CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« CLAMP作品 | Main | こうじま奈月作品 »
リンク集
最新コメント
最新トラックバック
『ARIA(天野こずえ著)』新刊発売![2007年11月06日(Tue)]
本日の3作目は『ARIA』(天野こずえ MagGARDEN)
です。

コミックス11巻表紙
いきなりですが、この巻の収録作品の中に予想外のことがおきまし た。この展開は私も全く予想できず、びっくりすると同時に感動し てしまいました。今後がますます楽しみになってきました。読者の 中でこれを予想できた人はいないでしょう。天野先生はすごいな、 と改めて尊敬の念を感じずにはいられない1冊でした。 現代社会にはストレスが溢れかえっていますが、この作品を読むと 自然と心が和んでしまうので本当に不思議です。というのも誰もが 悩んでしまいそうな問題に対して、適切かつ元気付ける答えのよう なものを与えてくれるからではないでしょうか。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
『ARIA(天野こずえ著)』新刊発売![2007年04月18日(Wed)]
桜も散り始める4月も中旬だというのに、この寒さは異常
じゃないですか。気候の変動が激しく、皆様体調を崩して
いらっしゃいませんか?私はちょっと風邪気味ですね。

さて、今日は読めば気持ちも暖かくなる『ARIA』(天野
こずえ Mag GARDEN)です。

コミックス10巻表紙
表紙はARIAカンパニーを創設した偉大なるグランドマ ザーの現役時代の姿です。(多分…) この漫画を読むと何 か嫌なことがあっても忘れて、優しくなれる気がします。 私はすごくリラックス効果のある漫画だと思います。 今回の内容で心に残ったのはアリシアさんの教育法とAR IAカンパニーの創設までの秘話です。てか、火星ネコっ て長生きなんですね(笑) 天野先生の作品からは学ぶこと が多くあります。心を豊かにしてくれるという言葉が妥当 なのでしょうか。
通常コミック
初回限定版
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
世の中の不思議な現象を研究するクラブ『浪漫倶楽部(天野こずえ著)』[2006年09月11日(Mon)]
皆さん、お久しぶりです。かれこれ1ヶ月ぶりですね。私が
夏バテで倒れている間、元気に過ごしていましたか?さて、
今回の漫画は『浪漫倶楽部』(天野こずえ Mag GARDEN)です。

コミックス1巻表紙
主人公の火鳥泉行は幼い頃から普通の人には見えないものが 見える目(セカンド・サイト)を持っていた。そして、ある日 の放課後、学校の裏山に行ってみると岩の上に座っている小 さな子供が一人…その子は他の人には見えていないらしい。 この子は一体何者なんでしょうか…!? 笑いあり、涙ありの本当に面白い作品です。何か『HOLi C(CLAMP)』『ARIA(天野こずえ)』のコラボ作品 みたいな感じです。他の作品同様、カバーをはずすと4コマ があってそちらも必見です。
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
漫画もアニメも絶好調!!『ARIA(天野こずえ著)』[2006年07月14日(Fri)]
漫画の新刊って良いですよね。まだインクの匂いが残って
いてとても快感です。今回は『ARIA(9)』(天野こずえ 
Mag GARDEN)です。

コミックス9巻表紙
水の都・ヴェネツィア。良い響きですね。この漫画を読む と自分もそこに居るような気がして旅行気分が味わえます。 でも、私の場合は入り込みすぎて本当に行きたくなります。 テストが始まるというのに、頭はすでに夏休み気分(笑) 『ARIA』記事へ→
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
ゴンドラの旅に出かけよう 『ARIA(天野こずえ著)』[2006年06月07日(Wed)]
前回の『AQUA』の続編、『ARIA』(天野こずえ 
Mag GARDEN)です。前作同様、心温まる作品です。

コミックス1巻表紙
まだ気づかない幸せやネオ・ヴェネツィアのよいところを 探していきましょう。きっと何か新しいことが見つかるは ず・・・ H19.2.10現在 コミック1〜9巻好評発売中!!
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
ネオ・ヴェネツィアへようこそ!!『AQUA(天野こずえ著)』[2006年06月06日(Tue)]
『AQUA』(天野こずえ Mag GARDEN)です。ネオ・ヴ
ェネツィアでウンディーネ(水先案内人)を志す水無灯里。
ネオ・ヴェネツィアは現在のイタリア、ヴェネツィアを
モデルにしたものです。そこで起こることは不思議と懐か
しいことばかりです。

コミックス1巻表紙
私はヴェネツィアに行ったことがあるのですが、そのとき の記憶が鮮明によみがえってきました。もう一度行きたく なりますね。ただ、資金が・・・(泣)そんな私にはこの 漫画がある。この漫画で皆さんも素敵な旅に出てみません か??全2巻!!
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
心で奏でる音のスペシャリストたちの戦い『CRESCENT NOISE(天野こずえ著)』[2006年06月01日(Thu)]
今日は暑いですね〜。そんな日は家の中で漫画を読もう、
と言うことで今回は『CRESCENT NOISE』
(天野こずえ スクウェア・エニックス)です。

コミックス1巻表紙
幼い頃から普通の人には聞こえない、相手の感情や意識を 音として聴くことができる特殊能力を持つ拓は、その能力 を忌み嫌い悩んでいた。そんなある日、ある事件が起こり、 自分と同じ能力を持つ仲間に出会う。そこで拓は能力の意 味を知り、人間の負の力を吸収しようとする“振夜の来訪 者”と呼ばれる者たちと戦うことを決意する。 私は中学生のとき、『最遊記』(峰倉かずや スクウェア ・エニックス)にはまっていました。連載雑誌を買うほど。 (実は私は単行本だけで雑誌はまったく買いません!) で、その連載雑誌の付録のポストカードを見て、買い揃え てしまいました。1冊800円と意外と値がはるのですが、 そこは漫画への愛情で補いました(笑) 全6巻で、表紙をはずすと4コマ漫画があります。
関連商品
書籍
CD
その他の天野こずえ先生の作品 AQUAARIA
漫画至上主義 澤田本舗 澤田 鉄平 bloody_auto_doll@yahoo.co.jp
プロフィール

澤田 鉄平さんの画像
澤田 鉄平
プロフィール
ブログ
カテゴリアーカイブ