CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ちょい筋・ちょい菌・ちょい金 ★ ちょい筋文明科学研究所
「ちょいきん」って聞きなれない言葉ですね。それに筋・菌・金と「きん」が三つも並んでいるし・・・。
さて、ちょい筋は私たちの筋肉をもう少し使おう。車に依存しないで移動や作業をするとき、筋肉を使おう。省エネにもつながります。二つ目の菌は、過度に無菌状態を作らないこと。最後の金は、筋肉を使うと節約でき若干お金もたまるということ。
体も心も元気に、持続可能な生活・社会に一歩進みましょう。
« 「生物多様性の損失を止める方法はあるのか?」 | Main | 九州で楽チャリー電車+自転車 »
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Legit online pharmacies
2009環境展からーキラリ光っている展示から (01/06)
健一
天職への階段 (10/28)
健一
不思議な天気 (10/28)
犬飼孝夫
不思議な天気 (10/28)
最新トラックバック
ごっこ、見かけによらず・・・オイシイ!![2010年03月08日(Mon)]


ごっこ汁」が食べたくて去年からずーっとイメージを膨らませていた。昨年秋、田舎に帰った時、近隣の道の駅で「ごっこ汁」があったが、あいにく休日。12月に帰った時も「ごっこ」を探したがまだ採れていなかった。
ところがである。先日、自宅近くのスーパーの魚売り場に「ごっこ」があった!!メスとの表示。即、購入。その場で捌いてもらい早速料理。しかし、オスであり、当然卵ではなく白子だった。自宅に戻ってカメラを持ってまたスーパーへ。カシャッと写真撮影。
レシピはウエブで探した戸井漁業組合のものを参照。トローンとしたあの食感が何とも言えない。欲を言えば卵や生のりがあればもっと風味があっておいしいのだが。

「ごっこ」ってはじめて聞く方が多いだろうが、魚です。産地は北海道や青森、日本海では若狭湾以北で採れるらしい。普段は推進100mほどのところに居て、12月から4月ごろに産卵のため浅瀬に来るらしい。「ごっこ」の正式名は「布袋魚」。七福神の布袋様のように似ているからのようだ。「ごっこ」という呼び方は北海道の呼び方。今の時期しか食べられないので、スーパーで見かけたらぜひ試してください。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/choikin/archive/222
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
ごっこって初めて聞きました・・・
美味しそうですね!

ってかリンク先のぼうずコンニャクの図鑑が面白いw
Posted by:のせ  at 2010年03月11日(Thu) 14:17

プロフィール

健一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/choikin/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/choikin/index2_0.xml