CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 天野こずえ作品 | Main | 東城麻美作品 »
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
待て、もできない駄犬に愛されて『護さんの憂鬱(こうじま奈月著)』[2007年08月08日(Wed)]
この記事のタイトルはいかかでしょうか。自分ではかなり気に入っ
ています。といっても漫画の中のセリフをちょっと変えただけです
が…。今回は『護さんの憂鬱』(こうじま奈月 芳文社)です。

コミックス表紙
この作品は『優しいだけじゃ足りなくて』に収録されていた『FL ASH』という読みきり作品の続きです。学校からの帰宅途中、鮎 川恭悟(写真奥)は、シェパードを連れた関西弁の坂上護(写真手前) がひったくり犯を捕まえるところを目撃する。その足、体、瞳に一 目惚れをした恭悟は写真のモデルになってくれるよう交渉するが、 飼い主である護の答えはNO!(犬がモデルです)そこから何とか写 真を撮らせてもらおうとしているうちに護さんが気になりだして… もう初めからシェパードのモデルの件は護さんに会うための口実と しか思えませんね。教護も幸せな恋人が見つかってめでたしめでた しですかね。そういえばこうじま先生の作品のキャラで幸せをつか めなかった人いないですよね。先生の人の良さが出てますね。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
『僕らの王国(こうじま奈月著)』新刊発売![2007年04月17日(Tue)]
ビブロスさんが倒産してしまってから1年が経ちました。
リブレ出版に変わって、『僕らの王国』の新装版が出てし
ました。しかし、それはすでに持っているので、新刊を心
待ちにしていました。ようやく、『僕らの王国』(こうじ
ま奈月 リブレ出版)の新刊発売です。

コミックス6巻表紙
表紙を見てもらえばわかると思いますが、体育祭です。怜 くんの学ラン姿は貴重ですよ。暁にとっては何かと嬉しい 体育祭です。体を動かすことが大好きだから。しかし、体 育祭当日、何か怜の様子がおかしい。心配になった暁は怜 を気遣うが、なんでもないよ、と笑ってみせる。一体怜に 何が起きたのでしょうか? 今回の紹介文、ひどいですね。自分で書いてて気持ちばか りが先走ってます。嬉しさが止まらず、暴走してしまいま した(笑) また、体育祭とは別に環と日和の幼少時代の話 があります。この2人のこんなことがあったのか、と思っ てしまいました。これを読めば、日和の環への態度もうな ずけます。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
あなたは今、幸せですか…?『幸せのLEVEL(こうじま奈月著)』[2007年02月07日(Wed)]
前回の記事で買い物に出かけた、としか言いませんでした
が、場所は八王子だったんです。中学、高校時代よく足を
運んだんですが、大学に入ってから全く行くことはありま
せんでした。そんな懐かしの地へ久しぶりに行ったのです
が、街並みはさほど変わっておらず、迷うこともありませ
んでした。

そして、今までどの本屋でも見つけることのできなかった
『幸せのLEVEL』(こうじま奈月 コアマガジン)を買
うことができました。

コミックス表紙
獣医さんである写真の2人、院長の凪先生(写真右)は可愛 い動物や子供が大好き。そんな凪先生に憧れて獣医になっ た薫先生(写真左)の心中は正直、嫉妬で煮えくり返ってい ました。そんなある日、凪先生にお見合いの話が…。 見つけたときは、我が目を疑りました。八王子は素晴らし いですね。遠のいていた足も、これからはしばしば立ち寄 ろうかと思いました。それにしても、写真の2人は本当に 幸せそうですね。私も今日は幸せです。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
『甘いものには御用心!(こうじま奈月著)』[2007年01月29日(Mon)]
今日でテストが終わりました。もう、春休みです。漫画三
昧の春休みです。早速帰りがけに古本屋に立ち寄りました。
そこで、以前から探していた漫画の1冊を見つけました。
『甘いものには御用心!』(こうじま奈月 光彩書房)です。

コミックス表紙
母と子の2人暮らしの広田尚樹(写真左、通称:尚)は母の 仕事の都合で近所のパン屋によく行っていた。そのパン屋 の息子、岩崎耕一(写真右)は尚のことが大好きでした。小 学校6年生と大学1年生の年の差カップルです。 小学生と大学生だとすごく離れた感じがしますが、実際は 7歳しか離れていないんですよね。大人になれば、7歳な んて大したことないんですけどね(笑) しかし、現実では 立派な犯罪ですね…
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
すれ違った幼なじみ『素直になれ!(こうじま奈月著)』[2006年07月13日(Thu)]
昨日の記事では、ジャンルを少し考えると書きましたが、
一晩でいいアイディアが浮かぶはずもなく、しばらくは今
のままで続けます。『素直になれ!』(こうじま奈月 ビ
ブロス)です。

コミックス表紙
葵(写真左)は双子の妹と幼なじみ(士毅;写真右)から離れ たくて、1人で全寮制の高校に入学するはずだったが、そ こに士毅も付いてきた。離れたかった理由は過去の事件が 関係していた。すれ違った2人はお互いの誤解を解くこと ができたのでしょうか? 言葉にしないと伝わらないことってあるんだなぁ、と思い ました。言葉にしてもなかなか伝わらないことってありま すよね。それでは態度だけじゃ伝わらなくても当たり前で すね。思ったことはすぐ伝えましょう。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
誰よりも兄を愛し、誰よりも弟を愛す『ブラザーコンプレックス(こうじま奈月著)』[2006年07月12日(Wed)]
こんにちは!東京は久しぶりに日差しが降り注いでいます。
それにしても蒸し暑い…。今日は『ブラザーコンプレック
ス』(こうじま奈月 コアマガジン)です。

コミックス表紙
ちょっとわけありで8年位前から同居することになった従 兄弟同士の瑛一と克。8年も同じ屋根の下で暮らしていれ ば、2人はまるで実の兄弟のよう。幼いころからの過剰な スキンシップが、いくら外国育ちの克にも違和感を感じ始 める。 近親相姦を描きたかったのでしょうか?まぁいいか、のノ リで僕も買ってしまいました。作者に惚れ込むとどこまで もその人の作品を集めたくなる習性がある模様。所詮、人 間そんなものですよね。 そろそろ、ブログのジャンルが固定されてきているので夏 休みは未開拓地に進んでみようと思います。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
わがままな会長の恋のお付き合い『君主サマの恋のお相手(こうじま奈月著)』[2006年07月11日(Tue)]
大学はそろそろ試験です。みんな必死に授業に出てます。
このブログの評価ももうすぐです。今日は、昨日に引き続
き、こうじま先生の作品です。『君主サマの恋のお相手』
(こうじま奈月 ビブロス)です。

コミックス表紙
昨日の『君主サマの恋は勝手!』の続編になっています。 皇羽学園の生徒会長の貴族風は求愛に一般の隆也はまいり 気味。隆也は自分でも気づかない気持ちの変化に戸惑いを 感じている。ラストはとても、感動的ですね。 今回も、2巻同時買いしまいました。こうじま先生の作品 を好きになったのが、2.5ヶ月前からなので、ほとんどの 作品をまとめ買いしました。これといって外れた作品はな かったですが、財布が軽くなりすぎました(笑)あの時、買 わなきゃよかった、という後悔よりも、あの時買っときゃ よかった、って後悔のほうが私的には嫌です。この作品も 買っていなかったら、あの時買っときゃよかった、って後 悔していたでしょう。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
生徒会長は超ワガママ『君主サマの恋は勝手!(こうじま奈月著)』[2006年07月10日(Mon)]
この頃、なかなか寝付けなくて、しかも、眠りも浅いので、
疲れ気味です。眠れないときは無理して眠ろうとせず、漫
画を読んでいます。昨今、読んでいたものが、『君主サマ
の恋は勝手!』(こうじま奈月 ビブロス)です。

コミックス表紙
超・お金持ち学校皇羽学園、2年の隆也は生徒会長から副 会長に任命されてしまう。隆也は一般家庭からの特待生な ので、校則で禁じられているバイトをしていたために断る が、この生徒会長はあきらめない。そんな2人の過去には ある接点が・・・隆也の受難な日々はまだ始まったばかり。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
『大人と子供の境界線(こうじま奈月)』[2006年07月09日(Sun)]
昨日の『好きと嫌いの境界線』より先に出版されています
が、何かこの方があとのような気がします。『大人と子供
の境界線』(こうじま奈月 コアマガジン)です。

コミックス表紙
キャラ設定は昨日紹介した『好きと嫌いの境界線』と同じ なので、省略させていただきます。今回は風邪を引いたり、 再婚相手の連れ子にバレたり、強盗に襲われたりと非日常 的ではありますが、それをまったく感じさせず、表現して いるところは、すごいなぁ、と思います。 私は『好きと嫌いの境界線』と一緒にこの作品を買ったの で、どちらが先か本当に迷いました。結局最後まで、両作 品を読んで、この作品は『好きと嫌いの境界線』の中間だ と、勝手に位置付けました(笑)
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
子供は正直で、大人は素直になれなくて『好きと嫌いの境界線(こうじま奈月著)』[2006年07月08日(Sat)]
CLAMPが終わったらBLかよ、とつっこまれそうなの
ですが、そんなこと言わずお付き合いください。『好きと
嫌いの境界線』(こうじま奈月 コアマガジン)です。

コミックス表紙
派出所勤務のおまわりさん・透がパトロールから帰ってく ると、万引き少年が取調べを受けていた。そしてその顔を よくみると、その子は自分の従兄弟の貴文だった。実はこ の2人には思い出したくない過去があった。透はついつい 警戒してしまうが、貴文は何もなかったかのよう。そして 実はこの2人、年齢が○○歳違い。見た目、完全逆じゃん。 実はこの作品、私がこうじま先生の作品の中で1番好きな 作品です。何て言うんでしょうね、輪郭の丸みとか、目の 力強さとか不思議と印象に残りますね。ストーリーももち ろん面白いです。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
| 次へ
プロフィール

澤田 鉄平さんの画像
澤田 鉄平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ