CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

屋久島町立中央中学校

世界自然遺産の島「屋久島」の中学校

<校訓>
  自主・友愛・鍛錬


一言 [2015年11月16日(Mon)]
週報職員一言コーナーより

「継続は力なり」 教諭 牧之角
屋久島に来て,毎日継続していることがあります。それは,毎日の宿題調べや部活動など,たくさんのことがあります。継続しているからこそ,頑張っている成果がでているなと感じることがあります。さて,多くの有名な人が継続することの大切さを伝えていますが,屋久島でも昔から継続されていることが数多くあります。例えば,岳参り。岳参りとは,この奥岳に祀られる一品宝珠大権現に,各集落の代表者がお参りする行事です。一品宝珠大権現とは,宮之浦にある益救神社に祀られている島の守護神・彦火火出見命のことです。生徒のみなさんは,今,定期テストに向けて,授業やテスト勉強を毎日頑張っていることと思います。それは,進路実現のために大切なことですが,さらに,屋久島ジュニア検定も12月に実施されます。屋久島で育っているみなさんだからこそ,屋久島のことを受け継いでいなかなければならないのかなと思います。しかし,いつかは継続できなくなるものもあります。それは,仲間との別れです。とくに3年生は卒業と同時に仲間と別れなければならない日が必ずきます。だからこそ,仲間と切磋琢磨し一日一日を大切に過ごすことができたらいいですね。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント