CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«渓谷の廃校キャンプシリーズ第3弾 1日目(報告前編) | Main | YOUTH CAMP〜ツリーイング〜»
渓谷の廃校キャンプシリーズ第3弾 2日目(報告後編) [2015年10月12日(Mon)]

10月3日(土)〜4日(日) 
渓谷の廃校キャンプシリーズ第3弾 里山で国際交流 Satoyama Friendshipをおこないました。

1日目(報告前編)
https://blog.canpan.info/cns/archive/2611


2日目(報告後編)

1日めの夜、ボランティアできてくれた英語の先生メイアンさんとエディリンさんは、日本人親子の泊まる高学年教室で一緒に過ごされました。小学生の女の子たちが、それは大喜びでした。


朝6時に起床、旧老川小学校で朝食をすませ、勝浦朝市に出かけました。

10野菜売りのおばちゃん.jpg


12一夜干し.jpg



朝市通りの手前で、サバの灰干しに魅せられた大人たち。店(アンジェギフト)のお父さんが食べて!と焼いてくれました。

8-1サバの灰干し.jpg


一方、子どもたちの心を捉えたのは木からできたアクセサリーでした。いすみ産の上質な木で作られた御守にもなるペンダントやブローチです。子どもたちはその場で自分の名前を書いて、嬉しそうに身につけました。

9木のお土産.jpg



フィリピンからいらしたエディリンさんとメイアンさんは、わらび餅(わらびの根からできたお餅)が気に入って、沢山のわらび餅をお土産に買っていました。

11-1わらび餅や.jpg


子どもにとってもわらび餅は美味しかったそうです。

11-2ゆきちゃん.jpg



朝市と勝浦漁港周辺を歩いた後は、旧会所分校(旧老川小学校の分校)でそば打ちです。10数年前に廃校になり、その後地元の方が「そば処もみの木庵」として、そば処・そば打ち体験教室を運営しています(土日祝)。

13-0.0こんにちは会所分校.jpg


13-0.1会所分校さよなら.jpg



さあ、そば打ち体験が始まりました!
そば打ち体験教室の場所は、かつては会所分校の多目的室で、あるときは音楽室になり、あるときは体育館になった部屋です。

13-1.1水を計量カップで.jpg


13-1そばこね岡本ファミリー.jpg


13-2そばこねあすか.jpg


13-2みなでぽろぽろ.jpg


13-3全力でこねています.jpg


13-4.1そばうち岡本ファミリー.jpg


13-5そば伸ばし岡本ファミリー父.jpg


13-6.1そばカット.jpg


13-6.2 そばカット.jpg


13-6.2そばカット.jpg



さあ、そばが完成しました!

13-7そば完成.jpg



みんなで、いただきます!!!

13-8いただきます.jpg


13-9いただきます.jpg



旧老川小の本校に戻って、お掃除をして、お別れの会です。一番よかったものを聞くと、キャンプファイア、川遊び、そば打ち、琴の演奏といろいろでした。
最後に多目的ホールで記念撮影。

14記念写真.jpg



ご家族でのよき思い出にもなりましたでしょうか。ご参加どうもありがとうございました。

15老川小.jpg



番外編・・・
最後に一人、キャンプの後片付けをしていると、地元の親子が遊びにきました。長く東京に住まれていましたが、子どもをこの学校入れたいと移住してきたそうです。閉校になり残念に思われています。
この学校に通っていた上の子と二言三言交わしました。
「昨日、今日、老川小学校をキャンプで借りたんだよ。大事に使わせてもらったよ」
「今の学校で新しい友だちはできたの?」
ここで学んでいた子ども自身がいちばん閉校が辛かったのではないだろうか・・・そんなことを考えながら旧校舎を後にしました。

16夕日と時計.jpg


これにて皆様に支えられた2015年渓谷の廃校キャンプシリーズ全3回を終えます。


よろしければ、第1弾(6月実施)、第2弾(9月実施)のキャンプの様子もご覧下さい。

渓谷の廃校キャンプシリーズ 第1弾
清流ウォーク・ホタルウォッチ・そば打ち体験のようす
https://blog.canpan.info/cns/archive/2473(1日目)
https://blog.canpan.info/cns/archive/2474(2日目)

渓谷の廃校キャンプシリーズ 第2弾
洞窟探検&滝遊び・稲刈りのようす
https://blog.canpan.info/cns/archive/2591(1日目)
https://blog.canpan.info/cns/archive/2592(2日目)


ディレクター 内田(うっちー)




Posted by cns at 20:18 | イベント報告 | この記事のURL