CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 白泉社コミックス | Main | その他 »
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
消えてしまいそうな自分を確かなものにしたくて『G線上の猫(宮城とおこ著)』[2007年09月05日(Wed)]
過ごしやすい日々が続いたと思ったら、今日はやたらと暑かったで
すね。それにもかかわらず、後期に使うテキストを買いに行きまし
た。この前行った時はお盆で休みだったみたい。でも、そのおかげ
で『G線上の猫』(宮城とおこ 大洋図書)の最終巻を見かけ、買い
ました。

コミックス1巻表紙
平凡な大学生、池田篤志が帰宅すると玄関の前に左手に傷を負った 少年、成川理也(写真)が倒れていた。心優しい彼は少年を介抱した が、その少年の発言には幾つか気になる点が…突然の頭痛に見舞わ れ、気絶し、意識が戻ったときには篤志の記憶が消えていた。この 少年は一体何者なのでしょうか… 絵がふんわりとしていて、綺麗ですよね。淡い色を中心に描かれた 表紙がとても印象的でした。1巻が発売したのは2002年だったんで すね。2巻、3巻は透明感があり、光に満ちた表紙です。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
こんな恋愛は悲しすぎる『BOYS LOVE(渡海奈穂著)』[2007年02月08日(Thu)]
今回は漫画ではなく、小説の紹介です。『BOYS LO
VE』(渡海奈穂 新書館)です。

表紙
人気高校生モデル、如月のえる(写真左)と普通のサラリー マン、間宮諦信(写真右)の異質ともいえる2人の純情恋愛 ストーリーです。 話題の映像作品作がついにノベライズされました。テスト や何だで立て込んでいたため、すっかり買うのを忘れてい ましたが、昨日、書店で見かけて慌てて買いました。 のえるはある事情から感情を紛らわすかのように様々な男 と寝所を共にしてきた。そんなある日、記事の取材に来た 間宮と出会う。間宮はそんな彼を救うかのように彼に尽く し、尽くした。偶然の出会いが、偶然恋になった、ただそ れだけのこと。最終章は涙なしには語れません。「ホモ」、 「ゲイ」そんな中傷をしないで、先入観をもたず、この作 品を読んでみてください。
DVDのお求めはこちらから
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
『君の愛は見えにくい(本庄りえ著)』[2007年01月27日(Sat)]
今日は久々のBLです。抵抗のある方はすみません。何気
に反響が高いもので、アクセス件数が落ち込んできたりし
たときには、最終手段のようにして書いてしまうんです。
『君の愛は見えにくい』(本庄りえ 芳文社)です。

コミックス表紙
この作品には短編が6種類収録さています。『君の愛は見 えにくい』は同じ大学に女遊びの激しい男が仲の良い普通 の男子学生に好意を寄せられてしまいます。ノーマルな彼 も予想だにしていなかった告白に驚いて… 本庄先生の絵はとても好きなので、今集めています。クセ のある髪型を描く勉強になりますね。流れ方の研究とか、 後ろ髪とか…大半の読者の方はさすがにそこまで目を向け ていませんよね。すみません。こっち系の本が大丈夫とい う方は是非読んでみてください。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
『窮鼠はチーズの夢を見る(水城せとな著)』[2006年10月31日(Tue)]
ちょっと今日の漫画はBLなので夜に更新します。『窮鼠
はチーズの夢を見る』(水城せとな 小学館)です。

コミックス表紙
誰かの要求に対して「No」と言えない恭一は過去に何度 か不倫という過ちを犯してしまう。そんな彼の女性関係を 調べてしまったのが彼の大学の後輩の今ヶ瀬であった。彼 は恭一に対して口止め料を請求してきた。その請求という のが彼の体。ノーマルな彼も次第次第に感情が揺れていく。 同性愛であるが故の苦しさや切なさが本当にうまく表現さ れている作品だと思います。こんな風に想いを寄せられた ら心が動いてしまうのかもしれませんね。多少、ネタバレ になってしまいますが、タバコの吸殻で初めて泣きました。 BLが大丈夫な方は是非読んで見てください。お願いしま す。次の『ふたりめの事情(久世番子)』もこれとは違う感 動があります。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
『奪われたくて君を待つ(結城あみの著)』[2006年10月04日(Wed)]
今日は久々のBL系の漫画です。『奪われたくて君を待つ』
(結城あみの リブレ出版)です。

コミックス表紙
スポーツ万能少年、高校生写真家、財閥の御曹司とかなり 有名どころの3人から好意を抱かれている少年、藤島始の 同性愛の話です。受け付けない人はご遠慮ください。 この3人から溺愛されていることをただの友情だと思って いた始は突然の3人の告白に戸惑い、特に自分を気にかけ てくれていた人を傷つけてしまう。友情か恋愛か微妙な少 年の心を鮮明に描いた作品です。 タイトルだけで買ってしまったこの作品は大当たりでした。 おそらくこれがデビュー作品です。ちょっと期待してます。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
プロフィール

澤田 鉄平さんの画像
澤田 鉄平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ