CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年07月04日

コロナに負けない市民活動応援記D民話の会花もめん

第5弾は、「民話の会 花もめん」の皆さんです。
代表の水沼千鶴子さんとメンバーの皆さんから活動の経緯などをお聴きしました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ーーまずは自己紹介をお願いします

「民話の会 花もめん」です。
よろしくお願いします。

_DSC0654_R.JPG

平成17年3月18日にたちあげ、4月に「みんなの民話」というタイトルで始まりました。
平成20年9月から「ふるさとの昔話し」とし、昨年はコロナで初めて長期講演を中止し3月からコロナ対策をしたうえで活動を開始しました。
現在は女性5名男性2名の計7名の会員で古き良き民話を語りたい仲間たちが集まり活動しています。

_DSC0610_R.JPG


ーーコロナ禍での活動とそのきっかけについて教えてください。

現在は、いちごチャンネルとFMもおかで民話の放送をしています。
放送時間は番組表を確認してください。
市の研修室を借りて、消毒液を設置し収録するとき以外はマスクの着用、3密にならないようにソーシャルディスタンスを保ち、1話ごとに換気を行っています。
コロナ禍であるため無観客での収録です。
きっかけはメンバーの人が開局して間もないFMもおかに「花もめん」民話をラジオを通して伝えることはできないだろうかと持ち掛けOKが出たことでした。

_DSC0693_R.JPG
ーーメンバーがきっかけをつくられたのですね

そうなのです。
コロナで昨年の2月から10月まで活動を休止。
そして今年1月からいちごチャンネルより「ふるさとの昔話」を放映しています。
FMもおかはラジオ開局と同時に民話放送を始めました。
練習はしていたものの活動を披露する場がなく、FMもおかに自分たちの番組枠を作っていただけたことを大変うれしく思います。

_DSC0672_R.JPG
_DSC0697_R.JPG
_DSC0678_R.JPG
_DSC0689_R.JPG
_DSC0687_R.JPG
_DSC0704_R.JPG


ーー活動する際にみなさんで気を付けていることはありますか

差別用語は気を付けています。
自分が子供のころは普通に当たり前に飛び交っていた言葉ですが現代では「差別」と捉われることがあります。なので現代向けに表現を出来る限り変えています。
あとは、標準語ではなく語尾を「な・さ・と・よ・ね」と話すと昔話っぽくなるようです。
一般的に感情移入して読まないほうが良しとされているので声に強弱をつけて喜怒哀楽の表現をしています。

ーー今後の活動など、PRしたいことがありましたらお願いします

リスナーの皆さんに民話の世界に浸ってもらうため、オカリナ・笛・ハーモニカをお話の間に取り入れています。”音楽と民話の融合です”(笑い)
民話のプログラムに昔話だけではなく、唱歌もあります。
コーラス「ハナ モメーンズ」ギター&ハーモニカで演奏しています。

_DSC0664_R.JPG

ーーラジオで昔話のリクエストを募るのもよさそうですね

とてもいい案ですね!さっそく担当の方に相談してみます。
今の子供達は、家族が昔話の読み聞かせをしてくれる時間が減りましたね。
民話は心温まるお話しや、こわい話しおもしろい話しなどあります。
また、民話は「心のふるさと」とも言われています。

ーー創意工夫を凝らしながら、活動を継続していることを知ることができました。
民話「花もめん」の皆さん、ありがとうございました。

最後に会員のみなさんの活動の思いをまとめてみました。

・民話は暮らしの中から生まれたお話しを口伝える「口承文芸」とも言われている
・次世代の子ども達に民話を伝えたい
・昔懐かしい言葉の表現、童謡や唱歌を伝えたい
・小さい頃に民話を話してもらってとても楽しかった
・老人施設で話したときにとても喜んでもらえたから
・民話と読み聞かせは違い、民話は「本を見ないで語る」読み聞かせは「本を見ながら語る」


_DSC0660_R.JPG

YouTubeでは、実際に民話語りの音声も併せて活動の様子をお伝えしています。
併せて、どうぞご覧ください。

YouTubeリンク 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【民話の会 花もめん】
代表:水沼 千鶴子
連絡先:0285-82-9574

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新型コロナウィルス感染防止をしながらでも、やれることはある!
さまざまな工夫・アイデアを凝らして活動を続けている姿が素敵でした。
そして「民話」を伝えることがとても奥深いことを取材を通して実感しました。
これからの活動を広げていける力になりたいと思います。
「花もめん」では日本各地に古くから伝わるいろいろな民話を、FMもおかといちごチャンネルで聞くことができます。
お子さんやご家族と一緒に、ゆっくりお楽しみください。


(インタビュー:渡邉)
posted by コラボーレもおか at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック