CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年02月29日

災害ボラバスin宇都宮市

うつのみやの”いま”を知りに行こう


台風19号から4ケ月経過した今、うつのみやの”今”をヒヤリング(聞き取り)調査にいってきました。

 2月24日(月・祝)9名の参加者(そのうち女子高生5名)とスタッフ3名がうつのみや暮らし復興支援センターへ向かいボランティア活動を行いました。

 まずは各班に分かれ、ヒヤリングする地域の説明、在宅、留守、の書き方、アンケート用紙には困りごとがあれば内容の書き方など丁寧に説明していただきました。
無題.png

 いざ、出発です!約1q以内の地域でヒヤリングが完了していないおうちを訪問。
祝日で快晴の空、留守の家も目立ちましたが、在宅していた方は快くその当時のことをお話してくださいました。
無題1.png

 12時に一旦戻り、炊き出しが用意されていました。
近所の方もうわさを聞きつけ列がありました目大盛カレーを美味しくいただきましたわーい(嬉しい顔)
無題4.png

 普通の暮らしを取り戻されているお家がほとんどですが、濁流が通過した床下はいまだ扇風機を回して乾燥させていたり、岩が崩れそのままの場所もありました。
無題2.png

 4ケ月経った今でも、困りごとがある人々がいるのが現実でした。
私達ができることはたくさんあります、さりげなくお声がけすることの大切さを再認識しました。
SOSをキャッチする力が必要であり、そのためには経験を積んでいかなければなりません。
みんなで地道に向き合うことが大切です。チカラ併せてっ!!手(グー)手(グー)ぴかぴか(新しい)
IMG_4207_R.jpg





posted by コラボーレもおか at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラボーレより 
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
トラックバックの受付は終了しました
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック