CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ちょい筋・ちょい菌・ちょい金 ★ ちょい筋文明科学研究所
「ちょいきん」って聞きなれない言葉ですね。それに筋・菌・金と「きん」が三つも並んでいるし・・・。
さて、ちょい筋は私たちの筋肉をもう少し使おう。車に依存しないで移動や作業をするとき、筋肉を使おう。省エネにもつながります。二つ目の菌は、過度に無菌状態を作らないこと。最後の金は、筋肉を使うと節約でき若干お金もたまるということ。
体も心も元気に、持続可能な生活・社会に一歩進みましょう。
« イマジン、想像しよう | Main | 未来予想図、ビジョン »
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Legit online pharmacies
2009環境展からーキラリ光っている展示から (01/06)
健一
天職への階段 (10/28)
健一
不思議な天気 (10/28)
犬飼孝夫
不思議な天気 (10/28)
最新トラックバック
ベビーコーンの香り[2009年06月16日(Tue)]
近くの農家の直売所でベビーコーンを手に入れた。
トウモロコシを間引きしたものなのだが、軽くゆでてサラダにして食べると、サクサクした食感と、あのトウモロコシの香り。2,3年前初めて知り、直売所のおばさんに食べ方を教えて頂いた。農家も間引きしたものを有効活用でき、僕は季節を美味しく味わっている。
中華料理ではよく炒めものに入っているよね。
美味なり、鹿のスペアリブ[2009年06月16日(Tue)]
ジャガイモ畑がイノシシのために全滅した日、お昼は鹿肉を煮込んだ汁。淡白な肉で噛めば噛むほど味わい深い。山里ならではの恵みだが、あちこちに出没するので、農業被害も多い。写真はマイお椀で。
絶品岩魚の骨酒―山奥からの贈り物[2009年06月16日(Tue)]
20年来の友人たちと新橋で定例会合。
この会合の楽しみは、「岩魚の骨酒」。友人の一人が栃木の山奥で釣った岩魚をお土産に持ってきてくれる。料理屋のおやじが骨酒と焼き魚にして出してくれる。岩魚独特の旨みが熱燗に滲みだし「それはそれは」美味しい至福の一時である。
プロフィール

健一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/choikin/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/choikin/index2_0.xml