CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ちょい筋・ちょい菌・ちょい金 ★ ちょい筋文明科学研究所
「ちょいきん」って聞きなれない言葉ですね。それに筋・菌・金と「きん」が三つも並んでいるし・・・。
さて、ちょい筋は私たちの筋肉をもう少し使おう。車に依存しないで移動や作業をするとき、筋肉を使おう。省エネにもつながります。二つ目の菌は、過度に無菌状態を作らないこと。最後の金は、筋肉を使うと節約でき若干お金もたまるということ。
体も心も元気に、持続可能な生活・社会に一歩進みましょう。
« 冬眠??雨蛙 | Main | 帆立照り焼き弁当 »
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Legit online pharmacies
2009環境展からーキラリ光っている展示から (01/06)
健一
天職への階段 (10/28)
健一
不思議な天気 (10/28)
犬飼孝夫
不思議な天気 (10/28)
最新トラックバック
次は「縄文スーパースター」が登場[2009年11月03日(Tue)]
12月15日から東京国立博物館で「国宝土偶展」が3か月余の日程で開催される。

ぼくの通った小学校のすぐ近くで発掘された「中空土偶」も展示される。数年前、市立函館博物館で会ったが、その愛らしい姿にじっーと佇んでしまった。
「中空土偶」は平成19年6月8日、北海道初の国宝に指定された縄文時代後期のもの。約3300年もの前のものとか。
ぼくの育った土地に3000年も前から人が住んでいたなんて、そしてその場所でぼくらは遊んだ。
この地には、5千年前の遺跡もあり、国の史跡に指定されている。目の前に噴火湾、そして河川、背後に豊かな森が広がる環境か住みやすかったのだろうか。
今度東京で会えるとは今から心待ちしている。
東京国立博物館へ、御即位20年記念 特別展「皇室の名宝−日本美の華」を見学に。新聞社協力のせいか招待券を握りしめている方が多い。幸い待たずに入館できたが、落ち着いて観ることなどできず、人の間からザッーと見て、もう1度回って帰ってきた。

博物館で庭園も
東京国立博物館に行ったらぜひ庭園を鑑賞したい。春秋の2回、庭園を開放している。桜と紅葉の時期だ。紅葉にはまだ早かったが、銀杏が集められており、どうぞお持ちくださいと。臭くてお土産なんかにできないよー。
帰りに上野公園の噴水がライトアップされていて幻想的だった。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/choikin/archive/153
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
写真の土偶、青年なんでしょうか?微笑んでいるように見えますね。
Posted by:takaoffice  at 2009年11月04日(Wed) 02:02

プロフィール

健一さんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/choikin/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/choikin/index2_0.xml