CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人CRファクトリー

NPO・市民活動・サークルのマネジメント支援の専門家集団
CRファクトリーによるブログです。
コミュニティマネジメントに関するコラムの掲載、
団体運営に役立つセミナー・イベント情報の発信等を行います。


最新記事
カテゴリアーカイブ
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
【Neibors Next U26 Summitに参加してきました】 [2014年07月01日(Tue)]

****************************
CRファクトリーのコラムも毎週・全文届く!
メールマガジン「コミュニティ通信」へのご登録はこちら

****************************

【Neibors Next U26 Summitに参加してきました】

NPO法人CRファクトリーのマーケティングチームに所属している山岡です。

先週、日本橋Clipにて開催された【Neibors Next U26 Summit】にお邪魔してきました。

「コミュニティ」について、特に今回は「住まいコミュニティ」について、多くの不動産関連でお仕事をされている方々と議論する事ができました。

23区内のほぼ半数がマンション住まいである昨今、隣人との関係が希薄だったり、「地縁崩壊」が叫ばれたりしています。

その現状を受けて、登壇者の方々それぞれの「住まいコミュニティ」の考え方・今後の在り方について伺った後、6名ほどのグループ内で個人の考えを共有・議論しました。
普段CRファクトリーで活動している私は「コミュニティ」という言葉を使うのが当たり前であり、それも「人と組織のマネジメント」という視点を中心に考える事が多いのですが、
今回グループでお話させていただいた方はなんと全員「住まい」関連のお仕事をされており、「住宅設計とコミュニティ形成の関連について」や「現在流行しているシェアハウスとコミュニティについて」といった、自分にとって新鮮な視点・考えを共有する事ができました!

また呼びかけ人であり、イベントを企画してくださったHITOTOWAの荒様、
U26発起人である川路様、
ひつじ不動産・代表の北川様
の講演を伺う中で、
今まで自分には欠けていた「人が集まる=コミュニティとしての住まい」という視点を得ることが出来たと共に、
コミュニティの重要性をより多面的に考える必要性を感じました。
Neibors Next U26 Summitのページはこちらです

今後も、私達CRファクトリーの信念である「温かいコミュニティが溢れる世の中」を目指しつつ、今回のような新たな視点から「コミュニティ」について考える機会を大切にしたいと思います。
アプローチの方法は様々ありますが、ゴールは同じ。ゴールであり私たちの信念である「温かいコミュニティが溢れる世の中」に繋がるいくつもの視点を、これからも沢山の方々と出会いお話する中で、学んでいきたいと思います。

山岡
Posted by NPO法人CRファクトリー at 09:56 | イベントレポート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント