CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年11月08日

Northern School for the Blind 視覚障害者支援北部学校

8.jpg


志朗チャイルドサポートでは、これまでの小児HIV施設の支援活動に加え、タイ北部 チェンマイにある視覚障害者学校も支援していくことになりました。
9 月 1 日、ルンピニースタジアムでのテレビマッチで勝利した志朗。試合後の5日、タイ北部のチェンマイに行き、初めてその学校を訪れました。

7.jpg

盲学校への支援は、給食の提供と果物の寄付です。

5.jpg


志朗も配膳のお手伝いをさせてもらいました。

6.jpg


食事のあとは、お礼にとみなさんから歌のプレゼントと手作りのケーキホルダーをいただきました。

4.jpg


小さな子供たちと一緒に写真を撮らせてもらいました。

3.jpg


1日の試合のファイトマネーの一部を寄付させていただきました。
2.jpg


この視覚障害者支援北部学校は、1960 年に 幼稚園、小学校の視覚障害生徒・児童に対しての教育を提供するための9つの基金委員会によって設立されました。
1962 年 9 月 28 日にラマ 9 世と王妃がチェンマイに一時滞在をした時に、職員と生徒たちは国王と王妃への謁見を許されました。

その後、王妃が学校への支援を始め、1964 年から学校の支援者となりました。1980 年に学校は教育省の管轄になり、小・中学校の教育が認められるようになります。職業訓練と通常教育課程を行うこの学校に通う生徒のタイ北部出身者で、216名の生徒たちが通っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック