CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« BL | Main | グッズ・CD・DVDなど »
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
『金色のコルダ 4コマ協奏曲3』発売![2007年05月26日(Sat)]
今日は『金色のコルダ 4コマ協奏曲3』の紹介です。

コミックス表紙
この漫画はアニメのちょっとしたところを採り上げていた ので、そのアニメが終わってしまったということは、これ が最終巻になってしまうのでしょうか。もしそうなら、寂 しいですね。漫画もアニメもとても面白かったので、この 作品も本当に心から楽しめました。アニメを全部見ていた おかげで音楽の知識も多少得られたので良かったと思いま す。 それにしても作者の方々はすごいですね。感動的な場面も 喜劇にしてしまうのですから。私はバカ正直なところがあ るので素直に感情移入し、泣くだけでした(恥)
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
『ぼく、オタリーマン(よしたに著)』[2007年04月26日(Thu)]
今日は、疲れました。朝から新宿で説明会→時間があるの
で一時帰宅→一息ついて時計を見ると、あと30分で家を出
ないと講義に遅れる→昼を食べるのを忘れていたので、大
学近くの喫茶店で済ます→講義開始5分前→12階までエス
カレーターを全力疾走→教授来てない→安心する。

授業もほとんど頭に入りませんでした。眠い、の一言。就
職したらこんな日々を送ることになるんだろうなぁ、とし
みじみ思いました。さて今日は、そんなサラリーマンの現
状を描いた、『ぼく、オタリーマン』(よしたに 中経出
版)です。

コミックス表紙
タイトル、表紙を見てなんか引いてしまった方がいらっし ゃるかもしれませんが、内容はオタクのサラリーマンの日 常を鮮明に描いています。また、1ページごとに読みきり になっているので、読みやすいと思います。私は次から次 へと読んでいってしまい、気づいたときには終わってしま いました。笑えますね。 また、このキャッチフレーズがいいですよね。「ときどき 戦い、ときどき負ける」わかるようなわからないような感 じが目を惹きます。是非、読んで見てください。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
多摩の人、必見!『多摩ごちそう案内U CAFE編』[2007年04月21日(Sat)]
すみません、今日は漫画の紹介ではありません。今日は多摩
周辺のおすすめCAFEをまとめた究極の1冊をご紹介しま
す。『多摩ごちそう案内U CAFE編』(けやき出版)です。

表紙
プロフィールでは東京都出身としか書いてないのですが、実 はあきる野市に在住しています。あまり聞いてもピンと来な い方が多いと思いますが、自然溢れる街です(要は田舎です)。 そんなわけで、近くにこの本で紹介されるようなお店が全く ありません。また、グルメ雑誌などで紹介されるお店は都心 のものばかりです。 そんなある日、この本と出会ってしまいました。なんだ、大 学に通う途中に、こんなにもたくさんの良さそうなお店があ るではないかと。私に残された大学生活は残りわずかなので、 この機に多くのお店を回ってみようと思いました。 また、珈琲の淹れ方や豆知識なども載っているので、興味の ある方は是非見てください。もしくは書店で立ち読みを(笑)
タイトルに『〜U CAFE編』があるということは、『T 』があるはず。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
『金色のコルダ 4コマ協奏曲2』[2007年04月20日(Fri)]
MJさんにアクセス解析と言うものを教えていただきまし
た。自分のブログにいかにして辿り着いたかを知るツール
です。リンク元URLはもちろん、時間帯、都道府県、国
までわかる便利なツールです。

さて、今日は『金色のコルダ 4コマ協奏曲2』(作者多数 
Koei)紹介です。先日、1が出たと思ったら、もう2が
出たんですね。

コミックス表紙
本編やゲーム、アニメでは出会うことのできなかった彼ら を是非ご覧ください。表紙のメインは柚木先輩。私には彼 の魅力がわかりません(泣) 髪が長い男性はちょっと好き になれません。私はクセ毛がひどく伸ばせないため(要する にタダの僻み)。洗うのも大変だし、短い方が楽だよ、きっ と。 数多くの方が書いていますが、私は特に千種ヒロコさんの 絵が可愛らしくて好きですね。ポップな感じですが、どこ か温かみのあるタッチがなんとも言えず、気に入っていま す。講義ノートとかにこういう絵がサラサラっと描けたら 授業も面白く感じますし、テスト前も思わず笑ってしまい そうなので。私個人的な意見かもしれませんが、1より2 の方が面白かった気がします。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
あの人気コミックが4コマに『金色のコルダ 4コマ協奏曲』[2007年03月02日(Fri)]
昨日から出かけようと考え、携帯のアラームをセットした
まではいいのですが、いざ鳴るとうっとうしい。頭では起
きなければ、と思うのですが、体が動きません。ベッドの
中で1人格闘してました。寝ぼけて枕を投げたりもして…

さて、今日は『金色のコルダ 4コマ協奏曲』(作者いっぱ
い Koei)です。

コミックス表紙
原作の呉由姫さんが描いているわけではないので、絵は違 いますが、どの作者さんもキャラの特徴をうまく捉え、オ リジナリティ溢れるタッチです。原作のワンシーンを見事 にギャグに変換しているところもまた素晴らしいと思いま す。人によって捉え方って色々あるんだなぁ、と改めて思 ったり、思わず吹いてしまったりと満足いく1冊です。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
『マリみて』シリーズ新刊発売してました。[2007年02月17日(Sat)]
大好きな『マリみて』シリーズの新刊が発売していました。
出ないな、出ないな、と思って、注意深く見ていたはずの
に、新刊発売を逃すとは。ファン失格ですね。

『マリア様がみてる クリスクロス』表紙
今日買ったばかりなので、まだ読んでいません。早速読ん でいきたいと思います。読み終わり次第、感想を述べます。 漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
これで笑えないはずがない!『部活動(西田理英著)』[2006年11月09日(Thu)]
今回はかなり自信をもってギャグ漫画を紹介します。ただ、
電車の中などでは読まないように。みんなに見られて恥ず
かしい思いをいます。『部活動』(西田理英 MagGARDEN)
です。

コミックス1巻表紙
新任の学校教師がある部活の顧問をすることに。しかし、 その部活の活動内容ははっきり言っておかしい。わけのわ からない話し合いから始まり、気づけば終わっているとい う不思議な漫画。とにかく笑いが耐えません。 私は電車の中で読んでしまい、思わず吹き出しました。周 りの人から変な目で見られていました。とても恥ずかしか ったのですが、どうしてもこらえることが出来ず、思いっ きり震えていました。衝撃的な笑いのシーンがどうしても 頭から離れていきません。 漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_ayto_doll@yahoo.co.jp
ひと夏の最高の思い出『ふたりめの事情(久世番子著)』[2006年11月02日(Thu)]
木々も紅葉し始めたこの頃にこの漫画を紹介するのも変な気
がしますが、とても心温まる漫画で、皆様に是非読んでほし
いので紹介します。『ふたりめの事情』(久世番子 新書館)
です。

コミックス表紙
中学3年生の小田帷澄(おだいずみ)は毎年の夏、母の故郷の 月里に帰省していたが、来年受験を控えているために今年は 帰れないでいた。そのことを不満に思った彼の双子の兄、安 澄(あすみ)の幽霊は突如、帷澄の前に姿を現す。はじめはお 盆の期間だけと思っていた安澄も次第に居心地がいい弟の側 を離れられなくなって…。 読み始めたときから結末の予想はついてしまいましたが、や っぱり泣いてしまいました。このての作品に関してとても感 情移入しやすい体質みたいです。本当に心温まる作品なので、 皆さんも是非読んで見てください。昨日紹介した『窮鼠はチ ーズの夢を見る(水城せとな著)』とはまた別の感動がありま す。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
『マリア様がみてる(著者:今野緒雪 イラスト:ひびき玲音)』新刊発売![2006年10月05日(Thu)]
最近、自分のブログを振り返ってみてみると新刊情報が多
くなってきています。新しい作品を紹介できなくてすみま
せん。そして今日もまた新刊情報だったり・・・『マリア様
がみてる 大きな扉小さな鍵』(著者:今野緒雪 イラスト
:ひびき玲音 集英社コバルト文庫)です。

今作の表紙
今までのあらすじを説明したいのですが、説明してしまう と前巻のネタバレになってしまうので書けません(泣) ただ、今回もかなり濃い内容になってます。この位の年代 の感情って難しいですよね。それを見事に表現されていま す。気になる方は是非読んでみてください。 『マリア様がみてる』の記事は以前のものを参照してくだ さい。(『マリア様がみてる』の記事へ→
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
男子校に潤いを与える姫君たち『プリンセス・プリンセス(つだみきよ著)』[2006年07月27日(Thu)]
私はこのブログを始めるとき、紹介しようと思っていた漫
画を今日という日まで忘れていました。『プリンセス・プ
リンセス』(つだみきよ 新書館)です。

コミックス5巻表紙
家庭の事情で時期外れに転校してきた河野亨は、見た目の 美しさから男子校に潤いを与える姫として活動することを 決意する。(本当は特典につられて)しかし、トラブルも色 々巻き起こるわけですが、ちょっと変わった学園モノです。 全5巻です。 女装の格好はゴスロリです。分らない人は原宿にいってみ て下さい。変わっていますが、とにかくかわいいです。ゴ シック系とゴスロリ系はかわいいと思えるのですが、ロリ ータファッションはちょっと分りません。あまり日本人の 顔に合わないファッションではないかと思います。
| 次へ
プロフィール

澤田 鉄平さんの画像
澤田 鉄平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ