CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人CRファクトリー

NPO・市民活動・サークルのマネジメント支援の専門家集団
CRファクトリーによるブログです。
コミュニティマネジメントに関するコラムの掲載、
団体運営に役立つセミナー・イベント情報の発信等を行います。


最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
コラム「”始める理由”と”続ける理由”は同じではない」 [2014年08月28日(Thu)]
いま関わっているコミュニティやNPOに、関わり始めた理由はなんですか?
その理由は、今でも続けている理由と同じものですか?

最近、いろいろな地域・組織から”新たな人材の獲得”や”コアスタッフを増やすための育成・巻き込み”といったテーマでのセミナーのご依頼をいただくことが増えています。
その中でマネジメント側の思考としてお伝えしていることに、”スタッフの報酬の確認”というものがあります。
これは金銭的報酬のことだけではなく、主に心理的報酬のことです。
たとえば、理念共感、成長実感、仲間・居場所感、スキルの獲得、多様な人材とのネットワーク、などなど。
CRファクトリーでは、新たなスタッフがチェックインする際に、報酬が何か=何故関わるのかということを必ず確認し、それを基に配属チームや業務・役割を一緒に考えることにしています。
コミュニティやNPOにおける関わりでは、この”何故関わるのか”の重要性の比重がとても大きいと感じているからです。

そして組織ではなく個人の目線で考えれば、冒頭の問いに戻ります。
私は、人のコミュニティに”関わる理由”は変化していくものだと思っています。
様々な出会い、失敗も成功もある体験、のめり込んだからこその感動などを経て、ふと、自分が思っていたよりも深く長く団体と関わっていることに気づきます。
その時改めて、関わりを”続ける理由”を考えてみることで、自分自身がいま大切にしている価値観や、コミュニティの中で得ることができているものを知り、自己理解が深まるきっかけにもなります。

ドラッカー先生は、「NPOはチェンジエージェントである」と言いました。NPOには関わる人に変化を起こす担い手としての役割があるということです。
理由が変わるということは、行動が変わることに直結します。
自分自身も含めてチームを見渡して、コミットメントやアクションの良い変化を感じ取ることができたら、その理由について対話してみましょう。
相互理解のレベルが深まり、きっとチーム全体のモチベーションを高めてくれるはずです。

    (事業局長/コンサルタント 五井渕 利明)

************************
CRファクトリーのコラムも毎週・全文届く!
メールマガジン「コミュニティ通信」へのご登録はこちら

************************

◆CRファクトリー感謝祭 〜”コミュニティ”が未来をつくる〜
法人設立10年目を迎え、第二創業期に入るこのタイミングを節目に、
日頃からお世話になっている皆様をお招きして開催いたします!
日時:9月17日(水)19:00〜21:00
場所:日本財団ビル2階大会議室
詳細・お申込:http://www.crfactory.com/wp/thanksparty/

◆NPO支援コンテンツ・講師見本市
NPO支援のための優れたコンテンツ(セミナー、ツール、仕組み等)を持つ団体・講師が集まり、すぐにでも支援策の導入・検討につながる、画期的な見本市を開催します!
日時:2014年9月18日(木)13:00〜17:00(開場12:45)
場所:日本財団ビル2階大会議室(東京都港区赤坂)
対象者:中間支援組織関係者、行政のNPO・協働等担当者、自団体に研修・コンサルティングの導入を検討しているNPO職員
詳細・お申込:http://www.crfactory.com/wp/mihon/
Posted by NPO法人CRファクトリー at 14:46 | コラム | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント