
挨拶と、コラボーレもおかのご紹介をしました。
_DSC1576_R.JPG

続いて、講師のご紹介です。
_DSC1579_R.JPG
公認1級ラジオ体操指導士 田邊 恭子(たべ きょうこ)先生

真岡市を中心に、地域や企業等でラジオ体操の普及活動を
されています。


さっそく講座が始まりました。準備運動から…
_DSC1583_R.JPG

まずは皆さんご存じの第1を通してみます。
_DSC1589_R.JPG

続いて、第1の動きを1つずつレクチャーします。
_DSC1595_R.JPG
こちらは、@伸びの運動です。
一見、最後のL深呼吸の運動と同じ動きのように見えますが、
こちらは指先を、物をつかむように丸めるのがポイント。
深呼吸は指先をぴーんと伸ばします。

カウント 1・2・3・4、5・6・7…8で腕を交差し、
次のA腕を振ってあしをまげのばす運動の動作に入ります。

_DSC1600_R.JPG
こちらはDからだを横にまげる運動です。
お仕事等で普段体を動かしている方でも、体の横は意外と
動かせていないそうですふらふら

_DSC1605_R.JPG
Hからだを斜め下にまげ、胸をそらす運動です。
胸をいっぱいに開くと同時に、後ろに開いた腕は
後ろの人に掌手(パー)を見せるようなイメージで。

13のすべての動きのポイントを抑えたところで、もう一度
第1を通してみると…
皆さん体をしっかり動かせていることを実感ひらめき
体もホカホカですいい気分(温泉)


休憩を挟み、次は第2を通します。
私は第2はうろ覚えなところもあったのですが、皆さん
意外とご存じなんですねあせあせ(飛び散る汗)

こちらも動きのポイントを学んでいきます。

_DSC1620_R.JPG
Dからだを横に曲げる運動は、第1と違いわきの下に拳手(グー)を入れ、
リンパを刺激するように曲げます。
曲げた後は、ももをパンパンと叩きます。

_DSC1616_R.JPG
腕を後ろに大きく振り上げるEからだを前後にまげる運動。
無理のない範囲で…

_DSC1630_R.JPG
第1よりも動きが複雑になるK腕を振ってあしをまげのばす運動。
上げたかかとはダンッどんっ(衝撃)と下ろすことで、骨を刺激し、
骨の強化につながるそうです。へぇ〜目

第2もポイントを押さえた後、通しで行いました。


最後に、高齢者にもおすすめ「座ってできる第1」を行いました。
_DSC1639_R.JPG
2回曲げる所を1回にしたりして、体力がない方でも
運動がしやすくなっていますわーい(嬉しい顔)

以上で本日の講座は終了です。


参加者の皆さんからは、「楽しかった」「わかりやすかった」
「勉強になった」「また参加したい」等の声をいただき、
大満足の講座となりましたぴかぴか(新しい)

参加者の皆さん、田邊先生、お疲れさまでしたるんるん
_DSC1650_R.JPG

次回のこらぼ茶話もお楽しみに…揺れるハート


タグ:ラジオ体操
posted by コラボーレもおか at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | こらぼ茶話
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック