CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ちょい筋・ちょい菌・ちょい金 ★ ちょい筋文明科学研究所
「ちょいきん」って聞きなれない言葉ですね。それに筋・菌・金と「きん」が三つも並んでいるし・・・。
さて、ちょい筋は私たちの筋肉をもう少し使おう。車に依存しないで移動や作業をするとき、筋肉を使おう。省エネにもつながります。二つ目の菌は、過度に無菌状態を作らないこと。最後の金は、筋肉を使うと節約でき若干お金もたまるということ。
体も心も元気に、持続可能な生活・社会に一歩進みましょう。
« 都心・個人宅・ミツバチ | Main | 貸し借りができる関係 »
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Legit online pharmacies
2009環境展からーキラリ光っている展示から (01/06)
健一
天職への階段 (10/28)
健一
不思議な天気 (10/28)
犬飼孝夫
不思議な天気 (10/28)
最新トラックバック
多様性なき新聞の未来像!?[2010年12月14日(Tue)]
あの中国の記者に反社会的組織と言われてしまった、我が国の記者クラブ制度。
報道が単一化して、利権事業を守る為なら、冤罪を造り続ける今の社会。
中国の記者に指摘されたくはないが、実状はまさにその通り。
記者クラブなど彼等を税金で何故養う必要があるのかー。彼等だって高等教育を受けているはずなのに。
長いものに巻かれたい人間が、入りたいのが報道という民間会社なんだろうか。

近頃、新聞を熟読することがない。テレビの報道番組もまともに見る気にならない。ましてやおちゃらけ政治バラエティーなんて電気の無駄そのもの。つまらない番組スポンサーの商品は絶対買わないと決めている。

なんでだろうか?信頼を失った会社は潰れる運命にあるのに、新聞社はひたすら洗剤を配っている。

⇒新聞販売店は将来像を描いているのだ、きっと。新聞紙が無くなった後の事を。
ご用聞きをし、物品を配達するという、ビジネスモデルを描いていたんだー。その手初めが洗剤だ!流石だね!
マスコミでは生物多様性が叫ばれているが、彼等がいますべきことは、情報の多様性が緊急課題のはずだ。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/choikin/archive/371
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

健一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/choikin/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/choikin/index2_0.xml