CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ちょい筋・ちょい菌・ちょい金 ★ ちょい筋文明科学研究所
「ちょいきん」って聞きなれない言葉ですね。それに筋・菌・金と「きん」が三つも並んでいるし・・・。
さて、ちょい筋は私たちの筋肉をもう少し使おう。車に依存しないで移動や作業をするとき、筋肉を使おう。省エネにもつながります。二つ目の菌は、過度に無菌状態を作らないこと。最後の金は、筋肉を使うと節約でき若干お金もたまるということ。
体も心も元気に、持続可能な生活・社会に一歩進みましょう。
« 門司港へ特急で | Main | 志賀島から見た海の中道 »
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Legit online pharmacies
2009環境展からーキラリ光っている展示から (01/06)
健一
天職への階段 (10/28)
健一
不思議な天気 (10/28)
犬飼孝夫
不思議な天気 (10/28)
最新トラックバック
志賀島であまおうデザート[2010年03月05日(Fri)]
福岡出張の話を順不同でいくつか。
イベント終了後、飛行機から眺めてとても気になっていた志賀島へ。海の中道を渡り、展望台へ。海の中道に玄界灘が荒々しい波をぶっける。
あんなに細くても形状を保っているとは?謎!
展望台から道標ない道を下る。不安感一杯だが海を目指すので何とか目的地へ。
途中、苺のビニールハウスを見つける。あまい香りが漂ってくる。食べたい気持ち!
町に下りたら農家の直売所が。あまおうあり!大粒400円。
プリプリの海鮮丼ー今回の出張No.1ーの後、中道まで行って食べた。甘く香りも最高!

追記ー門司ではドリアのようなチーズたっぷりの「焼きカレー」、なかうめさんのかまぼこ、地下道を徒歩で渡った下関で「ふく刺しぶっかけ丼」と「ふぐのから揚げ」を食べた。
どれもみんなおいしかったが、志賀島の海鮮丼にはかなわない。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/choikin/archive/216
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

健一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/choikin/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/choikin/index2_0.xml