CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« みなみ遥・南かずか作品 | Main | 渡瀬悠宇作品 »
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
危険な四重奏『四重奏ゲーム(吉住渉著)』[2006年09月22日(Fri)]
吉住先生の初連載作品がこの『四重奏(カルテット)ゲーム』
(吉住渉 小学館)です。

世界的ヴァイオリニストの伊集院英至の帰国を記念して私
立洛陽音楽大学付属中学校では歓迎の意を表して弦楽四重
奏を行うことを決定する。そこに選ばれた生徒たちは才能
ある個性的なものたちであった。

ある日の放課後、課題曲として配られた楽譜はシューベル
ト弦楽四重奏曲第16番『虹』であった。しかし、この楽
曲と演奏会には意外な秘密が隠されていた。

漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
16歳にしてバツイチ…『君しかいらない(吉住渉著)』[2006年08月12日(Sat)]
昨日と同じく曇っているのに、蒸し暑い。セミだけが元気
で、憎たらしいです。それでは、今日の漫画は『君しかい
らない』(吉住渉 集英社)です。

コミックス1巻表紙
大作『ママレード・ボーイ』直後の作品です。全2巻と短 く、読みやすい漫画です。十時集は担任の先生に進路のこ とで放課後呼ばれて、教室に戻ると夕日に溶けてしまいそ うな女の子に出会う。彼女は来週から転入する転校生。集 は一目見たそのときから、彼女のことを好きになってしま う。 集が告白しようとしたそのとき、彼女は知り合いらしき男 性に声をかけられて、そのままどこかに行ってしまう。気 になって後をつけた集は衝撃の事実を知る。彼女はその男 と離婚している。そんな子を好きになった集の恋は前途多 難。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
女装して女子寮に潜入『ミントな僕ら(吉住渉著)』[2006年07月30日(Sun)]
マージャンで寝不足気味ですが、今日もがんばって紹介
していきたいと思います。今日の漫画は『ミントな僕ら』
(吉住渉 集英社)です。

コミックス6巻表紙
自分が旅行に行っている間に全寮制の学校に転校してし まった双子の姉を追って、転校した弟・のえる。しかし、 学校の男子寮には空きがないと言われ、女装にて学校に 乗り込む。姉を連れ戻すために来たが、同室の女の子が 気になりだして… 複雑に絡んだ人間関係がこの漫画の魅力だと思います。 私的にはもう少し続きが読みたいのですが、本編は完結 してしまいました。本当に残念。でも、ちょうど良かっ たのだとも思っています。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
恋に生きる女の子の日常『ランダム・ウォーク(吉住渉著)』[2006年07月06日(Thu)]
夏=恋愛の季節(世間ではそうらしい…)じゃあ、夏らし
く、恋愛もので『ランダム・ウォーク』(吉住渉 集英社)
です。

コミックス1巻表紙
現代の女子高校生を的確に表現した作品です。父親から、 いい恋愛をしていい女になれ、と幼い頃から教えられて育 った主人公・優架はその教えどおりいい恋愛をしようとす るが、なかなかうまくいかない。共感できるようなところ もあるんじゃないでしょうか?男の私にはさっぱり理解で きないところもあります。 いつもどおり、書店で見かけて「吉住先生の新作だー、買 わなきゃ。」って感じで買ってしまったこの作品、買って もハズレじゃないと思うからできる行動ですよね(笑)全3 巻です。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
魔法界からの留学生的恋愛事情『ウルトラマニアック(吉住渉著)』[2006年06月23日(Fri)]
サッカー、日本負けてしまいましたね。本当に残念です。
個人的にはサッカーよりもマンガなので、サッカーの後
はマンガを読みましょう!!というわけで、今日紹介する
作品は『ウルトラマニアック(吉住渉 小学館)』です。
                          集英社

コミックス1巻表紙
クールでカッコイイ美人をイメージとしている亜由がクラ スメイトの落し物を拾う。じつは彼女は魔法王国からの落 ちこぼれ留学生だった。魔法が色々と暴走してしまって大 変なことに・・・。全5巻です。 このマンガを電車の中で読んでいて、吹き出したときは恥ず かしかったですね…。でも、これは我慢できませんでした。 1巻が笑えるので特に好きです。恋愛マンガで笑える、って 言うのも変なんですが・・・
関連商品
書籍
DVD
CD
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
純恋マンガの王道!『ママレード・ボーイ(吉住渉著)』[2006年06月02日(Fri)]
『ママレード・ボーイ』(吉住渉 集英社)、これぞまさ
しく純恋愛少女漫画の最高峰だと思います。今この漫画を
読み返してみると、懐かしくて、当時の記憶がよみがえっ
てきそうです。

コミックス完全版1巻表紙
両親のパートナー交換結婚のために同居することになった 光希と遊。光希は、顔はいいけど、性格が・・・な彼に戸 惑いを感じながらも次第次第に惹かれていく。そして、2 人には意外なつながりと結末が!! 本っっっ当に懐かしいですね。私が小学校3年生のときで すか〜。本当に時間が経つのは早いですね。小学校3年生 から少女マンガを読んでいたわけですから、周りの同級生 からよくからかわれたものです。(このマンガが主な原因) 幼かったんですね。 コミック全8巻(完全版全6巻)
関連商品
書籍
DVD
CD
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_dollyahoo.co.jp
プロフィール

澤田 鉄平さんの画像
澤田 鉄平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ