CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2016年07月 | Main | 2016年09月»
見義不為無勇也

cocoさんの画像
最新記事
DRT2011 ....
月別アーカイブ
ニーズ対応2件 [2016年08月11日(Thu)]
久しぶりにホーム益城町に戻りニーズ票二件対応。隣家に傾いた納屋の補強と、もう一つは地蔵尊側に倒れ込んだ納屋の瓦撤去。どちらも”社協VC拒否”案件。瓦撤去作業は仲間と三人で3時間を要した。社協VCの得意とする人海戦術でやれば30分で終える危険性全く無しの超超超単純作業ながら、これを拒否とは未だ進化の兆し全く無し(怒)
技術を持ったボランティアが単純作業に駆り出される分だけ被災地の復旧復興は遅れるこの町の不幸。
13891847_729498380523880_661736938104262257_n.jpg

13895133_729498410523877_3209667799703063833_n.jpg

13912635_729498387190546_2562546905722590296_n.jpg

夕方から、明日の西原村での特殊ニーズのロケハン。
IVUSA熊本救援第7次隊(W) [2016年08月11日(Thu)]
IVUSA熊本救援第7次隊に併せ、南阿蘇村にて4日間重機チームとして活動させて頂きました。黒川地区にて大規模な土石流に襲われた家屋からの貴重品探し、同じく土砂災害に見舞われた地獄温泉での、瓦礫の処理、水路の復旧、緊急避難ルート作り、上部レストランまでのルート作りなどなど。IVUSAの受け入れに掛かる全てのコーディネートをして頂いた盟友OPEN JAPANには感謝感謝です。
ありがとうございました&お疲れ様でした!
13895268_729112477229137_2255655422070503247_n.jpg

13907051_728366260637092_6863380037704203409_n.jpg

13892222_728367937303591_7247290763637708579_n.jpg
金華山メンバーと [2016年08月11日(Thu)]
災害救援活動では数え切れないIVUSAながら、中でも金華山救援活動は伝説に残る過酷さだった。夜中まで作業は続き、限られた食料に連日の泥塗れながら風呂もシャワーもなし。その金華山遠征した当時の一年生4名が四年生となり、後輩をリードし熊本救援活動。
今回の第7次隊は災害経験が初めての一年生が多かった。この経験を誇りにこれからも災害に率先して関わって欲しい。
金華山チームでハイポーズ!
13901543_729942650479453_182353848053953287_n.jpg
| 次へ